【実機レビュー】エントリー機だけどパフォーマンスは?「SHINE LITE 」レビュー

AlcatelブランドのSIMフリースマホとして12月16日に発売開始した「 SHINE LITE 」の実機をチェックする機会を得ました。

SHINE LITE

前回公開した「 SHINE LITE 」についてのレビューは、デザイン面を中心にまとめました。

今回は、「 SHINE LITE 」を起動して初期設定と初回起動時の状態の確認を中心にレビューします。

「 SHINE LITE 」を起動してチェック

「 SHINE LITE 」を実際に起動すると、Androidスマホとしては一般的な設定画面が続きます。

設定を進める途中に、「 SHINE LITE 」の魅力の一つである、指紋認識センサーについて設定があります。

指紋の登録

初期設定の「スマートフォンの保護」に「指紋の設定」があります。さっそく、登録の手順を主なポイントを中心に紹介してみます。

SHINE LITE   
指紋設定
 

指紋を登録する前に、予備となる「画面ロック方法」を選択しておく必要があります。

SHINE LITE   
「画面ロック方法」を選択
 

「画面ロック方法」の設定が完了したら、続いて指紋を登録していきます。

指紋認識センサー搭載の他機種と同じような手順で、何度か指をセンサーにつけて、離してを繰り返していきます。

SHINE LITE SHINE LITE   
指をつけて、離すを繰り返す
 

完了すると、以下のように教えてくれます!

SHINE LITE   
指紋登録完了!
 

指紋登録が終わって、初期設定をもう少し進めると完了します。下の写真が「 SHINE LITE 」のホーム画面です。

SHINE LITE   
ホーム画面
 

「 SHINE LITE 」のホーム画面は、ホーム画面のドロワーアイコンをタップするとすべてのアプリの画面へ移行する2レイヤー構成になっています。

プリインストールアプリをチェック

さっそく、「 SHINE LITE 」のすべてのアプリを表示させて、プリインストールアプリをチェックしてみます。

SHINE LITE
SHINE LITE
SHINE LITE   
プリインアプリ
 

「Instagram」、「Facebook」、「Twitter」などが追加でインストールされていることが分かります。SIMフリースマホとしてはプリインストールアプリが少ないわけではないですが、気になるレベルでもないと考えます。

メモリの状況

「 SHINE LITE 」はエントリー機であることから、メモリ仕様は2GB RAM+16GB ROMです。状況が気になるポイントですので確認しておきました。

SHINE LITE   
RAM
 
SHINE LITE   
ROM
 

RAMの空きは「1.2GB」となっていて、それほど使用量は多くなっていませんでした。

ROMの空き容量はおよそ10GBです。動画撮影やアプリをインストールしていくと、容量不足になる可能性があります。

microSD(最大容量128GB)に対応しています。microSDを準備しておく方が良さそうです。

ベンチマークスコアのチェック

「 SHINE LITE 」はMediatek製の1.3GHzクアッドコアプロセッサを搭載しています。

メモリ仕様も含めて、「 SHINE LITE 」のスペックは抑え気味になっています。パフォーマンス面はどうなっているかを考えるために、ベンチマークアプリ「 Antutu 」と「 Geekbench4 」で計測しておきました。

SHINE LITE   
「 Antutu v6.27 」
 
SHINE LITE   
「 Geekbench4 」
 

まとめ

「 SHINE LITE 」を初期設定してベンチマークするまでをまとめてみました。ベンチマークスコアから分かるように、性能面についてはそれほど高くないです。

「 SHINE LITE 」の大きな魅力はやはり「デザイン」と「使い勝手」です。

設定を進めていくなかで「 SHINE LITE 」を触っていると、デザイン性の高さは強く感じます。具体的にはガラス素材を用いたデザインは他機種と差別化できています。これは大きなポイントです。

また、今回設定した「指紋」についても何度か試してみるとセンサーの認識については良好でした。

「 SHINE LITE 」の基本的なチェックまでできました。今後は様々な機能をチェックしていき、更にレビューしていきます!

UQ mobileで一括11800円(税別)

「SHINE LITE」はau Volteに対応しており、回線品質に定評ある「UQ mobile」では、「SHINE LITE」を取り扱っています。

UQオンラインショップでは、SIM契約と同時に購入すると、「SHINE LITE」の本体代金は一括11800円になっています。なお、別途SIMパッケージ料金は必要となります。

詳しくは下のリンクからご確認ください。

SHINE LITE SHINE LITE

Source

「 SHINE LITE 」製品ページ|Alcatel

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク