SIMフリースマホ版「AQUOS sense3」が11月27日に発売決定 おサイフケータイ 防水/防塵対応のミドルスペック

「AQUOS sense3」のSIMフリースマホ版がついに登場です!

「AQUOS sense3」はNTTドコモ/au/UQ mobileからキャリアモデルとして発売されていました。SIMフリースマホ版の登場を心待ちにしていた方も多いと思います。

LINK UQ mobile

PR UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

SIMフリースマホ版「AQUOS sense3」

SIMフリースマホ版「AQUOS sense3」

SIMフリースマホ版「AQUOS sense3 SH-M12(以下、AQUOS sense3)」は2019年11月27日より順次発売。市場での販売想定価格は3万円半ばとなっています。家電量販店、ECサイト、MVNOなどで取り扱いになります。

LINK 日本発売のSIMフリースマホの発売日・価格・スペックまとめ

従来のAQUOS senseシリーズと比較すると、バッテリーが大容量化。大容量4000mAhバッテリーと省エネ性能に優れたIGZO液晶ディスプレイによって、電池持ちが大幅に向上しています。

また、SIMフリースマホ版ならではの機能としてはDSDVに対応。2枚のSIMカードの回線を使用することが可能です。

おサイフケータイ、防水/防塵機能を搭載

おサイフケータイ

「AQUOS sense3」は、おサイフケータイ、防水/防塵(IPX5・IPX8/IP6X)機能をサポート。日本での根強いニーズに応える機能を搭載しています。

「AQUOS sense3」の主な特徴

「AQUOS sense3」の主な特徴

「AQUOS sense3」は>5.5インチのフルHD+(2160×1080)液晶ディスプレイを搭載。ボディ幅は約70mmとコンパクトな仕上がりになっています。

SoCは、ミドルスペックモデル向けの「Snapdragon 630」。パイパフォーマンスなSoCとは言えませんが、ヘビーな用途でなければ、おおむね軽快に動作するパフォーマンスをもっています。

メモリ容量は4GB、内部ストレージ容量は64GB。microSDカードの使用をサポートしています。

SIMフリースマホ版「AQUOS sense3」はデュアルSIMをサポート。ただし、片方のSIMスロットはmicroSDXCカードスロットと排他利用。2枚のSIMカードを挿した状態ではmicroSDカードを使用することができません。

背面には、1200万画素+1200万画素のデュアルレンズカメラを搭載しています。

USBポートは「Type-C」。ボディカラーはライトカッパー、シルバーホワイト、ブラックの3色展開です。

ワンセグ/フルセグ機能には非対応です。OSは「Android 9」を採用。

「AQUOS sense3」の対応バンド

SIMフリー版「AQUOS sense3」ということで、気になるのは対応バンドです。メーカー公表の対応バンドは以下のとおりです。

LTE
Band1(2.0GHz)/ Band3(1.7GHz)/ Band5(850MHz)/ Band8(900MHz)/ Band12(700MHz)/ Band17(700MHz)/ Band18(800MHz)/ Band19(800MHz)/ Band39(1.9GHz)/ Band41(2.5GHz)
3G
Band1(2.0GHz)/ Band5(850MHz)/ Band6(800MHz)/ Band8(900MHz)/ Band19(800MHz)
GSM
850/900/1800/1900MHz

「AQUOS sense3」のスペック

「AQUOS sense3」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 9
  • ディスプレイ:約5.5インチ(2160×1080)
  • SoC:Snapdragon 630
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ REAR:12MP+12MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:約70(W)×約147(H)×約8.9(D) mm / 約166 g

SIMフリースマホ版「AQUOS sense3」まとめ

キャリアモデルとして発売され、バランスの良さが好評の「AQUOS sense3」についに待望のSIMフリースマホ版が登場です。

日本ユーザーからの要望が多い、おサイフケータイ、防水/防塵機能を搭載。スペックレベルも従来モデルよりも向上しています。

バッテリー持続についても強化されていて、手頃な価格をそのままに全体的に機能の強化がはかられています。

ヒット予感のスマートフォン

「AQUOS sense3」はキャリアモデルとしても人気となっています。SIMフリースマホ版「AQUOS sense3」も2019年の年末商戦で人気モデルとなりそうです。

【2019年】おすすめの格安なSIMフリースマホをランキング【5万円台までの格安スマホ/おサイフケータイ】
コスパに優れた格安スマホを探しているんだけど、どのスマートフォンがいいのか分からない...
created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥27,940(2020/04/09 20:52:45時点 Amazon調べ-詳細)

Source

AQUOS 2019 Winter 最新モデル|スマートフォンAQUOS:シャープ

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

国内スマホ SIMフリースマホ SHARP
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
スマホを低価格で利用するために格安スマホや格安SIM情報を中心として発信しています。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました