スマホとSIMのセット!「イオンモバイル」が「福袋」を販売

MVNOサービス「イオンモバイル」は、「イオンモバイルSIMカード」と「SIMフリースマホ」をセットにした「福袋」を販売します。

イオンモバイル福袋

執筆時点(2016年12月31日現在)で分かっている範囲で、気になる福袋の内容をまとめておきます。

イオンモバイル福袋

福袋は、実店舗とWEBで販売され、内容は異なります。福袋の販売期間については、実店舗では2017年1月1日~1月3日、WEBでは2016年12月27日~2017年1月5日です。

実店舗の福袋

まずは、実店舗の福袋について、一例として情報が公表されている内容をまとめておきます!

イオンモバイル福袋

くー、懐かしい!「 VAIO Phone 」をセットにした福袋もあるようです。価格は安いですが、VAIOブランドにこだわりがある場合を除いて、選ぶ利用がないような気がします、、、(笑)

「 HUAWEI P9 lite 」の福袋もあります。激安ではないですが、データプランでもいいようですので、「イオンモバイル」の格安SIMを検討されていた方にはいいセットですね。

WEBの福袋

「arrows M03」が一例として挙げられていあす。

イオンモバイル福袋

こちらもデータプランでもいいようです。「arrows M03」は使い勝手の良さから、人気モデルであった前作を上回る評価を得ています。事務手数料の分が割引といった感じですね。

「やすスマ」のつぶやき

あくまでも一例となっていますので、実際に販売開始になってびっくりという内容というサプライズがあればいいのですが。可能性は低いかな?

Source

イオンモバイル|福袋

SIMフリーイオンモバイル格安SIM
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント