日本発売もくるーーー!「Amazfit GTR 2」/「Amazfit GTS 2」がグローバル発表!

この記事は約5分で読めます。
やすスマ
やすスマ

このページを読んでいただきありがとうございます。ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。「Amazfit GTS」を毎日付けています!

この記事には、Huamiのスマートウォッチ「Amazfit GTR 2」/「Amazfit GTS 2」がグローバル発表となった情報を紹介しておきます。

グローバル発表会では、日本でも発売することが発表されています。

日本のAmazonのオフィシャルストアAmazfit Japan Official Storeの販売情報が今後注目されるところです。

期待のAmazfitブランドの新スマートウォッチということで、ぜひしっかりチェックしておきましょうね!

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「Amazfit GTR 2」/「Amazfit GTS 2」がグローバル発表!日本発売も決定

「Amazfit GTR 2」/「Amazfit GTS 2」がグローバル発表!日本発売も決定

2020年10月に、Xiaomi系のHuamiの新スマートウォッチ「Amazfit GTR 2」/「Amazfit GTS 2」がついにグローバル発表されました。中国では2020年9月に発表済みでした。

グローバル市場向けには、「Amazfit GTR 2」が2020年10月30日「Amazfit GTS 2」が2020年11月15日より順次発売されていきます。

グローバル発表会においては、発売国に日本も含まれることが公表されています

「Amazfit GTR 2」が日本でも販売開始【追記】

2020年11月16日に、「Amazfit GTR 2」が早くも日本で販売開始となりました。

「Amazfit GTR 2」はAmazon/楽天/Yahoo!ショッピング/ufufuで販売されています。

「Amazfit GTR 2」の日本販売開始情報はコチラをご覧くださいね。

早くも日本発売!大注目のスマートウォッチ「Amazfit GTR 2」が日本で発売開始!
大注目スマートウォッチ「Amazfit GTR 2」が日本で発売開始情報をまとめています。日本発売の「Amazfit GTR 2」の価格やクーポン情報も紹介。「Amazfit GTR」から大幅に機能強化の「Amazfit GTR 2」が気になる方はチェックしてみてくださいね。

円形の1.39インチ有機ELディスプレイ搭載の「Amazfit GTR 2」

円形の1.39インチ有機ELディスプレイ搭載の「Amazfit GTR 2」

「Amazfit GTR 2」は円形の1.39インチ有機ELディスプレイを搭載。前モデル「Amazfit GTR」と比較するとかなりデザインが洗練された印象を受けます。

心拍数計測、睡眠やワークアウトの記録などのスマートウォッチとしての標準的な機能に加えて、「Amazfit GTR 2」はかなり強力な特徴をもっています。

まずは、「Amazfit GTR 2」は通常使用で14日間駆動可能というかなり強力なバッテリー持ちを実現しています。

さらに、「Amazfit GTR 2」ではマイクとスピーカーを搭載し、例えば発売国によっては「Alexa」によるAIアシスタント機能にも対応しているということです。

また、今回の「Amazfit GTR 2」では本体内部に音楽を保存できるようになり、お気に入りのワイヤレスBluetoothイヤホンとともにワークアウトに使うこともできます。

これ進化ハンパない!スマートウォッチ「Amazfit GTR 2」の特徴・スペック・価格情報」に詳しくまとめているので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

米国での「Amazfit GTR 2」の価格はスポーツエディションが179ドル(約1.9万円)クラシックエディションが199ドル(約2.1万円)となっています。

長方形の1.69インチ有機ELディスプレイ搭載の「Amazfit GTS 2」

長方形の1.69インチ有機ELディスプレイ搭載の「Amazfit GTS 2」

「Amazfit GTS 2」は長方形の1.65インチ有機ELディスプレイを搭載。「Amazfit GTR 2」と比較すると機能面で大きな差はありません。

「Amazfit GTS 2」ならではの特徴をピックアップして紹介しておきます。

「Amazfit GTS 2」はバンド無しで24.7gという軽量なボディを実現しています。特にワークアウト時に着用することを考えると、この軽量さは非常にうれしいと感じる方は多いのではないでしょうか。

