【日本発売期待】Xiaomi エントリースマホ「Redmi 3S」発表 Snapdragon 430搭載 6/14更新

【日本発売期待】Xiaomi エントリースマホ「Redmi 3S」発表 Snapdragon 430搭載 6/14更新

Xiaomi エントリースマホ「Redmi 3S」情報

Redmi 3S

このページは、XiaomiのAndroidスマートフォンエントリーモデル「Redmi 3S」情報のまとめをしています。

Xiaomi エントリースマホ「Redmi 3S」を中国で発表 6/14作成

中国メーカー Xiaomi(シャオミ)は、エントリースマホRedmiシリーズの新作として「Redmi 3S」を発表しました。

「Redmi 3S」の基本情報

今回発表となった「Redmi 3S」は、今年1月に発売された「Redmi 3」のマイナーチェンジモデルとなっています。

「Redmi 3S」は、QualcommのSnapdragon400シリーズの最新版、Snapdragon430オクタコアプロセッサを搭載し、2GBのRAM、16GBのストレージ、4100mAhの大容量バッテリーを搭載した5インチ端末です。

「Redmi 3S」はコストパフォーマンス機ということで、中国での販売予定価格は699元(およそ11,200円)~となっています。

[adsense]

「Redmi 3S」のスペックレビュー

「Redmi 3S」の主なスペックをまとめておきます。

「Redmi 3S」

  • OS:Android 5.1
  • CPU:Snapdragon430 Octa Core
  • メモリ:16GB ROM+2GB RAM / 32GB ROM+3GB RAM
  • ディスプレイ:5.0インチ(1280 x 720ドット)
  • カメラ:リア1300万画素×2 フロント500万画素
  • バッテリー:4100mAh
  • サイズ/重量:139.3(H)×69.6(W)×8.5(T) mm / 144g

※詳細については各社のHPで必ず確認ください

スポンサーリンク
【日本発売期待】Xiaomi エントリースマホ「Redmi 3S」発表 Snapdragon 430搭載 6/14更新
この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする