【日記】「HUAWEI nova lite」ソフトウェアアップデートをやってみた

ファーウェイ・ジャパン(華為技術日本株式会社)は、SIMフリースマホ「HUAWEI nova lite」のソフトウェアアップデートを2017年4月21日に配信開始しました。

コストパフォーマンスの高さで評判の「HUAWEI nova lite」を別ページに詳しくレビューしています。ぜひ合わせてチェックしてみてください。

さっそくアップデート通知

「HUAWEI nova lite」はびっくりするぐらいにいいです!

「HUAWEI nova lite」の軽快な動作は、およそ2万円クラスの機種水準を大きく上回っています。

3月に配信されたソフトウェアアップデートに続いて、今月もアップデートが配信されました。

今回、「HUAWEI nova lite」のソフトウェアアップデートが配信開始されました。アップデートは随時配信でおよそ約1ヶ月で全ユーザーがアップデート可能となる予定ということです。

先日、「やすスマ」のメイン機に昇格した「HUAWEI nova lite」には、2017年4月22日にアップデート通知がありました。

HUAWEI nova lite ソフトウェアアップデート アップデート通知

マイナーアップデート

今回のソフトウェアアップデートは、OSバージョンアップを含まないマイナーアップデートです。

「HUAWEI nova lite」のアップデート通知を開いてみると、アップデート内容などが確認できました。

HUAWEI nova lite ソフトウェアアップデート 更新内容

今回のアップデートによる更新内容は、「本体起動時のアニメーション表示の最適化」、「ステータスバーの表示の最適化」などです。

ファイルサイズ

今回のアップデートファイルのサイズは「約443MB」です。そこそこのサイズですから「Wi-Fi」環境でのアップデート実施が望ましいですね。

アップデート後のソフトウェアバージョンは「PRA-LX2C635B121」です。

HUAWEI nova lite ソフトウェアアップデート ダウンロード

「やすスマ」の環境では、およそ15分ほどでアップデートファイルのダウンロードが完了。

空き容量が、、、

ダウンロードが完了して、いざアップデート開始!と思ったら以下のような表示が!!!

HUAWEI nova lite ソフトウェアアップデート 空き容量不足

「空き容量確保」をタップして「クリーンアップ」を実行することでなんとか空き容量を確保することができました。

「HUAWEI nova lite」の内部ストレージ容量は「16GB」ですから、これからも残容量を大切にしながら使う必要がありそうです。

アップデート完了

なんとか空き容量を確保することができて、さっそくアップデートを実行。アップデート開始からおよそ「10分」でアップデート完了。

確かに更新内容どおり、起動時の画面が若干アニメーションが加わってカッコよくなっていました。

マイナーアップデートということで軽く操作した感じでは、アップデート前と操作感で大きな違いは感じません。

なお、今回のソフトウェアアップデートについての詳細は、ファーウェイ・ジャパンHPをご覧ください。

「LINEモバイル」で購入

「HUAWEI nova lite」はMVNO取り扱いモデルです。「やすスマ」は、「LINEモバイル」で「HUAWEI nova lite」を購入しました。

「HUAWEI nova lite」のコスパは素晴らしく、発売当初から品薄状態が続くなど、非常に高い人気になっています。

「やすスマ」は「HUAWEI nova lite」をメイン機で利用していますが、できの良さから、多くの方にオススメできるSIMフリースマホだと感じています。

Source

『HUAWEI nova lite』ソフトウェアアップデートのお知らせ | ファーウェイ・ジャパン