軽量なボディということでバッテリー持ちが心配となりますよね。

「Amazfit GTS 2」は通常使用で7日間駆動可能となっています。さすがにバッテリーが大容量のGTR 2と比較すると短くなりますが、一般的には「Amazfit GTS 2」は十分なバッテリー持ちを実現している状況です。

「Amazfit GTS 2」については「めちゃ進化しとる!スマートウォッチ「Amazfit GTS 2」の特徴・スペック・価格情報」に詳しくまとめています。

また、前モデル「Amazfit GTS」の詳細レビュー記事「「Amazfit GTS」レビュー」も公開しています。ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。

なお、米国での「Amazfit GTS 2」の価格は179ドル(約1.9万円)となっています。

まとめ:「Amazfit GTR 2」/「Amazfit GTS 2」がグローバル発表!日本発売も決定

まとめ:「Amazfit GTR 2」/「Amazfit GTS 2」がグローバル発表!

以上、Huamiの期待の新スマートウォッチ「Amazfit GTR 2」/「Amazfit GTS 2」のグローバル発表情報をまとめておきました。

前モデル「Amazfit GTR」/「Amazfit GTS」の出来の良さが評判だったので、さらに進化したスマートウォッチの登場が楽しみでなりませんね!

日本での発売が公表されているスマートウォッチということで、今後の販売情報が非常に楽しみです。

日本のAmazonのオフィシャルストアAmazfit Japan Official Storeでの動きを注目しておきたいところです。

おすすめ記事

ハンパない満足度!「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」レビュー
ファーウェイのスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をレビューした内容を紹介しています。シリーズ最上位モデルの「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」は、プレミアムなデザイン、ワイヤレス充電対応など見どころ満載です。ぜひ「HUAWEI WATCH GT 2 Pro」をチェックしてみてくださいね。
これ付けて運動しよう!「HUAWEI WATCH FIT」レビュー!手頃価格のAMOLEDスマートウォッチ
ファーウェイのスマートウォッチ「HUAWEI WATCH FIT」をレビューした内容を紹介しています。「HUAWEI WATCH FIT」は優れた装着感と、軽量なボディが大きな魅力です。ワークアウトに励むための多様な機能も搭載している注目のスマートウォッチです。
「HAUWEI WATCH GT 2e」レビュー!価格がおよそ2万円のデザイン好感のスマートウォッチ
「HUAWEI WATCH GT 2e」を実際に使ってレビューした内容をまとめています。「HUAWEI WATCH GT 2e」のデザイン性と機能性の高さが大きな魅力で、スマートウォッチデビューしたい方にはぴったりの手頃価格のモデルです。
やる気が、走り出す?日本版「OPPO Watch」レビュー!気になる電池持ちは?【41mmモデル】
OPPO が日本で発売したスマートウォッチ「OPPO Watch 41mmモデル」をレビューした内容を紹介しています。「Wear OS」搭載の意欲的なスマートウォッチ「OPPO Watch」の仕上がりを体感して、よかった、イマイチと感じた点をしっかりまとめています。
常時点灯対応!良好な電池持ちの「Amazfit GTS」をレビュー【Amazfitが日本進出】
Xiaomi系のHuamiのスマートウォッチ「Amazfit GTS」をレビューした内容をまとめています。「Amazfit GTS」は最大14日間のバッテリー持ち、常時点灯対応など、使い勝手の良い機能をしっかり使える魅力的なスマートウォッチになっています。
Amazonで2999円!UMIDIGI「Uwatch 2S」の実力をレビュー!
お安いスマートウォッチって興味ありますか?UMIDIGI「Uwatch 2S」をレビューした内容をまとめています。AmazonでのUMIDIGI「Uwatch 2S」の価格は2999円。格安なスマートウォッチですが、設定はカンタンで、機能性と使い勝手もなかなかのものになっています。

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source Amazfit GTR 2 – Amazfit Amazfit GTS 2 – Amazfit

コメント

タイトルとURLをコピーしました