【2020年版】フラグシップスマホまとめ | 日本未発売ハイスペックスマホも紹介【Meizu 17 Pro追加】

どうも、ハイスペックなスマートフォンも大好きなやすスマです。

各メーカーを代表する高性能スマートフォンは情報を眺めているだけで惚れ惚れしますよねぇ。

メーカーの激しい開発競争が展開される中で、それぞれのメーカーの看板モデルの位置付けとしてリリースされるフラグシップスマートフォン

メーカーの最新技術を凝縮した機能性は想像するだけでもワクワクします。

このページには2020年に海外発表されたフラグシップスマートフォンを紹介しておきます。

日本未発売のスマートフォンも紹介するので、気になるスマートフォンを探してみてくださいね!

なお、2019年発表のフラグシップスマートフォンまとめページはこちらです。

【2019年】海外発売のフラグシップスマホまとめ | 日本未発売のハイスペックモデルも紹介【OnePlus 7T Pro情報追加】
2019年に各メーカーから発売されるフラグシップスマートフォン情報をまとめています。各メーカーのスマートフォンを代表するモデルということで、目を引くような機能を多数搭載しています。日本で未発売のSIMフリースマホについても取り上げています。

2020年のフラグシップスマートフォンまとめ

魅力的なフラグシップスマートフォンをメーカーごとにさっそく紹介します。

Xiaomiのフラグシップスマホ

Xiaomiが2020年2月に発表した看板フラグシップスマートフォンが「Mi 10」シリーズです。

「Mi 10」シリーズは、5G通信対応していて、「Mi 10 Pro」と「Mi 10」の2モデルがラインナップ。

まずはシリーズの上位モデル「Mi 10 Pro」から紹介しておきます。

Mi 10 Pro

Mi 10 Pro

Mi 10 Pro」は新型ハイスペックSoC「Snapdragon 865」を搭載。LPDDR5の高速RAMとUFS 3.0の高速ストレージの組み合わせによって、高いパフォーマンスを引き出しています。

メーカー公称の「AnTuTu Ver 8」の総合スコアは58万オーバー。特定の環境下でのスコアでしょうが、性能はワンランクアップしてそうです。

カメラも非常に強力です。背面には10800万画素(1/1.33inch OIS)+2000万画素(117°広角)+800万画素(望遠 OIS)+1200万画素(ポートレート)のクアッドカメラを搭載。

DxOMark Mobile」のカメラスコアでは、スマートフォンで歴代トップスコアをマークしています(発表時点)。

DxOのオーディオ評価も実はトップになっています。
Xiaomi「Mi 10 Pro」は全方位ハイスペックな新次元突入のSIMフリースマホ【日本発売期待】
Xiaomiの最強スマホ「Mi 10 Pro」の特徴とスペックをまとめています。DxOMarkではスマートフォン歴代トップの総合スコアをマークするなど、高いカメラ性能にも期待ができます。

「Mi 10 Pro」の価格

「Mi 10 Pro」の中国での価格は以下の通りです。

価格

  • 8GB RAM+2568GB ROMモデル 4999元(約7.8万円)
  • 12GB RAM+256GB ROMモデル 5499元(約8.6万円)
  • 12GB RAM+512GB ROMモデル 5999元(約9.4万円)
5G対応のバリバリハイスペックですが、これまでのXiaomiの価格水準からするとちょい高めの印象を受けます。

LINK Xiaomi Mi 10 Pro – ETOREN

「Mi 10 Pro」のスペック

中国版「Mi 10 Pro」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 10 (MIUI 11)
  • ディスプレイ:6.77 インチ(2340 x 1080)
  • SoC:Snapdragon 865
  • RAM:8GB/12GB
  • ROM:256GB/512GB
  • カメラ:REAR:108MP+8MP+12MP+20MP FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4500mAh
  • サイズ/重量:74.8(W)×162.6(D)×8.96(H) mm / 208g

