【日記】「Chromecast」が3000円引きということでさっそく飛びついてみた

先日、【日記】ヨドバシカメラ京都でSIMフリースマホコーナーをウロウロした!で久々の日記シリーズを復活させていただきました。

Twitterでも反響があり、アクセスも思った以上に伸びていますので、書いてよかったと思っています。

久々に、肩の力をある程度抜いて書いた内容でしたので、予想以上に楽しく書くことが出来ました。日記シリーズについては、「やすスマ」が興味を持った「SIMフリースマホ」や「格安SIM」情報をゆる~く書いていく場としたいと思います。

私見が思いっきり入ってくると思いますが、個人の意見としてご勘弁下さい。

「日記」でありながら、それなりのモチベーションがあるときに書こうと思っていますので、「日記」シリーズが出てこなかったら、他の記事で忙しいか、ネタがないか、気持ちが折れかけているかのどれかだと思っていただくとキホン良いです。

気持ちが折れていそうな感じで、日記シリーズを応援いただけるのであれば、ここ最近に昨日ページ下に設置した「いいね」ボタンを押してもらえるとありがたいです。では、本日のメインの「Chromecast」について書いていきますね。

「Chromecast」が「3000円引き」

第2世代「Chromecast」の価格が「3000円引き」となるキャンペーンが、「ビックカメラ」、「ソフマップ」で開催されているという情報をキャッチして、欲しい気持ちがぐっと湧いてきました。

実際に、参考となりそうな「ビックカメラ ラゾーナ川崎店」のツイートは以下の通りとなっています。店内全品対象で商品同時購入で「Chromecast」が3000円引きになるとハッキリ書いています。

「ビックカメラJR京都駅店」へ

さっそく、「ビックカメラJR京都駅店」に寄って、「Chromecast」を買ってきました!!!!!

Chromecast

スマホコーナーかな?パソコンコーナーかな?といった感じで店内をウロウロ探しました。なんとか「Chromecast」を発見しましtが、3000円引きになるます!!ってな感じのPOPが「やすスマ」には見つからなかったです。不安になって店員さんに聞いてみると「Chromecastの3000円引きセールやってますよ!!」と聞くことができ、ほっと安心しました。

同時購入する商品はまったく何も考えていませんでした。その場で考えて、確実に使うだろう300円ぐらいのプリンター用紙をテキトウな感じで同時購入。「Chromecast」を3000円引きの1980円(税込)で入手しました。なお、付与されるポイントは1%でした。まぁ、ビックカメラのポイントカードを持っていくのを思いっきり忘れてしまいましたが、、、。

カラーはブラックとレッドがあったようですが、まったくこだわりがなかったので、無難(テキトウ)な感じでブラックを選択しました。「Chromecast」の箱はすごく小さく軽くて驚きました。

「Chromecast」セール期間は?

「Chromecast」セール期間が気になったので、対応いただいた店員さんに開催期間はどうなっているかを聞いてみました。

「終了日についてはよく分かりません。だいたい今月中ぐらいじゃあないかと思います。」

以上のように、丁寧対応で定評あるビックカメラとしては驚くぐらいファジーな回答をいただきました。まあ、「やすスマ」がそれほど気持ちを込めて聞いている様子がなかったのが悪かったと思います。

「Chromecast」の使いみちは?

「Chromecast」が欲しいと思ったのは間違いないですが、使い道についてはほとんど具体的なイメージが湧いていません。ありきたりかもしれませんが、接続して、まずはYoutubeを「キャスト」して大きな画面で見てみようと計画しています。

また、AndroidスマホやPCから「ミラーリング」もやってみたいと思っています。対応機種情報を調べてみると、Google公式のAndroid 画面のキャストに最適な端末では掲載されている機種が少ないですが、いくつかの機種で試すことができればと思っています。また、対応しているアプリなどを確認して具体的な使用方法などのイメージも膨らませていこうと思っています。

まとめ

価格が3000円引きになるということで「Chromecast」に飛びついた形ですが、具体的な使用イメージができていない状況からなんとか抜け出さなくてはなりません。そうしないと、「やすスマ」にとってはよくあるパターンですが、接続成功して満足して、そのまま眠ってしまう可能性あり、、、。まあ、これから色々と調べていってモチベーションを高めていこうと思います。

※詳細については各社のHP等で必ず確認ください

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク