【日本発売期待】SHARP 「AQUOS S3」情報!High Editionをリリース iPhone Xを上回る画面占有率

シャープ(SHARP)は、2018年3月27日に、台湾において新型Androidスマートフォン「AQUOS S3」を発表しました。「AQUOS S2」の後継モデルにあたります。

AQUOS S3

日本では「AQUOS R」がシャープのスマートフォンを象徴するシリーズになっていますが、「AQUOS S」は海外市場向けに展開しているSIMフリースマートフォンです。ミドルスペックで手頃な価格となっているのが特徴になっています。

AQUOS S3

先日、同じ「AQUOS S3」シリーズの「AQUOS S3 mini」が中国で発表されています。

【日本発売期待】シャープ 「AQUOS S3 mini」情報!ノッチ付きディスプレイ 約2.7万円 SIMフリー
SHARP(シャープ)は、中国において、2018年3月21日に、新型スマートフォン「AQUOS S3 mini」を発表しました。 「AQUOS S3 mini」はアスペクト比...

今回発表された新型スマートフォン「AQUOS S3」は、「AQUOS S3 mini」よりも大型のディスプレイを搭載。デュアルカメラを搭載するなどカメラも強化されています。

「AQUOS S3」の特徴やスペックを紹介します。

6インチ縦長ディスプレイ

「AQUOS S3」は6インチの縦長ディスプレイを搭載。ボディ前面の画面占有率が91%となっています。この画面占有率は「iPhone X」や「ZenFone 5」を上回っています。

【海外SIMフリー】ASUS 「ZenFone 5(ZE620KL)」情報!ノッチ付きの縦長ディスプレイのSIMフリースマホ
ASUSは、スペインのバルセロナで人気シリーズ最新モデル「ZenFone 5(ZE620KL)」(以下、ZenFone 5)を発表しました。 「ZenFone 5(ZE620KL)」...

ディスプレイの縦横比は18:9、解像度はフルHD+(2160×1080)です。最大輝度550nitsという明るいディスプレイになっています。

ボディの幅は74.2mm。ディスプレイサイズを考えるとコンパクトな仕上り。ディスプレイ上部にはノッチ(切り欠き)がついています。

Snapdragon 630

スマートフォンのパフォーマンスを左右するSoCには「Snapdragon 630」を採用しています。

ソニーの海外モデル「Xperia XA2」シリーズやASUSの国内モデル「ZenFone 4 カスタマイズモデル」など多くのミドルスペックモデルで採用されているSoCです。

【日本発売期待】ソニー 新型ファブレット「Xperia XA2 Ultra」情報!シリーズ初のデュアルレンズカメラ搭載 価格は約5万円
ソニーは、6インチディスプレイを搭載した新型スマートフォン「Xperia XA2 Ultra」を2018年1月8日に発表しました。米国ラスベガスで開催される「CES 2018」に先駆けての発表です...

「Snapdragon 630」搭載しているスマートフォンの「AnTuTu Ver6」の総合スコアはおよそ70,000強となっています。

3Dゲームなどのヘビーな用途以外であれば十分に軽快に動作するパフォーマンスをもったSoCです。

メモリ仕様は4GB RAM+64GB ROM。最大128GBのmicroSDカードに対応しています。

ミドルスペックモデルとしてはSoC、メモリ仕様ともにOKですね!

デュアルカメラ

AQUOS S3のデュアルカメラ

「AQUOS S3」のボディ背面には1200万画素+1300万画素のデュアルカメラを搭載。広角+望遠というカメラ構成になっています。

ディスプレイ上部のノッチ内に1600万画素のフロントカメラを搭載しています。

ボディの前面・背面ともにガラス素材を多用したデザインも魅力となっています。

バッテリー容量は3200mAh。クアルコムの「QuickCharge 3.0」に対応していて18Wの急速充電が可能です。指紋認証センサーはボディ背面に搭載しています。

ボディカラーはブラックのみとなっています。

「AQUOS S3」の価格

「AQUOS S3」の台湾における販売価格は11,990台湾ドル(約4.3万円)となっています。海外市場向けモデルのため、日本発売というアナウンスはありません。

「AQUOS S3」のスペック

「AQUOS S3」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.0
  • ディスプレイ:6.0 インチ(2160×1080)
  • SoC:Snapdragon 630
  • CPU:Octa Core 2.2GHz×4+1.8GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:12MP+13MP FRONT:16MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3200mAh
  • サイズ/重量:73(W)×142.7(H)×7.8(D) mm / 140 g

高性能版も発表【追記】

シャープは、2018年6月7日に、台湾において「AQUOS S3」のHigh Editionを発表しました。

SoCが「Snapdragon 660」、RAMが6GB、内部ストレージ容量が128GB、Qiワイヤレス充電に対応するなど、通常モデルから強化されています。

台湾では2018年6月11日にリリースされます。価格は13,990台湾ドル(約5.1万円)です。

banggoodで「AQUOS S2」販売

海外ガジェットを取り扱っている「banggood.com」では、「AQUOS S2」を取り扱っています。

シャープは日本では「AQUOS R」シリーズ、「AQUOS sense」シリーズを展開。海外市場では「AQUOS S」シリーズを積極的に展開しています。

以上、バランス良好な「AQUOS S3」の特長でした。少しでも参考になれば幸いです。

Source

SHARP AQUOS S3

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiスマホに興味津々。

やすスマをフォローお願いします
SHARPSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント