シャープ プレミアムコンパクト「AQUOS R compact」情報 au/ソフトバンクから発売

シャープは、2017年10月13日に、3辺狭額縁デザインを採用したAndroidスマートフォン「AQUOS R compact」を発表しました。

「AQUOS R compact」

AQUOS R compact

「AQUOS R compact」は「EDGEST fit」デザインを採用。スペックとしてはミドルレンジクラスに位置するモデルです。

4.9インチ縦長ディスプレイ

「AQUOS R compact」は3辺狭額縁デザイン「EDGEST fit」を採用。4.9インチの「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を搭載していて、プレミアムでコンパクトなモデルとうたわれています。

「IGZOフリーフォームディスプレイ」によって、丸みを帯びた形状と、インカメラもディスプレイ上部の中央に搭載できています。

狭額縁デザインによってボディ幅66mmというコンパクトなサイズを実現しています。

搭載している「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」は、高精細な「フルHD+(2030×1080)」解像度と、1秒間に120回表示を更新して表示する120Hz駆動でなめらかな表示を可能としています。

Snapdragon 660

「AQUOS R compact」のSoCは「Snapdragon 660」を採用。日本ではSIMフリースマホ「ZenFone 4(ZE554KL)」が同じSoCを搭載しています。ミドルレンジ向けのSoCですが、ハイスペックモデルに近いパフォーマンスと評判のSoCです。「ZenFone 4(ZE554KL)」のベンチマーク結果から、「AQUOS R compact」の「Antutu」のベンチマークでは100000オーバーのスコアが期待できます。メモリ仕様は「3GB RAM+32GB ROM」です。

バッテリー容量は2500mAhで、急速充電技術「Quick Charge 3.0」に対応しています。

「指紋センサー」はディスプレイ下にホームボタンを兼用する形で搭載されています。

ソフトバンクが取り扱い

「AQUOS R compact」は、2017年10月17日に、ソフトバンクの2017Winter-2018Springモデルとして2017年12月下旬以降に発売されることが発表されています。

auが取り扱い

KDDI、沖縄セルラーは、2017年11月21日に、「AQUOS R compact SHV41」を12月下旬以降に発売することを発表しました。

auモデルのオリジナルカラーとして「ローズピンク」をラインナップしています。

「AQUOS R compact」のスペックレビュー

「AQUOS R compact」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.0
  • ディスプレイ:4.9 インチ(2032×1080)
  • SoC:Snapdragon 660
  • CPU:Octa Core 2.2GHz×4+1.9GHz×4
  • RAM:3GB
  • ROM:32GB
  • カメラ:REAR:16.4MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:2500mAh(Quick Charge 3.0対応)
  • サイズ/重量:66(W)×132(H)×9.6(D) mm 140 g

Source

AQUOS R compact アクオス アール コンパクト | スマートフォン一覧 | 製品情報 | モバイル | ソフトバンク

AQUOS R compact(アクオス アール コンパクト) SHV41|スマートフォン(Android スマホ)|au

AQUOS R Compactスペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

スポンサーリンク
SHARP
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログです。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiのスマートフォンに興味があったり、海外のスマートフォン情報にも日々目を向けています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。

連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました