【日記】かなり悩んで、ソフトバンクからUQ mobileに乗り換えたぞっ

(価格は税別)

家族のソフトバンクでの契約が契約更新月を迎えて、色々と悩んだ結果、「UQ mobile」に乗り換えました。乗り換えに至ったプロセスを書いておきますね!

「UQ mobile」に乗り換え

家族のソフトバンク回線では、「iPhone 6」を利用で、「おうち割 光セット」+「のりかえ下取りプログラム」+「月月割」なんかを色々と組み合わせて、月額3000円弱で維持していました。

「iPhone 6」の調子がそんなに良くなくなってきたと言っていたので、MVNOに乗り換えようと思い「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口」に電話しました。

コジポ提示

「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口」に電話して、MNPしたいと伝えて、少し話していると、ソフトバンクの機種変ポイント(いわゆるコジポ)を10000ptを案内されました。ただ、10000ptでは物足りなく、すぐにソフトバンクでの機種変はなしと決断。

そうすると、同じグループのワイモバイルへの番号移行をすすめられてました。

ワイモバイルに番号移行

ワイモバイルに番号移行した場合は、ワイモバイルでの新規事務手数料が無料で、他社からMNPした場合と同等の料金で利用できるキャンペーンを適用できますよ~と案内されました。

「やすスマ」のメイン回線は「ワイモバイル」です。家族割引を適用させて、更に費用を抑えることも悪くないと思い、ワイモバイルへの番号移行の可能性も考えながら、MNP予約番号を発行してもらい、移行先の検討しました。

ワイモバイルといえば

家電量販店において、ワイモバイルのSIM契約と同時にSIMフリースマホを購入すると大幅割引となるキャンペーンをやってます。

若干だけ条件はありますが、けっこうオトクなものも多いです。さっそく、近所のジョーシンに電話してみると、デュアルカメラ搭載の「HUAWEI P9」が、ここでは書けないような、ものすごく安い価格で案内されました。

「こりゃあ、ワイモバイルに突撃やな!!!」

そう思ったのですが、同時に気になることが頭をよぎりました。

「そういえば、番号移行でも割引対象になりますか?」

店員さんの回答は

「番号移行は割引対象になりません。ごめんなさい。」

ずっと欲しかった「HUAWEI P9」に触れることができるという期待感は、あっという間に消え去りました

このことは知っている方にとっては当たり前のことです。「やすスマ」は完全に忘れていました。初歩的なミスです。

ショックを引きずりつつ

こうなると、メンタル的なダメージにより、ワイモバイルへのベクトルは消滅してしまいました。

月々の維持費を下げることは絶対条件です。そして、まだ持っていない機種を手に入れて、触りたいのです!!!

「UQ mobile」だぞ

回線品質にもこだわりますので、条件を考えていくと、残る選択肢は「UQ mobile」しか思いつきませんでした。

さっそく、「UQ mobile」のホームページにアクセスしてみると、「冬の大特価セール」のバナーが飛び込んできました。

UQ mobile 冬の大特価セール

「端子代込で1980円/月~」の2機種

さっそく「冬の大特価セール」に行ってみると、「端子代込で1980円/月~」と書かれた2機種がありました。「iPhone 5S」と「HUAWEI P9 lite PREMIUM」です。

「新しい機種を触りたい気持ちなのに、さすがにiPhone 5Sはないなぁ~。」

残る選択肢は「HUAWEI P9 lite PREMIUM」のみです。「やすスマ」はメイン機として「HUAWEI P9 lite」を使っています。レビューも別ページに書いています。

およそ2万円で買ったという価格を忘れるぐらい、「HUAWEI P9 lite」を快適に使用できています。

う~ん、気持ちとしては微妙ですが、一括払い(28,900円)を選択すれば、マンスリー割が月1200円あります。「ぴったりプラン」でいくので、1~13ヶ月目までは月額料金780円になります。

あとは「PREMIUM」という響きが、なぜか「やすスマ」を後押ししました。

UQ mobile」に乗り換えを決断しました。「HUAWEI P9 lite PREMIUM」の同時購入で決定です!

HPから申し込みをして、2日後にSIMと「HUAWEI P9 lite PREMIUM」が到着しました。

HUAWEI P9 lite PREMIUM

さっそく開封して、記念撮影です。

HUAWEI P9 lite PREMIUM

HUAWEI P9 lite PREMIUM」の外観は、「HUAWEI P9 lite」と区別がつかないぐらい同じです。

スペックについては、少し異なる部分あります。気になるところです。

まとめ

家族の回線については、「やすスマ」がコントロールしていますが、今回は残念ながら会心の乗り換えにはなりませんでした。

ただ、「UQ mobile」の回線品質にはびっくりします。

ZenFone 3 Ultra」に「UQ mobile」のデータSIMをさしています。

通信環境のいい場所で絶好調のときは、100Mbpsオーバーを叩き出したこともあります。

HUAWEI P9 lite PREMIUM」でいくつかチェックしたいことがあります。家族の手に渡る前に検証しておく予定です。検証できたら記事を書きます。

以上、「UQ mobile」に乗り換えた話だぞ!!!