「ポケモンGO」ユーザー集いの場?「マクドナルド FREE Wi-Fi」に実際に接続してみた 16/8/3

「ポケモンGO」ユーザー集いの場?「マクドナルド FREE Wi-Fi」に実際に接続してみた 16/8/3

マクドナルド FREE Wi-Fi

Youtubeなどでの動画視聴、アプリのダウンロードなどを頻繁に行っていると通信データ容量オーバーして、通信速度制限がかかってしまいストレスを感じている方もいらっしゃると思います。

そこで、通信データ容量不足を回避するために検討したいのが、多くの企業が提供している「無料Wi-Fi」の活用です。

先日、「無料Wi-Fi」サービス紹介の大手コンビニ編をまとめました。興味のある方は御覧ください。

今回は、「マクドナルド FREE Wi-Fi」についてまとめます。

「マクドナルド FREE Wi-Fi」

今回は「ポケモンGO」において、「ジム」や「ポケストップ」としてゲーム内に店舗が登場している「マクドナルド」の提供している「マクドナルド FREE Wi-Fi」を紹介します。

実際に、「マクドナルド FREE Wi-Fi」を提供している店舗を検索して、接続テストを行いました。なお、接続テストに用いたのはSIMフリーのY!mobile「Nexus 5」です。

「マクドナルド FREE Wi-Fi」とは?

マクドナルド店舗にて無料で利用できる「マクドナルド FREE Wi-Fi」は、2016年6月20日より提供開始された新しい「無料Wi-Fi」サービスで、順次全国にサービスを拡大しているところです。

この記事執筆時(2016年8月3日)で、およそ1400店舗で「マクドナルド FREE Wi-Fi」が提供されています。マクドナルドの店舗は全国におよそ2900店舗ですから、現時点では半数程度の店舗での提供ということになります。

「マクドナルド FREE Wi-Fi」の接続手順

「マクドナルド FREE Wi-Fi」の接続手順については、公式ページにまとめられていますので、手順詳細について興味のある方は以下を御覧ください。

マクドナルド FREE Wi-Fiサービスご利用方法

接続のおおまかな手順

  1. 「マクドナルド FREE Wi-Fi」提供店舗に行く
  2. スマホなどの設定からSSID「00_MCD-FREE-WIFI」を選択する
  3. ブラウザーを起動する
  4. 「00_MCD-FREE-WIFI」ログイン画面が表示される
  5. 利用規約を読んで同意する
  6. Eメールでのアカウント登録、または、SNSアカウントのアカウント連携で認証する

接続制限は比較的緩い

「マクドナルド FREE Wi-Fi」には、1回あたり1時間の接続時間制限ありますが、他社が提供している「無料Wi-Fi」よりも条件は緩めになっています。

気になるセキュリティについて

誰でも利用できる「無料Wi-Fi」で気になる点がセキュリティ面です。まずは、「マクドナルド FREE Wi-Fi」に接続した際のWi-Fiの状況を御覧ください。

マクドナルド FREE Wi-Fi

赤で囲っている部分に注目すると「00_MCD-FREE-WIFI」にはカギのマークがありません。要するに暗号化されていないということです。十分に気をつけて利用しなければなりません。

実際に通信速度を計測

最後に、無料アプリ「SPEEDTEST」を用いて、3回ほど通信速度を計測してみました。結果は以下のとおりです。

マクドナルド FREE Wi-Fi

「マクドナルド FREE Wi-Fi」の対応規格はIEEE802.11a/b/g/nですが、上り・下りともに一定上の速度が出ており、実際に使用してみると大きなストレスは感じない速度でした。

[adsense]

まとめ

接続自体は公式ページの接続方法を確認すればそれほど難しくないと思います。特に大きく迷うことはなかったです。一方でショックだったのは、行った店舗でアップルパイの取り扱いがなかったことです。コーヒーとアップルパイを食べながら接続テストの予定でしたが、残念ながら上手くいかなかったです。

話を戻すと、マクドナルド店舗で「ポケモンGO」などスマホを利用されている方も多いと思います。本記事が参考になる部分があれば幸いです。

Source

マクドナルド FREE Wi-Fi

※詳細については各社のHPで必ず確認ください