トリニティ 新型SIMフリースマホ「NuAns NEO Reloaded」発表

「トリニティ」は、2017年2月20日に、NuAnsシリーズの新型モデルとして、SIMフリースマホ「NuAns NEO Reloaded」を発表しました。

NuAns NEO Reloaded

NuAnsシリーズの第1弾SIMフリースマホとして、昨年1月に「Windows 10 Mobile」を搭載した「NuAns NEO」が発売されました。

NuAns NEO Reloaded

「NuAns NEO Reloaded」は、NuAnsシリーズの第2弾として、2017年5月に発売されます。「NuAns NEO Reloaded」の市場想定価格は49800円(税抜)です。

参考まもなく日本で発売されるSIMフリースマホ一覧表

「NuAns NEO Reloaded」の特徴

今回発表された「NuAns NEO Reloaded」は、「NuAns NEO」とは異なり、OSに「Android」を採用しています。

カバー取替可能

NuAns NEO Reloaded

本体にあたる「CORE」に、多数用意されたカバー(別売り)を組み合わせて、個性的なデザインを楽しむことができるのができるのが「NuAns NEO Reloaded」の大きな魅力です。

ハードウェアを一新

「NuAns NEO Reloaded」は、前モデルからOSを変更しただけでなく、ハードウェアを一新されています。

SoCには、ミドルクラス用「Snapdragon 625」を採用しています。「Snapdragon 625」は、ASUSの人気モデル「ZenFone 3 (ZE520KL)」にも採用されるなど、コストとパフォーマンスのバランスに優れたSoCです。

シャープ製のディスプレイのサイズは5.2インチで、解像度はフルHD(1920×1080)です。ディスプレイはカバーガラス「Dragontrail Pro」に覆われています。メモリ仕様は「3GB RAM+32GB ROM」。前面下部に「指紋認証センサー」を搭載しています。

バッテリー容量は3450mAh。大容量バッテリーで、クアルコムの急速充電規格「Quick Charge 3.0」に対応しています。

防滴・防塵(IP54)仕様で、「おサイフケータイ」にも対応しています。て、使い勝手を強く意識したモデルになっています。

「NuAns NEO Reloaded」のスペックレビュー

「NuAns NEO Reloaded」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.1
  • ディスプレイ:5.2 インチ(1920 x 1080)
  • SoC:Snapdragon 625
  • CPU:Octa Core 2.0GHz
  • RAM:3GB
  • ROM:32GB
  • カメラ:REAR:MP FRONT:MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3450mAh
  • サイズ/重量:74(W)×141(D)×11(H) mm / – g

Source

「NuAns NEO Reloaded」製品ページ|トリニティ