Qualcomm ミドルレンジ向け新型SoC「Snapdragon 660」「Snapdragon 630」発表

Qualcommは、2017年5月9日に、新型SoC「Snapdragon 660」、「Snapdragon 630」を発表しました。

Snapdragon 660 Snapdragon 630

パフォーマンスとコストを両立した新型SoC

今回発表された「Snapdragon 660」と「Snapdragon 630」は、パフォーマンスとコストを両立させたミドルレンジ向けSoC「Snapdragon 600」シリーズの新型です。

「Snapdragon 625」は、「ZenFone 3 (ZE520KL)」や「HUAWEI nova」などに国内の人気SIMフリースマホで採用されています。

今回発表された新型SoC「Snapdragon 630」は「Snapdragon 625」の上位にあたります。売れ筋の価格帯の機種に搭載される可能性があり、注目しておきます。

「Snapdragon 630」

「Snapdragon 630」のCPUは「Snapdragon 625」より最大クロックが向上したオクタコアプロセッサ(最大2.2GHz)です。「Snapdragon 625」と比較するとCPU性能が10%向上しているということです。

GPUは「Adreno 508」を搭載しており、「Snapdragon 625」と比較するとGPU性能が30%向上しているということです。

まとめ

「Snapdragon 630」は、パフォーマンスとコストのバランスが良いと評判であった「Snapdragon 625」の上位にあたるモデルで、性能が向上しているようです。

「Snapdragon 660」はすでにメーカー等に対して出荷開始されており、「Snapdragon 630」は5月下旬には出荷が開始される予定になっています

2つの新型SoCを搭載したさらに魅力的なモデルの登場を期待したいところです。

Source

Qualcomm Snapdragon 660 and 630 Mobile Platforms Drive Advanced Photography, Enhanced Gaming, Integrated Connectivity and Machine Learning | Qualcomm