【日本発売期待】新型フラグシップモデル「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」情報 | DxOMarkのカメラスコア追記

中国のHuawei(ファーウェイ)は、2017年2月26日に、フラグシップ「Pシリーズ」の最新型モデル「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」を発表しました。

HUAWEI P10 正面

「HUAWEI P10」の主な特徴

日本でも発売済みの前モデル「HUAWEI P9」は、ライカと共同開発のデュアルカメラ搭載し、コンパクトなホディにハイエンドSoCを採用。パフォーマンスの高さが評判となり、発売当初から人気モデルとなりました。

ライカと協業開発のデュアルカメラ

「HUAWEI P10」シリーズに搭載されているカメラは、「HUAWEI P9」と同様にライカと協業で開発されています。「HUAWEI P10」では、リアのデュアルカメラだけでなく、フロントカメラもライカと共同開発したものを搭載しています。

今回発表された「HUAWEI P10」と「HUAWEI P10 Plus」のそれぞれの特徴を紹介していきます。

「HUAWEI P10」

まずは、5.1インチフルHD液晶を搭載したコンパクトで高性能なモデル「HUAWEI P10」から紹介していきます。

HUAWEI P10 背面

同じファーウェイから発売されているフラグシップモデルとして挙げられるのは日本でも発売済みの「HUAWEI Mate 9」です。

「HUAWEI Mate 9」については別ページにレビューしています。ぜひ合わせてチェックしてみてください。

「HUAWEI Mate 9」のディスプレイサイズは、大画面5.7インチであることに対して、「HUAWEI P10」は5.1インチディスプレイ搭載です。「HUAWEI P10」はコンパクトなハイスペックモデルになっています。

「HUAWEI P10」の最も大きな特徴は、リアに搭載された、ライカと協業で開発されたデュアルカメラです。カメラの仕様は、2000万画素(モノクロ)+1200万画素(カラー)です。

このあたりの仕様については、「【実機レビュー】プレミアムな仕上がり!「HUAWEI Mate 9」をレビュー」 で紹介した「HUAWEI Mate 9」と同様になっています。

新たに、自撮りなどに利用するフロントカメラもライカと協業で開発されていて注目すべきポイントになっています。

注目のカメラ性能

スマートフォンのカメラ性能をスコアで公表している「DxOMark Mobile」において、「HUAWEI P10」のカメラスコアが公表されました。「HUAWEI P10」のカメラスコアは「87」と評価されています。

現時点(2017年3月11日時点)で、スマートフォンのカメラスコアトップは「Google Pixel」の「89」です。「Google Pixel」のスコアには及びませんが、「HUAWEI P10」のスコアは、スマートフォンの中でトップクラスであり、非常に高いものになっています。

「DxOMark Mobile」の「HUAWEI P10」カメラレビューについての詳細ページを紹介しておきます。「HUAWEI P10」で撮影したサンプルも掲載されていますので、非常に参考になります。よろしければチェックしてみてください。

参考Huawei P10 mobile review: Top performer – DxOMark

「Kirin 960」

「HUAWEI P10」は、SoCとしてファーウェイ製ハイエンド向け「Kirin 960」を搭載しています。「Kirin 960」は「Mate 9」や「honor V9」に採用されるなど、高性能で評判のSoCです。

参考ベンチNo1スマホは?Antutu ベンチマーク結果|やすスマ

CPUは、高い動作クロックをもったオクタコアプロセッサ(2.4 GHz×4+1.8 GHz×4)です。

レビューで書いているとおり、同じSoCを搭載した「HUAWEI Mate 9」の「Antutu」スコアは「135494」でした。実際操作していてもサクサク動作です。「HUAWEI P10」のパフォーマンスも大いに期待できます。

参考【実機レビュー】プレミアムな仕上がり!「HUAWEI Mate 9」をレビュー

メモリは「4GB」。内部ストレージは「32GB/64GB/128GB」の3パターンがあります。OSは「Android 7.0」です。

コンパクトなボディ

上で紹介したように、「HUAWEI P10」はかなりハイスペックなモデルです。ハイスペックモデルでありながら、厚さ6.98mmのスリムボディです。幅も70mmを下回っていて、コンパクトで高性能である「P」シリーズのコンセプトを具現化する形になっています。

8色のカラー展開

カラーについては、Ceramic White, Dazzling Blue, Dazzling Gold, Prestige Gold, Graphite Black, Mystic Silver, Rose Gold, Greeneryの8色展開。

8色のうちの「Dazzling Blue」と「Greenery」は「PANTONE」とのコラボカラーになっています。

「HUAWEI P10」の販売価格については、ヨーロッパ市場で「4GB/64GB」モデルが649ユーロ(約77100円)とアナウンスされています。

「HUAWEI P10」のスペックレビュー

「HUAWEI P10」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.0(EMUI 5.1)
  • ディスプレイ:5.1 インチ(1920×1080)
  • SoC:Kirin 960
  • CPU:Octa Core 2.4GHz×4+1.8GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:32GB/64GB/128GB
  • カメラ:REAR:12MP+20MP(f2.2) FRONT:8MP(f1.9)
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3200mAh
  • サイズ/重量:69.3(W)×145.3(D)×6.98(H) mm / 145 g

Source

HUAWEI P10 Smartphone | Mobile Phones | HUAWEI Global

「HUAWEI P10 Plus」

「HUAWEI P10 Plus」は、「HUAWEI P10」と比較すると、ディスプレイサイズが5.5インチにアップしています。

ディスプレイのサイズアップに加えて、解像度についても、高解像度(2560×1440)になっています。

カメラのレンズとして、「HUAWEI P10」」カメラよりもさらに明るいレンズを搭載した「SUMMILUX」が採用されています。

SoCについては「HUAWEI P10」と同じ「Kirin 960」を採用しています。

「HUAWEI P10 Plus」の販売価格については、ヨーロッパ市場で699ユーロ(約83000円)~とアナウンスされています。

「HUAWEI P10 Plus」のスペックレビュー

「HUAWEI P10 Plus」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.0(EMUI 5.1)
  • ディスプレイ:5.5 インチ(2560×1440)
  • SoC:Kirin 960
  • CPU:Octa Core 2.4GHz×4+1.8GHz×4
  • RAM:4GB/6GB
  • ROM:64GB/128GB/256GB
  • カメラ:REAR:12MP+20MP(f2.2) FRONT:8MP(f1.9)
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3750mAh
  • サイズ/重量:74.2(W)×153.5(D)×6.98(H) mm / 165 g

Etorenで販売中

日本未発売スマホを取り扱っているEtoren.com では、「HUAWEI P10」を販売しています。


HUAWEI P10 – Etoren.com

下位モデル「HUAWEI P10 lite」

「HUAWEI P10」シリーズの下位モデル「HUAWEI P10 lite」について別ページにまとめています。

下位モデルとはいえ、ミドルクラスとしては十分のスペックで、スタイリッシュなデザインになっている注目モデルです。

日本での発売も濃厚視されています。

Source

HUAWEI P10 Plus Smartphone | Mobile Phones | HUAWEI Global