シリーズ初Wi-Fi対応!デジタルメモ「 ポメラ 」新型「 DM200 」|iPhoneと同期可能 16/10/4

DM200



ポメラ「 DM200 」

キングジムは、2016年10月4日にデジタルメモ「 ポメラ 」の新型モデル「 DM200 」を発表しました。テキスト入力専用マシーンとして定評ある「 ポメラ 」シリーズですが、新型「 DM200 」の発売日は2016年10月21日、販売予定価格は49800円(税別)となっています

シリーズ初のWi-Fi搭載

「 DM200 」で最も注目されるのは「 ポメラ 」シリーズ初のWi-Fiを搭載した点です。

「ポメラ」とiPhone、Macで相互に文章を編集することができる「ポメラSync」が採用されています。

「 Evernote 」などのグラウドステレージにテキストファイルをメールで「アップロード」できる機能により、作成したテキストの活用がよりスムーズとなっています。

7インチディプレイ搭載

「 DM200 」は従来モデルから画面サイズが面積比でおよそ40%アップした7インチディスプレイを搭載しており、文章の編集が更に容易になりました。

キーピッチ17.0mm

テキスト入力専用マシーンということで、タイピングの快適性にこだわっており、キーピッチ17.0mm(横)15.5mm(縦)のキーボードを搭載しています。

また、ポメラ専用日本語入力システム「ATOK for pomera[ Professional ]」を搭載しており、スピーディで正確な日本語入力を実現可能となっています。


Source

「 DM200 」製品ページ|キングジム

※詳細については各社のHPで必ず確認ください


この記事が気に入ったら
いいね!をしよう

やすスマの最新情報をお届けします

フォローする