【日本発売期待】Huawei フラグシップ「 HUAWEI Mate 9 Pro 」発表 Kirin960

Huawei(ファーウェイ)は、2016年11月14日に、中国にてフグシップモデル「 HUAWEI Mate 9 Pro 」を発表しました。

HUAWEI Mate 9 Pro

「 HUAWEI Mate 9 Pro 」は、「 HUAWEI Mate 9 」の上位モデルで、今月始めに発表された「 PORSCHE DESIGN HUAWEI Mate 9 」のベースであると思われます。

【日本発売期待】なんと約16万円!「 PORSCHE DESIGN HUAWEI Mate 9 」発表

「 HUAWEI Mate 9 Pro 」には、4GB RAM+64GB ROMモデルと6GB RAM+128GB ROMモデルの2つのモデルがあります。現地での販売予定価格は、4GB RAM+64GB ROMモデルが4699元(約74200円)と6GB RAM+128GB ROMモデルが5299元(約83200円)となっています。

「 HUAWEI Mate 9 Pro 」の主な特長

「 HUAWEI Mate 9 Pro 」の主な特長についてまとめておきます。「 HUAWEI Mate 9 Pro 」と PORSCHE DESIGN HUAWEI Mate 9 」とのスペック上の大きな違いはストレージ容量となっています。

5.5インチAMOLEDディスプレイ

「 HUAWEI Mate 9 Pro 」は、5.5インチAMOLEDディスプレイを搭載しており、解像度は2560×1440と高いものになっています。

フロントディスプレイが両サイドのエッジにかけてカーブしたデザインとなっており、このあたりは「Galaxy S7 Edge」と似た雰囲気になっています。

「Krin 960」

「 HUAWEI Mate 9 Pro 」には、ハイスペックが噂されている最新SoCである「 Krin 960 」が搭載されています。前ハイスペックSoC「 Kirin 955 」と比較すると、CPU性能は18%、GPU性能は180%が実現されているといわれています。

「ライカ」と共同開発のデュアルカメラ

「 HUAWEI Mate 9 Pro 」は、最新スマホで採用が多くなってきたデュアルカメラを搭載しています。「 Huawei P9 」同様にライカ(Leica)と共同開発したもになっています。

モノクロセンサー搭載の2000万画素カメラとRGBセンサー搭載の1200万画素カメラという構成になっています。光学式の手ブレ補正機能を搭載し、光学2倍ズームにも対応しています。

「 HUAWEI Mate 9 Pro 」のメモリ仕様

メモリ仕様については、4GB RAM+64GB ROMまたは6GB RAM+128GB ROMとなっています。「 PORSCHE DESIGN HUAWEI Mate 9 」の6GB RAM+256GB ROMからはスペックダウンしていますが、十分にハイエンドな仕様になっています。バッテリー容量は4000mAh、指紋認証センサーを搭載し、USBはType-Cとなっています。

エクスパンシス

「 HUAWEI Mate 9 Pro 」のスペックレビュー

「 Mate 9 Pro 」の主なスペックは以下の通りです。

OS Android 7.0
ディスプレイ 5.5 インチ(2560×1440)
SoC HUAWEI Kirin 960
CPU Octa-Core 2.4 GHz×4+1.8 GHz×4
ROM 64GB/128GB
RAM 4GB/6GB
カメラ REAR:20MP+12MP(f2.2) FRONT:8MP(f1.9)
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
指紋センサー
バッテリー 4000mAh
サイズ/重量 75.0(W)×152.0(D)×7.5(H) mm / 169g

日本円換算で約16万円の「 PORSCHE DESIGN HUAWEI Mate 9 」とはそれほどスペックが変わらず、価格はおよそ半額で現実的な線になっています。日本発売については現時点ではアナウンスはないようです。

Source

「 HUAWEI Mate 9 Pro 」製品ページ|Huawei

※詳細については各社のHPで必ず確認ください