「AQUOS sense3 lite」はIGZOディスプレイ&大容量バッテリー搭載のSIMフリースマホ 価格は32,800円

シャープのSIMフリースマホ「AQUOS sense3 lite」は楽天モバイル向けモデルとして2019年10月1日に発売開始。

「AQUOS sense3 lite」の価格は32,800円(税込)。日本メーカーのスマートフォンとしてはお手頃な価格になっています。

コスパ優秀な「AQUOS sense3 lite」

楽天モバイルのAQUOS sense3 lite

楽天市場での「AQUOS sense3 lite」の価格は32,800円 (税込)。また、「楽天モバイル」では、新規・機種変更で割引となるキャンペーンを実施しています。

「AQUOS sense3 lite」は、お馴染みのAQUOSシリーズのお手頃価格のミドルスペックモデルになっています。

【2019年】日本発売の価格帯3~5万円のSIMフリースマホをランキング形式で紹介!分離プラン時代におすすめの格安スマホ
端末代金と通信料が分離される「分離プラン」が推進されて、月々サポート/毎月割/月月割などの大手キャリアの割引施策が終了となっています。その結果、端末の代金に向けられるユーザーの意識は高まりつつあり...

「AQUOS sense3 lite」の主な特徴はコチラ。

POINT

  • 省エネ・高画質なIGZOディスプレイ
  • 大容量バッテリー
  • おサイフケータイ
  • 防水・防塵仕様

「AQUOS sense3 lite」の特徴まとめ

コスパ優秀な「AQUOS sense3 lite」。主な特徴を中心に「AQUOS sense3 lite」情報をまとめておきます。

省エネ・高画質なIGZOディスプレイ

省エネで高精細なIGZOディスプレイ

「AQUOS sense3 lite」は約5.5インチのフルHD+(2160×1080)ディスプレイを搭載。省エネに優れたIGZOディスプレイを採用。高精細で明るい画面表示が期待できます。

大容量なバッテリーを採用

省エネのIGZOディスプレイと4000mAh大容量バッテリーとの組み合わせによって、「AQUOS sense3 lite」は良好な電池の持ちが期待できそうです。

おサイフケータイ、防水・防塵をサポート

「AQUOS sense3 lite」は日本のユーザーが重視する機能にも対応しています。

「AQUOS sense3 lite」はおサイフケータイ、防水・防塵をサポート。日本のユーザーから重視される機能をおさえています。ただし、フルセグ/ワンセグには非対応です。

基本スペックを紹介

SoCは「Snapdragon 630」を搭載。ミドルスペックモデル向けのSoCで、ヘビーな3Dゲームの快適なプレイは厳しいですが、ウェブ閲覧、動画視聴、SNSの用途であればおおむね軽快に動作するパフォーマンスレベルです。

メモリ仕様は、RAM容量が4GB、内部ストレージ容量が64GBです。ミドルスペックモデルとしては十分なメモリ仕様です。

背面カメラは約1200万画素カメラ。前面カメラは約800万画素カメラを搭載しています。AIがシーンを認識し、シーンに応じた設定を行うことで、手軽に撮影を行うことができます。

USBポートは「Type-C」。端末の状態に応じて充電を制御する「インテリジェントチャージ」に対応しています。

ボディカラーはライトカッパー、シルバーホワイト、ブラックの3色展開です。

「かんたんモード」も搭載し、スマホ操作が不安な方でも操作しやすくなっています。

「AQUOS sense3 lite」のスペック

「AQUOS sense3 lite」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 9
  • ディスプレイ:約5.5インチ(2160×1080)
  • SoC:Snapdragon 630
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ REAR:12MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:約70(W)×約147(H)×約8.9(D) mm / 約166 g

アンケート

「AQUOS sense3 lite」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

楽天モバイルから新機種が続々と登場

楽天モバイル」は、このページに紹介した「AQUOS sense3 lite」に加えて、2019年10月から新機種を続々とリリースします。

新機種の中で注目を集めているのが「OPPO Reno A 128GB」です。「AQUOS sense3 lite」と合わせて比較してみてくださいね。

「OPPO Reno A 128GB」はFeliCa/防水・防塵対応の平均点以上スペックSIMフリースマホ 楽天モバイル
このページにはSIMフリースマホ「OPPO Reno A 128GB」情報をまとめています。 OPPOは「OPPO Reno A 128GB」を「」向けのスマートフォンとして...

楽天モバイル」での提供に加えて、楽天市場でも端末単体販売が行われています。

Source

楽天モバイル
スポンサーリンク
SHARPSIMフリー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
趣味はスマホ、タブレット、ブログで、スマートフォンは「Mate 20 Pro」と「ZenFone 6」、タブレットは「MediaPad M5 LTE」を主に愛用しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました