SIMフリースマホ「AQUOS R2 compact SH-M09」は手のひらサイズのハイスペックモデル

「AQUOS R2 compact SH-M09」はコンパクトなハイスペックモデル

AQUOS R2 compact SH-M09

シャープはSIMフリースマホ「AQUOS R2 compact SH-M09」を2019年2月21日から順次発売することを発表しました。

参考日本モデルSIMフリースマホ発売情報

「AQUOS R2 compact」はソフトバンクから2019年1月18日に発売されてました。

シャープ 「AQUOS R2 compact」はコンパクトでハイスペックなスマートフォン ソフトバンク向けモデル
コンパクトでハイスペックな注目スマホ「AQUOS R2 compact」 シャープ...

「AQUOS R2 compact SH-M09」は2018年11月の発表時点でSIMフリー版のリリースも検討されていると明らかになっていました。

根強いコンパクトモデル需要に応える「AQUOS R2 compact SH-M09」についてまとめておきます。

「AQUOS R2 compact SH-M09」のスペックと特長

コンパクトな「AQUOS R2 compact SH-M09」

「AQUOS R2 compact SH-M09」は5.2インチの120Hz駆動のハイスピードIGZO液晶ディスプレイを搭載。ノッチがディスプレイ上下にある「ダブルノッチ」デザインによって、ボディ幅64mmというコンパクトさが魅力です。

「AQUOS R2 compact SH-M09」はただコンパクトであるだけでなく、現状で最高クラスの基本スペックを持っています。

SoCには「Snapdragon 845」を採用。各社のフラグシップモデルの多くに採用されているSoCです。

参考AnTuTu ベンチマークランキング | ベンチNo1のハイスペックスマホは?

メモリ仕様は4GB RAM(LPDDR4X)+64GB ROM。外部メモリとしてmicroSDカード(最大512GB)の使用をサポートしています。背面カメラは約2260万画素、前面カメラは約800万画素です。

指紋認証に加えて、前面カメラを用いての顔認証に対応しています。

バッテリー容量は2500mAh。USBポートはType-Cです。

国内メーカーのスマートフォンということでおサイフケータイ、防水・防じんに対応しています。一方で、フルセグ/ワンセグ機能には非対応です。

ボディカラーはディープホワイト、ピュアブラックの2色展開です。

「AQUOS R2 compact SH-M09」の対応バンド

SIMフリー版の「AQUOS R2 compact SH-M09」ということで、非常に気になる対応バンドは以下のとおりです。

LTE
Band1(2.0GHz)/ Band3(1.7GHz)/ Band5(850MHz)/
Band8(900MHz)/ Band11(1.5GMHz)/ Band12(700MHz)/
Band17(700MHz)/ Band19(800MHz)/ Band26(800MHz)/
Band28(700MHz)/ Band41(2.5GHz)/ Band42(3.5GHz)
3G
Band1(2.0GHz)/ Band5(850MHz)/ Band6(800MHz)/
Band8(900MHz)/ Band19(800MHz)
GSM
850/900/1800/1900MHz

「AQUOS R2 compact SH-M09」の価格

「AQUOS R2 compact SH-M09」の市場価格は約8万円です。格安SIMを提供しているMVNOサービスでの取り扱いが予定されています。

「AQUOS R2 compact SH-M09」のスペック

コンパクトで高パフォーマンスの「AQUOS R2 compact SH-M09」のスペックは以下のとおりです。

  • OS:Android 9 Pie
  • ディスプレイ:5.2 インチ(2280×1080)
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.6GHz×4+1.7GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:22.6MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:2500mAh
  • サイズ/重量:64(W)×131(H)×9.3(D) mm / 135 g

Source

AQUOS R2 compact SH-M09 – SHARP

スポンサーリンク
SHARPSIMフリー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
趣味はスマホ、タブレット、ブログで、スマートフォンは「Mate 20 Pro」と「ZenFone 6」、タブレットは「MediaPad M5 LTE」を主に愛用しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました