Android 7.1搭載の「LAVIE Tab E」新モデル発表

NECパーソナルコンピュータは、2017年8月1日に、Android 7.1搭載のタブレット「LAVIE Tab E」の新モデル2機種を発表しました。

発表されたのは10.1インチタブレット「LAVIE Tab E TE510/HAW」と8インチタブレット「LAVIE Tab E TE508/HAW」です。ともにWi-Fiモデルのみになっており、LTEモデルはラインナップされていません。

「LAVIE Tab E TE510/HAW」

「LAVIE Tab E TE510/HAW」は、ボディの厚さが約7.2mmのスリムなデザインを実現。ボディ重量は約485gと10.1インチタブレットとしては比較的軽量な仕上がりになっています。

LAVIE Tab E TE510/HAW

本体背面には「Gorilla Glass 4」を採用。デザイン性だけでなく耐久性も高められています。

SoCには「Snapdragon 625 APQ8053」を採用。メモリは3GB RAM(LPDDR3)で、ストレージ容量は16GBです。

10インチオーバータブレットということで気になるバッテリー容量は7000mAh。十分に大容量なものになっています。

USBはトレンドの「Type-C」です。

「LAVIE Tab E TE510/HAW」の市場想定価格(税別)は約36800円です。

「LAVIE Tab E TE510/HAW」のスペック

「LAVIE Tab E TE510/HAW」は、スリムなボディに比較的高いパフォーマンスが期待できるモデルです。主なスペックをまとめておきます。

OS Android 7.1
ディスプレイ 10.1インチ(1920×1200)
SoC Snapdragon 625
CPU Octa-core 2.0GHz
ROM 16GB
RAM 3GB
カメラ REAR:8MP FRONT:5MP
指紋センサー
バッテリー 7000mAh
サイズ/重量 246.8(W)×172.5(D)×7.2(H) mm / 約485g

「LAVIE Tab E TE508/HAW」

「LAVIE Tab E TE508/HAW」は8インチディスプレイ(1280×800ドット)を搭載、

LAVIE Tab E TE508/HAW

「LAVIE Tab E TE508/HAW」のスペックはエントリークラスになっています。

SoCには「Snapdragon 425 APQ8017」を採用。1.2GHzクアッドプロセッサになっています。

メモリ仕様は「2GB RAM+16GB ROM」で、バッテリー容量は4850mAhです。UBSポートは「micro」となっています。

「LAVIE Tab E TE508/HAW」の市場想定価格(税別)は約23800円です。

「LAVIE Tab E TE508/HAW」のスペック

エントリークラスの8インチタブレット「LAVIE Tab E TE508/HAW」の主なスペックをまとめておきます。

OS Android 7.1
ディスプレイ 8インチ(1280×800)
SoC Snapdragon 425
CPU Quad-core 1.2GHz
ROM 16GB
RAM 2GB
カメラ REAR:5MP FRONT:2MP
指紋センサー ×
バッテリー 4850mAh
サイズ/重量 124.2(W)×210.9(D)×8.4(H) mm / 約340g

Source

LAVIE Tab E – タブレット | NEC Direct 【NEC LAVIE公式サイト】

※詳細については各社のHPで必ず確認ください

スポンサーリンク
Android 7.1搭載の「LAVIE Tab E」新モデル発表
この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする