【日本発売期待】ZTE 裸眼で立体視可能スマホ「 Axon7 MAX 」発表 16/10/28

Axon7 MAX

ZTEは、2016年10月27日に、中国にて6インチディスプレイ搭載の「 Axon 7 MAX 」を発表しました。現地においては、11月2日より発売開始となり、販売予定価格は2999元(約46600円)となっています。

「 Axon7 MAX 」の主な特長

「 Axon 7 MAX 」は、6インチのファブレットサイズというだけでなく、様々な特長をもった機種となっています。

裸眼で立体視可能

「 Axon7 MAX 」の最も大きな特長は、裸眼立体視に対応しているという点です。

デュアルレンズカメラ搭載

リアカメラについては、デュアルレンズカメラが搭載されており、1300万画素+1300万画素となっています。フロントカメラは1300万画素になっています。

6インチディスプレイ搭載

「 Axon7 MAX 」は、6インチという比較的大型なディスプレイを搭載しています。解像度はフルHDと一般的なものとなっています。

基本スペック

SoCには、「Snapdragon 625」を採用しており、CPUは2.0GHzオクタコアとなっています。同じSoCを搭載した日本発売済のSIMフリースマホとしては、「 ZenFone 3 (ZE520KL)」などが挙げられます。

メモリ仕様は、4GB RAM+64GB ROMとなっています。バッテリー容量は4100mAhと比較的大容量になっており、急速充電技術「Quick Charge 3.0」にも対応しています。

日本での発売は?

「Axon7」シリーズについては、先日、「Axon7」、「Axon7 mini」が日本発売されていますが、「 Axon7 MAX 」については現段階ではアナウンスはありません。

「 Axon7 MAX 」のスペックレビュー

「 Axon7 MAX 」の主なスペックをまとめておきます。

OS Android 6.0.
ディスプレイ 6.0 インチ(1920×1080)
SoC Snapdragon 625
CPU Octa-Core 2.0GHz
ROM 64GB
RAM 4GB
カメラ REAR:13MP+13MP(f2.0) FRONT:13MP(f2.2)
指紋センサー
USB Type-C
バッテリー 4100mAh
サイズ/重量 80.4(W)×157(D)×8.2(H) mm / 196g

Source

「 Axon7 MAX 」製品ページ|ZTE