【日記】スマホプレゼントの神イベント「ASUS ZenTour」を紹介

この日記では、「ZenTour 年末年始大感謝祭!」について書いてみようと思います。「ZenTour 年末年始大感謝祭!」って一体なに?と思われた方もいらっしゃると思います。結論的には神イベントです。なぜ、「神イベント」なのかも含めて紹介しておきます!

また、こないだ日記として「g07」ネタを書いたところ、2016年12月22日における「やすスマ」全体で人気No1記事になりました。たくさんの方に読んでいただき、うれしく思います。

参考【日記】「g07」がすごいコスパでポチって、ついに届いた!

今回のメインテーマ

今回のメインテーマはASUSがASUSファンを対象に開催している神イベント「ZenTour 年末年始大感謝祭!」についてです。

「ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭!」は、名古屋、大阪、東京の3会場で開催され、残すは東京会場開催分のみになっています。イベントは公募制で、参加を希望する場合は、専用ページから応募します。各会場ごとに人数が決まっていて、抽選で当選すれば参加することが出来ます。

なお、「ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭!」東京会場の申込み締切は2016年12月26日 (月) 15:00です。

参考『ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭!』開催決定!

「ASUS ZenTour 年末年始大感謝祭!」に参加する場合は、自身が保有する媒体(ブログ・SNS)に製品・イベントに関する記事・投稿を指定回数行うことが条件になっています。

ASUS製品の説明を受けたり、タッチアンドトライができたりすることに加えて、上記の条件を満たすことで、なんと、ASUSのSIMフリースマホが1台プレゼントされるという神イベントになっているんです!

ちなみに名古屋、大阪では「ZenFone 3」がプレゼントされました。東京は「ZenFone シリーズ」ということのみ明らかになっています。

「やすスマ」は、ASUSの「 ZenFone 3 Ultra 」を購入して愛用しています。

参考【実機レビュー】ズルトラ後継にぴったり!!「 ZenFone 3 Ultra 」レビュー

実は、「 ZenFone 3 Ultra 」以外にも「TransBook T100TA」をモバイルで数年前から使っています。そろそろ新しい「TransBook」に買い替えも検討しています。

ASUSの熱狂的ファンかと言われれば、、、、多分NOですね。ですが、平均点以上はあるような気がします。要するにそれなりにファンだと自己評価しています(笑)

「やすスマ」も参加したい!!

そんな「ZenTour」を見て、「やすスマ」も参加したいと瞬間的に考えて、専用ページから応募しておきました。

応募したのは、2016年12月21日(水) 19:00~21:00に開催される大阪会場実施会で、参加できる人数は20名です。

申込が締切になって、少し経っても何も連絡がないので、「こりゃあ、ダメだったな!」と思っていました。

開催前日にASUSからメールが!!

大阪での「ZenTour」前日にASUSからメールが届きました。内容を見てみると、なんと「当選」していました。

とりあえず、熱狂的なASUSファンであることを装うことから始めないと!!と思い、「TransBook T100TA」をばっちり充電して、当日を迎えました。

会場はJR大阪駅周辺の指定場所

余裕を持ってJR大阪に到着して、少し歩いて「ZenTour」が開催される会場に到着しました。

ASUSの方に指示をいただき、座席に座って撮影した写真が下のものです。

ZenTour

なお、今回のイベントでは主に「 ZenFone 3 Ultra 」で写真撮影してみました。

イベント開始

いよいよ、イベントが開始されました。司会はASUSのマーケティング部のTaku氏とNight氏のお二人です。

ZenTour

グローバル企業ということで、ASUS JAPANの方は、お二人のように「イングリッシュネーム」をそれぞれで決めているそうです。

ユーザーの声を直接聞く場

本日は「ユーザーの声を直接聞く場」であるという表現もされていました。「やすスマ」は遠慮なく色々と質問してきましたので、最後の方にまとめておきます。

ZenTour

まずは企業理念の紹介からスタートしました。「挑め、想像を超えたその先へ」などが紹介されました。カッコイイっすね!

SIMフリースマホ販売台数No1

ZenTour

ZenFone第1世代発売以来、SIMフリースマホ市場で販売台数No1であることが紹介されました。月ごとの集計だとトップが入れ替わることがあるそうですが、年間集計ではASUSがトップを続けているとも紹介されていました。

今後は、魅力的な機種を日本に次々と投入しているファーウェイとのトップシェア争いが注目されますね!