アンケート

「Mi 10 Pro」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

Mi 10 Pro – Xiaomi

ソニーのフラグシップスマホ

ソニーは2020年2月に5G通信に対応したフラグシップモデル「Xperia 1 II」を発表しています。

Xperia 1 II

「Xperia 1 II」は「Xparia 1」の筐体をベースに随所にスペックアップ。当然ながら5G通信にも対応しています。

また、2020年春以降に日本でも発売予定です。

縦横比21:9の有機ELディスプレイで5G時代を楽しむ

「Xperia 1 II」の特徴

「Xperia 1 II」は最近のXperiaを象徴する縦横比21:9の有機ELディスプレイを搭載。高精細ディスプレイで5Gの高速通信による4Kコンテンツを楽しむことができます。

「Xperia 1 II」の大きな注目ポイントはカメラの強化です。

背面には1200万画素(標準 F1.7 24mm)+1200万画素(超広角 16mm)+1200万画素(望遠 70mm)+TOFのクアッドカメラを搭載。メインカメラにはZeissレンズを搭載し、デジタル一眼カメラのαシリーズで培った技術と含めてその実力が期待されます。

SoCには「Snapdragon 865」を搭載。最新のハイパフォーマンスなSoCによる軽快な動作が期待できます。

SONY「Xperia 1 II」は5G対応の新フラグシップスマートフォン【日本発売も決定】
ソニーの2020年フラグシップモデル「Xperia 1 II」は4K有機ELディスプレイ、フロントデュアルスピーカーを搭載するなど5G時代に対応するための機能を搭載。Zeissレンズを搭載したカメラの進化も期待できます。

「Xperia 1 II」のスペック

「Xperia 1 II」の主なスペックは以下のとおりです。

SPEC

  • OS:Android 10
  • ディスプレイ:6.5 インチ(3840×1644)
  • SoC:Snapdragon 865
  • RAM:8GB/12GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:12MP+12MP+12MP+ToF FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:72(W)×166(D)×7.9(H) mm / 181g

LINK 日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】

アンケート

「Xperia 1 II」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

Xperia 1 II | Android smartphone by Sony | Sony Asia Pacific

OnePlusのフラグシップスマホ

OnePlusの2020年上半期のフラグシップモデルは「OnePlus 8 Pro」です。

OnePlus 8 Pro

OnePlus 8 Pro

「OnePlus 8 Pro」は素晴らしいパッケージングのスマートフォンを続々とリリースするOnePlusの新フラグシップ。

全体として非常にハイレベルな仕上がりを実現しています。

120Hz駆動の高速ディスプレイ

「OnePlus 8 Pro」の6.78インチの有機ELディスプレイ最大120Hzのリフレッシュレートに対応。

「DisplayMate」からは「A+」の最高評価を受けるほどの美しい画面が期待できる高性能ディスプレイです。

Snapdragon 865

SoCは「Snapdragon 865」を搭載し、LPDDR5 RAMUFS 3.0 ROMを組み合わせてパフォーマンスを加速しています。

ワイヤレス充電に対応

「OnePlus 8 Pro」では、新たに30Wのワイヤレス急速充電「Warp Charge 30 Wireless」をサポートしてきました。

OnePlusスマホらしい上質なデザイン

OnePlusスマホらしい上質なデザイン

OnePlusスマホはそのハイスペックさだけでなく、その上質なデザインにも定評があります。

今回の「OnePlus 8 Pro」でも非常に滑らかなデザインとなっていて、多くのユーザーを魅了しそうです。

至高のハイスペック!「OnePlus 8 Pro」情報まとめ 価格は5399元(約8.2万円)~【日本発売期待】
OnePlusのフラグシップスマートフォン「OnePlus 8 Pro」情報をまとめています。Snapdragon 865、120Hzディスプレイを搭載するなど高性能さが満載です。「OnePlus 8 Pro」ではついにワイヤレス充電をサポートしています。

「OnePlus 8 Pro」の価格

グローバル版「OnePlus 8 Pro」の価格は以下の通りです。

グローバル版の価格

・8GB+128GBモデル 899ドル(約9.6万円)
・12GB+256GBモデル 999ドル(約10.7万円)

LINK OnePlus 8 シリーズ – ETOREN

「OnePlus 8 Pro」のスペック

「OnePlus 8 Pro」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 10(OxygenOS)
  • ディスプレイ:6.78 インチ(3168×1440)
  • SoC:Snapdragon 865
  • RAM:8GB/12GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:48MP+48MP+8MP+5MP FRONT:16MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4510mAh
  • サイズ/重量:74.3(W)×165.3(H)×8.5(D) mm / 199g

アンケート

「OnePlus 8 Pro」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

OnePlus 8 Pro – OnePlus

Realmeのフラグシップスマホ

Realmeは2020年2月に5G対応のフラグシップモデル「Realme X50 Pro 5G」を発表しています。

Realme X50 Pro 5G

Realme X50 Pro 5G

優れたコスパに定評のあるRealmeのスマートフォン。ハイスペックな「Realme X50 Pro 5G」も素晴らしいコスパです。

「Realme X50 Pro 5G」は文句なしハイスペックだけどお手頃価格

「Realme X50 Pro 5G」は文句なしハイスペックだけどお手頃価格

SoCは「Snapdragon 865」を搭載。冷却に力を入れていて、ハイパフォーマンスを安定して引き出すことを狙っています

RAM容量が6GB/8GB/12GB(LPDDR5)、内部ストレージ容量が128GB/256GB(UFS 3.0)。強力なSoCとLPDDR5 & UFS 3.0の組み合わせは非常に強力です。

90Hz駆動対応の有機ELディスプレイ、クアッドカメラ+デュアルカメラの合計6つのカメラ、最大65Wの急速充電など、至るところに注目しておきたいポイントがあります。

インドでの価格は37,999ルピー(約5.9万円)~と、機能性から考えると破格な設定になっています。

LINK 日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】

「Realme X50 Pro 5G」のスペック

「Realme X50 Pro 5G」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Realme UI ( Android 10 )
  • ディスプレイ:6.44 インチ(2400×1080)
  • SoC:Snapdragon 865
  • RAM:6GB/8GB/12GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:64MP+12MP+8MP+2MP FRONT:32MP+8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4200mAh
  • サイズ/重量:74.24(W)×158.96(D)×8.9(H) mm / 205g

アンケート

「Realme X50 Pro 5G」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

realme X50 Pro 5G – realme (Europe)

シャープのフラグシップスマホ

日本のシャープは2020年2月にフラグシップモデル「AQUOS R5G」を発表しています。

AQUOS R5G

AQUOS R5G

モデル名からも分かるように、「AQUOS R5G」は5G通信に対応しています。

スペックは素晴らしくハイレベル

「AQUOS R5G」は5Gに対応するだけでなく、文句なしのハイスペックな仕上がりになっています。

SoCには「Snapdragon 865」を採用。メモリ容量は12GB(DDR5)、内部ストレージ容量は256GB(UFS3.0)です。

背面にはクアッドカメラを搭載していて、8K解像度での動画撮影に対応しています。

日本のキャリアモデルとして発売されることが確実視されます。

「AQUOS R5G」のスペック

「AQUOS R5G」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 10
  • ディスプレイ:約6.5 インチ(3168×1440)
  • SoC:Snapdragon 865
  • RAM:12GB
  • ROM:256GB
  • カメラ:REAR:12.2MP+48MP12.2MP+TOF FRONT:16.4MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3730mAh
  • サイズ/重量:約75(W)×約162(D)×約8.9(H) mm / 約189g

