「AQUOS sense 4 plus」にAmazon購入のTPUケースを付けてみた!

この記事には、「AQUOS sense 4 plus」にA-VIDETブランドのTPUケースを付けてみた状況を紹介しています。

やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。多数のスマホに囲まれて生活しています。

Amazonでは「AQUOS sense 4 plus」用の保護ケースが多数販売されています。ただ、たくさんありすぎてどういうポイントでケースを選べばよいかを迷いますよね。

ここから紹介する内容はその選ぶ参考情報として活用いただければ幸いです!

目次

Amazonで「AQUOS sense 4 plus」用のTPUケースを購入

Amazonで「AQUOS sense 4 plus」用のTPUケースを購入

楽天モバイルの「AQUOS sense 4 plus」には保護ケースが付属していません

また筆者のブラックカラーの「AQUOS sense 4 plus」はかなり指紋が目立ち、また背面素材は樹脂で強度的にも心配といった印象です。

なお、「AQUOS sense 4 plus」についてさらに詳しく知りたい場合は「「AQUOS sense 4 plus」レビュー」の記事をどうぞ。

保護ケースは、「AQUOS sense 4 plus」のマストアイテムと判断し、さっそくAmazonでA-VIDETブランドのTPUケースを購入してみました。

執筆時点では、Amazonで700円ほどで販売されている安価なケースです。

やすスマ

基本的にクリアケースしか買わないので、いつも安価なものを選びます。

Amazonで700円ほどで販売されている安価なケース

このパッケージの中にはTPUケースと、Amazonの一部商品でお馴染みのレビュー依頼ペーパーのみ。

やすスマ

よくある、ああいった感じのペーパーですよ(笑)

側面もカードするタイプ

TPUケース自体は、基本的には側面もカードするタイプです。

気になってくるのがにじみ防止加工

このケースを手に取るとすぐに気になってくるのがにじみ防止加工です。にじみ防止加工自体はある方がいいですが、装着する前からけっこう目立つのでちょっと心配になります。

では、さっそく「AQUOS sense 4 plus」にケースを付けていきます。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥35,500 (2021/01/27 15:35:14時点 Amazon調べ-詳細)

「AQUOS sense 4 plus」にTPUケースを付ける

まずは、ガラスフィルムを貼った状態の「AQUOS sense 4 plus」の重量がコチラ。

ガラスフィルムを貼った状態の「AQUOS sense 4 plus」の重量がコチラ

さらにTPUケースを付けてみるとコチラです。

TPUケースを付けてみるとコチラ

このTPUケース自体の重量はおよそ22gといったところです。大きめのボディ用のケースで、側面ガードタイプなので、ちょっと重さはあります。

気になるのは装着直後の雰囲気の変化ですよね。もう少し見ていきましょう。

ケースを装着前がコチラ。

ケースを装着前

装着後がコチラ。

装着後

光の当たり方によって変わりますが、クリアなケースのわりに、妙ににじみ防止加工が目立ちます

他のケースを試していないので分かりませんが、「AQUOS sense 4 plus」にはこんなにじみ防止加工が必要なのか疑問に思ってしまうところです。

カメラと指紋センサーの周りはこんな感じです。

カメラと指紋センサーの周り

カメラ周りはフチが立っているので、カメラを保護してくれている印象です。一方で、指紋認証センサー周りはカットがちょっと大胆といったところ。

また、側面写真もどうぞ。

ケース側面の穴の位置は問題ないと感じています。また、ストラップ用の穴もあるのは嬉しい方もいらっしゃるでしょうね。

あと、ケースで覆われているボタンの押し心地は問題なし。ただし、電源ボタンの周りが何故か大胆にカットされているのはちょっと謎です。

「AQUOS sense 4 plus」にA-VIDETブランドのTPUケースを付けてみた状況はこんな感じです。

まとめ:Amazonで「AQUOS sense 4 plus」用のTPUケースを購入

まとめ:Amazonで「AQUOS sense 4 plus」用のTPUケースを購入

「AQUOS sense 4 plus」にA-VIDETブランドのTPUケースを付けてみた状況をまとめてみました。

実際にケースを試してみると、にじみ防止加工があまりにも目立つ、ケースのカットに疑問があることが気になりました。

ともに、「AQUOS sense 4 plus」を使う上で大きな問題にはなりませんが、総合すると残念な部分をもったケースだと感じています。

ぜひ、「AQUOS sense 4 plus」用のケース選びの参考となる要素があれば幸いです!

「AQUOS sense 4 plus」関連記事

「AQUOS sense 4 plus」を使いこなしていくための記事を公開しています。ぜひあわせて読んでみてください。

おすすめ記事

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source A-VIDETAQUOS sense4 plus ケース – Amazon

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる