【実機レビュー】ズルトラ後継にぴったり!!「 ZenFone 3 Ultra 」レビュー

ZenFone 3 Ultra

「 ZenFone 3 Ultra 」日本発売決定

ASUS JAPANは、2016年12月1日に、6.8インチディスプレイ搭載の「 ZenFone 3 Ultra (ZU680KL) 」(以下、ZenFone 3 Ultra)を12月9日発売に発売することを発表しました。

「 ZenFone 3 Ultra 」は、「 ZenFone 3 (ZE520KL)」が発表された9月の新製品発売会で日本発売を予告されていました。

注目されていた「 ZenFone 3 Ultra 」の価格については、市場想定価格が59800円(税別)となります。

ボディカラーは、シルバー、グレー、ローズゴールドの3色で展開されます。

参考間もなく日本で発売されるSIMフリースマホ一覧|やすスマ

「 ZenFone 3 Ultra 」を入手しましたので、実機レビューを行います。

先日の楽天モバイルでの半額セールで購入していたものです。「 ZenFone 3 Ultra 」の半額セールではおよそ2分で売り切れとなりましたが、開始と同時にアクセスして購入できていました。

楽天モバイルで12月3日に購入して、後日届いたメールに記載されたURLから「本人確認書類」をアップロードして契約を完了していました。

無事に、発売日当日である2016年12月9日に「 ZenFone 3 Ultra 」が到着しました。

【開封編】「 ZenFone 3 Ultra 」のデザインをチェック

まずは、「 ZenFone 3 Ultra 」の外観です。カラーはシルバーとグレーで結構悩みました。悩んだ末、シルバーを選択しました。

ZenFone 3 Ultra   
外箱
 

外箱はブラック系をベースにしたものです。「 Zenfone 3 Ultra 」というロゴが書かれたシンプルなものです。

ZenFone 3 Ultra   
「 Zenfone 3 Ultra 」と対面
 

箱を開けみると、さっそく「 Zenfone 3 Ultra 」が姿を表しました。6.8インチディスプレイですから、さすがに迫力あります。ただ、最近まで愛用していたズルトラ(Xperia Z Ultra)を思い出して懐かしくなりました!

このサイズ感を待っていたのです。これからじっくり触っていく中でズルトラとの比較もやっていく予定です。

ZenFone 3 Ultra   
引き出すと付属品
 

付属品は引き出し式となっている部分に入っていました。あまり他機種では見ないような収め方でしたので、すごく新鮮でした!

ZenFone 3 Ultra   
付属品
 

主な付属品は、ACアダプター、イヤホン、取扱説明書です。イヤホンはすこし高級感を漂わせています。「 Zenfone 3 Ultra 」はAV機能を強化したモデルという位置づけもあります。イヤホンも含めてサウンドチェックを楽しみにしています。

ZenFone 3 Ultra   
前面
 

やっぱり、6.8インチディスプレイはいいです!それなりに画面占有率が79%と、狭額縁仕様となっているので、6.4インチのズルトラ(Xperia Z Ultra)とそれほど変わらないサイズになっています。

流行りのエッジにかけてカーブしている2.5Dガラスは採用されていません

2.5Dガラスのデザイン性は魅力ですが、液晶液晶フィルムを貼る場合は、「 Zenfone 3 Ultra 」のようなディスプレイがフラットなデザインがいいですね。

「やすスマ」は「 Zenfone 3 Ultra 」を当分愛用する予定ですので、液晶保護フィルムを貼ることにしました。

Zenfone 3 Ultra

Amazonで評判を見ながら、選んだのは【Qoosea】Asus Zenfone 3 Ultra ZU680KL 強化ガラスフィルム 硬度9H 指紋防止 飛散防止 超薄0.3mmです。さっそく届いたので、貼ってみました!

実際に届いたのは、薄型で硬度ある強化ガラスフィルムでした。表面のホコリを取るためのクリーナーやホコリ取りのシールも付属しています。液晶フィルムを貼るのが苦手な「やすスマ」でも、気泡なく貼ることができました。サイズも合っていて、手触りや感度についても問題なさそうです。下の画像はガラスフィルムを貼った後の「 Zenfone 3 Ultra 」です。

Zenfone 3 Ultra

価格も安くと、満足できる買い物でした。これで「 Zenfone 3 Ultra 」を傷を気にせずにタッチできます。あとはケースを手配しなければ!!

ズルトラと比較

ZenFone 3 Ultra   
左:Xperia Z Ultra 右:Zenfone 3 Ultra
 

1ヶ月ほど前まで愛用していたズルトラ(Xperia Z Ultra)と並べてみました。ディスプレイサイズは「 Zenfone 3 Ultra 」が6.8インチ、「Xperia Z Ultra」が6.4インチと、「 Zenfone 3 Ultra 」の方が少し大きいです。並べて比較してもそれほどサイズ差は感じません。

実際に、「 Zenfone 3 Ultra 」と「 Xperia Z Ultra 」のサイズと重量のスペックをまとめておきます。

  • 「 Zenfone 3 Ultra 」 93.9(W)×186.4(D)×6.8(H) mm / 233g
  • 「 Xperia Z Ultra 」 92.0(W)×179.0(D)×6.5(H) mm / 212g

ほとんどサイズ差はないですね!しかし、「 Xperia Z Ultra 」のスペックを改めて見ると、厚み6.5mmなど2014年春発売とは思えないです。恐るべしズルトラ。

ZenFone 3 Ultra   
左:Xperia Z Ultra 右:Zenfone 3 Ultra
 

厚みについても比較しておきました。ともに7mmを切っていて、非常に薄型になっています。ここでもズルトラのすごさを再認識しました。

ZenFone 3 Ultra   
背面
 

シルバーカラーを選んで良かったです。メタルボディで結構高級感あります!「ASUS」のロゴのすぐ上にあるボタンはボリュームボタンです。はじめのうちは「指紋認識センサー」だと勘違いしていました(笑)

デザインの邪魔となるアンテナのラインが外に見えないのが大きな特長になっています。

ZenFone 3 Ultra   
側面上部
 

ボディ側面上部にはマイクとマイクロホン/イヤホン・コンボジャックがあります。

ZenFone 3 Ultra   
側面下部
 

ボディ側面下部にはスピーカー、マイク、USBがあります。USBポートはType-Cです。「Quick Charge 3.0」に対応しているので、約45分で60%までの充電することが可能になっています。

ZenFone 3 Ultra   
側面左
 

側面左側にはびっくりするぐらい何もないです!!!

ZenFone 3 Ultra   
 

ボディ側面右には、SIMスロットと電源ボタンがあります。「 ZenFone 3 Ultra 」は、2枚のSIMを挿入して同時に利用できるデュアルシムデュアルスタンバイ(DSDS)に対応しています。

ZenFone 3 Ultra   
SIMスロット
 

SIMスロットは2つあり、nanoSIM + nanoSIM/microSDカードになっています。1つのスロットはnanoSIMとmicroSDで共有する仕様になっています。すなわち、microSDカード使用時にはSIMは1枚しか挿せないです。

ZenFone 3 Ultra   
カメラ
 

「 ZenFone 3 Ultra 」のリアには、高画素な2300万画素カメラが採用されています。3つのフォーカス技術を1つに統合した「 TriTech オートフォーカス 」を搭載。約0.03秒の超高速フォーカスと被写体追跡を可能としています。

また、写真撮影時においては4軸光学式手ぶれ補正が写真のブレを軽減するそうです。

カメラの出っ張りは少しだけありますが、それほど気になるレベルではありません。

「 ZenFone 3 Ultra 」のデザインチェックまとめ

「 ZenFone 3 Ultra 」のデザインをチェックしてみました。ボディの質感は十分満足できるものでした。やっぱり、ファブレットはいいですよね!大画面で「なんとか」ポケットに入るやんちゃなところがズルトラ同様に素晴らしいと思います。

次ページ
「 ZenFone 3 Ultra 」の初期設定やベンチマークテストなど、実際に起動してのレビューを作成中です。

コメント

  1. 結城 忍 より:

    zenfone3 deluxe(ZS550KL)を購入してドッカンバトルを起動すると管理者権限の画面のまま動きませんが、ultraはそんな事ありませんでしたか?

  2. やすスマ より:

    結城 忍 様

    やすスマです。
    サイトを御覧いただき、ご質問までいただきありがとうございます。

    「ドッカンバトル」について、結論から申し上げると、
    ダウンロード→インストール→起動→プレイ
    といういたって普通の流れで動作確認できております。

    実は、zenfone3 deluxeに関連して、
    既に、同様の問い合わせを個別に頂いておりました。

    今朝も「ZenFone 3 Ultra」で動作確認(ただ遊んだだけ?)しておきました。

    なお、ドッカンバトルのVerは3.0.1です。

    「管理者権限の取得」等の表示もございませんでした。

    お恥ずかしながら、「ドッカンバトル」がZenFoneでプレイが
    難しいことがあることすら知りませんでした。

    そのぐらい私の「ZenFone 3 Ultra」では普通にプレイできている状態です。

    設定を購入当初からそれほどいじっていない状態で、
    インストールしてプレイしています。

    参考になれば幸いです。