アンケート

「AQUOS R5G」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

AQUOS R5G スペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

SAMSUNGのフラグシップスマホ

SAMSUNGのプレミアラインSシリーズの2020年フラグシップスマホは「Galaxy S20 Ultra」です。

「Galaxy S20」には5Gモデルだけでなく、4Gモデルもラインナップされています。

「Galaxy S20」シリーズの最上位モデル「Galaxy S20 Ultra」を紹介します。

Galaxy S20 Ultra

「Galaxy S20 Ultra」

Galaxy S20 Ultra」は6.9インチのAMOLEDディスプレイを搭載。120Hz駆動ディスプレイで、滑らかな画面表示が可能です。

SoCは、発売国によって異なって「Snapdragon 865」または「Exynos 990」を搭載しています。

背面には10800万画素+4800万画素+1200万画素+深度計測というクアッドカメラを搭載。

最大100倍ズームという強力な望遠性能も魅力です。

カメラのスペックは非常に強力です。実際の写真でどのぐらいのクオリティとなっているかが楽しみです。

「Galaxy S20 Ultra」の価格

アメリカでの5Gモデル「Galaxy S20 Ultra」の価格は1399ドル(約15.4万円)です。

LINK 日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】

「Galaxy S20 Ultra」のスペック

「Galaxy S20 Ultra」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 10
  • ディスプレイ:6.9 インチ(3200×1440)
  • SoC:Snapdragon 865/Exynos 990
  • RAM:12GB/16GB
  • ROM:128GB/256GB/512GB
  • カメラ:REAR:108MP+48MP+12MP+深度 FRONT:40MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:5000mAh
  • サイズ/重量:76.0(W)×166.9(D)×8.8(H) mm / 220g

アンケート

「Galaxy S20 Ultra」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

Galaxy S20 Ultra – SAMSUNG

OPPOのフラグシップスマホ

日本で「OPPO Reno A」の大ヒットで勢いに乗るOPPOのフラグシップスマホは「Find X2 Pro」です。

Find X2 Pro

「Find X2 Pro」の特徴とスペック

「Find X2 Pro」の注目ポイントは高性能カメラです。

背面にはトリプルカメラ(広角+超広角+望遠)を搭載。DxOMarkでは歴代トップタイのスマホカメラスコアをマークしています。

スペックもハイレベルで、「Snapdragon 865」を搭載し、メモリはUFS 3.0&LPDDR5の最新規格に対応しています。

搭載する有機ELディスプレイは非常に高性能なもので、リフレッシュレートは最大120Hzタッチサンプリングレートは最大240Hzにも対応しています。

また、充電は最大65Wの超急速充電をサポート。たった38分で4260mAhバッテリーをフル充電可能とのことです。

前モデル「Find X」のような個性的なギミックはありませんが、バランス良くハイレベルに仕上がっています。

「Find X2 Pro」はOPPOスマホの頂点に立つフラグシップスマホ DxO歴代トップの高性能カメラ【日本発売期待】
「Find X2 Pro」はOPPOスマホの頂点に立つフラグシップスマートフォン。DxOカメラスコアで歴代トップの高性能カメラを始めとして、高速表示にも対応した高精細ディスプレイ、最高峰のハイスペックなど全方位でハイスペックの仕上がりです。

「Find X2 Pro」の価格

中国における「Find X2 Pro」の価格は6999元(約10.6万円)です。

LINK 日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】

「Find X2 Pro」のスペック

「Find X2 Pro」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 10 ( ColorOS 7.1 )
  • ディスプレイ:6.7 インチ(3168×1440)
  • SoC:Snapdragon 865
  • RAM:12GB
  • ROM:256GB
  • カメラ:REAR:48MP+48MP+13MP FRONT:32MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4260mAh
  • サイズ/重量:74.4(W)×165.1(D)×8.8/9.5(H) mm 207g/200g

アンケート

「Find X2 Pro」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

Find X2 Pro – OPPO

MEIZUのフラグシップスマホ

MEIZUのフラグシップスマホは、「MEIZU」シリーズの上位モデル「Meizu 17 Pro」です。

「Meizu 17 Pro」

「Meizu 17 Pro」

「Meizu 17 Pro」は6.6インチの有機EL(Super AMOLED)ディスプレイを搭載し、SoCは「Snapdragon 865」を採用。

メモリ仕様は、RAM容量が8GB/12GB(UFS 3.1)、内部ストレージ容量が128GB/256GB(LPDDR5)です。UFS 3.1+LPDDR5の最新規格に対応しています。

背面カメラは6400万画素(メイン SONY IMX686)+3200万画素(129°超広角/3.0cmマクロ SONY IMX 616)+800万画素(79mm望遠)+30万画素(TOF)の4眼です。

「Meizu 17 Pro」はMeizu初のワイヤレス充電対応スマホで、最大27Wのワイヤレス充電に対応しています。

抜群スペック!MEIZUのフラグシップスマホ「Meizu 17 Pro」「Meizu 17」情報まとめ【日本発売期待】
中国のMEIZUの「Meizu 17 Pro」、「Meizu 17」情報をまとめています。「Meizu 17 Pro」は最高レベルのパフォーマンスを期待できるハイスペックさをもっています。「Meizu 17」も「Meizu 17 Pro」にかなり近いハイスペックモデルです。

「Meizu 17 Pro」の価格

「Meizu 17 Pro」の価格は以下のとおりです。

「Meizu 17 Pro」の価格

・8GB RAM+128GB ROMモデル 4299元(約6.5万円)
・12GB RAM+256GB ROMモデル 4699元(約7.1万円)

スペックから考えると十分に納得できる価格設定になっています。

LINK 日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】

「Meizu 17 Pro」のスペック

「Meizu 17 Pro」の主なスペックは以下のとおりです。

SPEC

  • OS:Android 10
  • ディスプレイ:6.6 インチ(2340×1080)
  • SoC:Snapdragon 865
  • RAM:8GB/12GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:64MP+32MP+8MP+0.3MP FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4500mAh
  • サイズ/重量:77.2(W)×160(H)×8.5(D) mm / 219g

アンケート

「Meizu 17 Pro」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

Meizu 17 Pro – MEIZU

Motorolaのフラグシップスマホ

久しくフラグシップスマートフォンをリリースしていなかったモトローラでしたが、久々に登場したフラグシップスマートフォンが「motorola edge+」です。

motorola edge+

motorola edge+

「motorola edge+」の大きな特徴はサイドにかけて鋭く湾曲したディスプレイ形状です。モトローラは「Endless Edge」ディスプレイと呼んでいます。

サイドのベゼルをなくすだけでなく、サイドにディスプレイが回り込むすぐらいの攻めた形状になっています。

6.7インチディスプレイでボディ幅が71.38mmということから「Endless Edge」ディスプレイの威力が分かります。

108MPトリプルカメラ

SoCは「Snapdragon 865」を搭載し、背面には108MPトリプルカメラを搭載するなど、パフォーマンスとカメラもハイレベルな仕上がりです。

久しぶり!モトローラ 「motorola edge+」はサイドまで攻めたディスプレイ搭載のフラグシップスマホ【日本発売期待】
モトローラの新型フラグシップスマートフォン「motorola edge+」情報をまとめています。サイドまでディスプレイが回り込んだ「Endless Edge」ディスプレイを採用。「Snapdragon 865」、108MPカメラなどハイスペックな仕上がりです。

「motorola edge+」のスペック

「motorola edge+」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 10
  • ディスプレイ:6.7 インチ(2340×1080)
  • SoC:Snapdragon 865
  • RAM:12GB
  • ROM:256GB
  • カメラ:REAR:108MP+16MP+8MP FRONT:25MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:5000mAh
  • サイズ/重量:71.38(W)×161.07(H)×9.6(D) mm / 203g

LINK 日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】

アンケート

「motorola edge+」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

motorola edge+ – Motorola

まとめ

いやぁ~、見ているだけで惚れ惚れするようなハイスペックモデルばかりです。

2020年も続々とフラグシップスマホが登場するので本当に楽しみです。

今年は5G対応スマホの割合が高まってくるでしょうし、そのあたりの状況も合わせて注目していきたいと思います。

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

▼「やすスマ」おすすめの格安SIM▼
HUAWEI 海外スマホ Xiaomi OPPO SONY Samsung
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

当ブログではスマホ・格安SIM情報などスマートガジェットを楽しむための情報を発信しています。
ぜひ、生活が楽しく・充実するようなスマホガジェットとの出会いのきっかけとなれば幸いです。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました