【日本発売期待】超ハイスペック 5.7インチ「Huawei honor V9」発表

中国のHuawei(ファーウェイ)は、2017年2月21日に、「honor」シリーズ最新モデル「honor V9」を発表しました。

honor V9

現地での販売価格は、メモリ仕様によって異なっています。「4GB RAM + 64GB ROM」モデルが2599元(約42900円)、「6GB RAM + 64GB ROM」モデルが2999元(約49500円)、「6GB RAM + 128GB ROM」モデルが3499元(約57700円)です。

「honor V9」の特徴

「honor」シリーズはコスパを重視したモデルという印象の強いですが、「honor V9」についてはフラグシップモデルと比較しても遜色ないようなハイスペックモデルになっています。

「Kirin 960」採用

「honor V9」は、SoCに「Kirin 960」を採用しています。ファーウェイのフラグシップモデル「Mate 9」と同じSoCです。

「Kirin 960」搭載したスマホは、ベンチマークアプリ「Antutu」での高スコアなど、高いパフォーマンスを発揮しています。

参考ベンチNo1スマホは?Antutu ベンチマーク結果 | やすスマ

5.7インチディスプレイ

「honor V9」は、5.7インチという大画面ディスプレイを搭載しています。解像度が「2560×1440」と高精細になっている点も見逃せません。

メモリ仕様

メモリ仕様は3パターンあり、「4GB RAM + 64GB ROM」、「6GB RAM + 64GB ROM」、「6GB RAM + 128GB ROM」です。こちらもフラグシップモデルと同等レベルです。

デュアルカメラ

「honor V9」の背面には、デュアルカメラ(1200万画素カメラ×2)が搭載されています。

Android 7.0

OSは最新「Android 7.0」を採用しています。UIは、ファーウェイ製のスマートフォン向けのカスタムUI「EMUI 5.0」です。

4000mAhバッテリー

バッテリーについては、大容量な4000mAhバッテリーを搭載しています。大容量なバッテリーを搭載していながら、ボディの厚さが6.97mmというのは、驚くほどハイレベルです。

2色のカラー展開

「honor V9」のカラーについては、オーロラブルーとシャンパンゴールドの2色展開です。

「honor V9」のスペックレビュー

フラグシップモデル級となっている「honor V9」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.0
  • ディスプレイ:5.7 インチ(2560×1440)
  • SoC:Kirin 960
  • CPU:Octa Core 2.4GHz×4+1.8GHz×4
  • RAM:4GB/6GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:12MP×2 FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:77.5(W)×157(D)×6.97(H) mm / 184 g

GEARBESTで取り扱い

GEARBESTでは、驚きのハイスペックモデル「honor V9」を取り扱い予定になっています。興味のある方はチェックしてみてください。

Gearbest Huawei Honor V9 4G Phablet  -  4GB RAM 64GB ROM  SILVER WHITE
Huawei Honor V9 4G Phablet – 4GB RAM 64GB ROM SILVER WHITE | GEARBEST

まとめ

「honor V9」のスペックは、目を疑うようなハイレベルなものになっています。2月26日に発表予定となっている「HUAWEI P10」のスペックも楽しみになってきますね!

ロシアでは「honor 8 Pro」

非常にスペックが高く魅力的な「honor V9」ですが、ロシア向けモデルとして「honor 8 Pro」というネーミングで発売することが発表されました。

「honor V9」はハイスペックで、非常に魅力的な機種ですが、残念ながら現時点(2017年3月29日)では日本発売についてはアナウンスはありません。

「honor 8」は日本で発売になり、コストパフォーマンスの高さから注目モデルになりました。「honor V9」についても期待したいところです。

Source

「honor V9」製品ページ|Huawei