ちなみに、日本での第1世代ということは「ZenFone 5」です。グローバル市場では、「ZenFone 5」の前モデルとして「ZenFone 4」が発売されています。

ASUSの方と個別に話しているときに、「ZenFone 3」の後継モデルの名称は?という話で軽く盛り上がりました(笑)

「ZenFone 3」のプレゼンテーション

ZenTour

続いて行われたのが、「ZenFone 3」のプレゼンテーションです。「ZenFone 3」についてはある一定理解しているつもりでしたが、実用上便利な機能など把握していなかった機能が紹介されてすごく勉強になりました!

このプレゼンテーションで教えていただいた内容は、後日作成予定の「ZenFone 3」のレビューで反映させるつもりです。

サプライズイベント

「ZenFone 3」のプレゼンテーションが終了して、すぐにサプライズがありました!

ZenTour

Night氏が「ASUSサンタ」に変身して、サプライズ抽選会が開始。ASUSのマスコットキャラクターの禅太郎の自撮り棒や禅太郎ボトルなど全員に商品が行き渡るようになっていました。

「やすスマ」が頂いたのは、ASUSのネックストラップです。おしゃれなデザインでしたので、積極的に使ってみる予定です。

タッチアンドトライへ

最後にASUSの最新製品をタッチアンドトライする時間がありました。SIMフリースマホやノートPCなどが多数展示されており、自由に試すことが出来ました。

ZenTour

展示されていた中に、来年の1月発売予定の「ZenFone 3 Max」を発見しました!

タッチアンドトライの時間がしっかりと確保されていて、「ZenFone 3 Max」をそれなりにチェックすることができました。後日、チェックした結果を書いてみる予定です。

参考大容量バッテリー搭載「 ZenFone 3 Max 」日本発売!19800円

ASUSの方に質問と要望

「やすスマ」はあまり遠慮するタイプではありません。せっかくの機会ですので、気になっている点や要望事項は伝えさせていただきました。

そこで出た話は、ここに書くとまずいぐらいオープンな内容もありました。ASUSの方の真剣な姿勢に感動しました!

返答いただいた内容で、ここに書いて良さそうなものをまとめておきます。

「 ZenFone 3 Ultra 」のシャッター音

「 ZenFone 3 Ultra 」のシャッター音が大きい件について、技術担当の方に聞いてみました。そうすると「絶賛対応中です(笑)」と返答してくださいました。

シャッター音で使っているファイルは他機種とほぼ共通なんです。ZenFone 3 Ultraはスピーカー性能がよくて、すごく大きい音になってしまいました。」と裏話も教えてくださいました。これは書いてよかったかな、、、(笑)

質問に対して真正面から答えてくれましたので、純粋にすごくうれしかったです。「絶賛対応中」ということですから、スピーカーの部分に指を置いて写真撮影するようにして、少し待っておきたいと思います!

指紋認識センサーについて

ZTEの「Blade V7Max」では、事前に設定しておくことによって、指紋認識センサーに指をあてるとワンタッチでアンロックして特定アプリを立ち上げることが可能です。

参考【実機レビュー】DSDS対応「 BLADE V7Max 」を詳細レビュー|レビューまとめを追記

「Blade V7Max」の指紋認識センサーの使い勝手の良さを上回ってほしいと要望しようとしました。

そうすると、メーカー名を出さずに内容を伝え始めると、ASUSの方はすぐにこちらの意図を把握していただき、「あれはすごいですよね!」と答えてくれました。

こちらのニーズを常に考えておられて、他社製品についてもしっかりとチェックされているようです。

まとめ

以上、「ZenTour」についてまとめてみました。どんな雰囲気かな?と少し気にしていましたが、すごく楽しい場でした!

このページの最後の方に書いた内容は、普段はなかなか聞けない内容だと思います。

他にも、裏話を聞きましたが、ちょっとここには書けないような内容だと考えて自主規制しておきます!

レポートなのか、日記なのか分からなくなりましたが、雰囲気が伝われば幸いです。ここまで読んでいただきありがとうございます。