ASUS 日本のお正月をコンセプトの「ZenUI」テーマをリリース

ASUSのZenFoneシリーズには、独自のインターフェース「ZenUI」が搭載しされています。「ZenUI」はユーザーの利便性を高める以外にも、テーマの着せ替えに対応しています。

日本のお正月をコンセプトにした「ZenUI」テーマ

2016年12月26日より、ASUS JAPANのデザイナーによって制作された「ZenUI」テーマがリリースされました。

リリースされたテーマは日本のお正月をコンセプトに制作されています。「のし」、「とり」、「おせち」の3種類になっています。

さっそく、愛用している「 ZenFone 3 Ultra 」にダウンロードして設定しました。設定する手順を中心に紹介しておきますね!

参考【実機レビュー】ズルトラ後継にぴったり!!「 ZenFone 3 Ultra 」レビュー

「ZenUI」テーマの設定

まずは、「ZenUI」を搭載するZenFoneのホーム画面において、アプリアイコンの場所以外でロングタップします。

ZenUI   
ロングタップします
 

ホーム画面の管理が出てきます。中央に「ZenUI」テーマがありますので、タップします。

ZenUI   
「ZenUI」テーマ
 

様々な「ZenUI」テーマが表示されます。今回メインで取り上げている日本のお正月をコンセプトとしたテーマは、写真にあるように特集ページで取り上げられています。本稿執筆時点(2016年12月27日時点)では、すぐにみつけることができました。

ZenUI   
お正月をコンセプトとしたテーマ
 

テーマのうち、設定したいテーマを選択します。「やすスマ」は「とり」を選択してみました。今回紹介している日本のお正月をコンセプトとしたテーマ3種類はすべて無料です。

ZenUI   
Toriを選択
 

「適用」ボタンを押すと、テーマが設定されます。なお、表示のカスタマイズも可能となっています。

ZenUI   
「とり」のテーマへ変更完了
 

「ZenUI」には、数多くのテーマが用意されています。例えば、ASUSのイメージキャラクターである禅太郎(ZenTaro)のテーマもあります。

ZenUI   
禅太郎
 

まとめ

以上、「ZenUI」の日本のお正月をコンセプトとしてテーマがリリースされましたので、設定方法についてまとめてみました。

テーマを着せ替えることで、「ZenFone」の印象を変えることができます。デフォルトの設定もいいですが、時々変更してみてはいかがでしょうか?

Source

ASUS JAPAN(Twitter)