【日本発売期待】SHARP 狭額縁ミドルレンジスマホ「AQUOS S2」発表 SIMフリー

シャープ(SHARP)は、2017年8月8日に、ベゼルレスデザインを採用したミドルレンジスマホ「AQUOS S2」を中国において発表しました。

3辺狭額縁という外観的な特徴だけでなく、基本スペックのバランスもよい注目のモデルになっています。

「AQUOS S2」の特徴

「AQUOS S2」の最も大きな特徴は、なんといってもベゼルレスデザインを採用した外観です。

AQUOS S2

画面占有率の高いコンパクトなデザインになっていて、ボディ幅が72.04mmなど、5.5インチディスプレイ搭載モデルとしてはスリムな仕上がりになっています。

SoCとメモリ仕様の組み合わせの異なる2つのモデルがラインナップされています。「Snapdragon 660 + 6GB RAM + 128GB ROM」モデルと「Snapdragon 630 + 4GB RAM + 64GB ROM」モデルです。

SoCはミドルレンジ向けの最新SoCです。「Snapdragon 660」搭載機はベンチマークアプリ「Antutu」で10万オーバーのスコアを叩き出すと言われています。かなり優秀な性能が期待できます。

「AQUOS S2」の「Snapdragon 630 + 4GB RAM + 64GB ROM」モデルが、現地にて2499元(約41300円)で販売されています。

デュアルレンズカメラ

「AQUOS S2」のリアには1200万画素+800万画素のデュアルカメラ、フロントには800万画素カメラを搭載。

AQUOS S2 デュアルカメラ

フレーム部分はダイヤモンカットが施されているなど、デザインにこだわりを持たせたモデルになっています。

AQUOS S2 ダイヤモンドカット

その他

指紋認証センサーは前面の下部に搭載されています。USBポートは「Type-C」で、バッテリー容量は3020mAhです。

「AQUOS S2」のスペックレビュー

「AQUOS S2」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.1.1
  • ディスプレイ:5.5 インチ(2040×1080)
  • SoC:Snapdragon 660/630
  • CPU:Octa Core 2.2GHz×4+1.9GHz×4
  • RAM:4GB/6GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:12MP+8MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3020mAh
  • サイズ/重量:72.04(W)×141.8(D)×7.9(H) mm / 140g

「AQUOS S2」まとめ

SoCはミドルレンジ向けのSnapdragon 600番台ですが、性能がアップしている最新型SoCを搭載しています。特に「Snapdragon 660」搭載モデルはハイエンドに近いパフォーマンスが予想されます。

しかも、ベゼルレスデザインでデュアルカメラ搭載など、「AQUOS S2」は非常に印象的な仕上がりになっています。

日本での発売については不明ですが、日本で大手キャリアモデルまたはSIMフリーモデルで発売されたら注目を集めそうな雰囲気を感じるモデルですね!!!

Source

「AQUOS S2」製品ページ | SHARP

スポンサーリンク
【日本発売期待】SHARP 狭額縁ミドルレンジスマホ「AQUOS S2」発表 SIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする