【実機レビュー】ファーウェイ 「nova lite」の文字入力をチェック

ファーウェイ・ジャパンの新型SIMフリースマホ「HUAWEI nova lite」の日本語入力設定についてまとめておきます。

「HUAWEI nova lite」については別ページに詳細にレビューしています。合わせてチェックしてみてください。

デフォルトの日本語入力

「HUAWEI nova lite」の購入時にインストールされている日本語入力アプリは「iWnn IME」です。

HUAWEI nova lite iWinn IME

「やすスマ」は、日本語入力については「Google 日本語入力」を使用しています。さっそく「HUAWEI nova lite」の入力設定を変更してみました。

「Google 日本語入力」を設定

まずはストアからダウンロードします。

HUAWEI nova lite Google 日本語入力

さくっとダウンロードしてインストールが終了すると、「Google 日本語入力」の設定が始まります。

HUAWEI nova lite Google 日本語入力 設定HUAWEI nova lite Google 日本語入力 設定

表示される手順に従うと設定が完了します。

オススメ!辞書をインポート

複数デバイスで「Google 日本語入力」を使っていると辞書を共有したくなります。「Googleドライブ」などにエクスポートしておいた辞書ファイルをインポートするのが難しい設定もなくて、結果的に楽だと考えています。本当は自動で同期するかんたんな設定があれば便利なんですが。

HUAWEI nova lite Google 日本語入力 辞書インポートHUAWEI nova lite Google 日本語入力 辞書インポート

設定完了

「やすスマ」としては、これで使い慣れた「Google 日本語入力」に設定することができました。

これからも「HUAWEI nova lite」を快適に使う環境を整えていきたいと思います。

まとめ

以上、「HUAWEI nova lite」の日本語入力設定についてまとめてみました。アプリによって、日本語入力時の漢字変換精度などが大きく異なります。お気に入りの日本語入力アプリがあれば、購入したらすぐに設定しておきたいですよね!

Source

「HUAWEI nova lite」製品ページ|ファーウェイ・ジャパン