ワイモバイル「AQUOS sense4 basic」の特徴・スペック・価格情報!

この記事は約6分で読めます。
やすスマ
やすスマ

このページを読んでいただきありがとうございます。ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。スマートフォンのお得情報をつねにウォッチしています。

この記事には、ワイモバイルが2020年11月19日に発売する「AQUOS sense4 basic」の特徴・スペック・価格情報をまとめています。

「AQUOS sense4 basic」の主な注目ポイントは以下のとおりです。

「AQUOS sense4 basic」の注目ポイント

・IGZO液晶+大容量バッテリーで優れたバッテリー持ち
・ミドルハイ向けSoC「Snapdragon 720G」
・おサイフケータイ、防水・防じんに対応

さっそく、ワイモバイルの「AQUOS sense4 basic」の特徴・スペック・販売情報を紹介しておきます。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

予約受付中!ワイモバイル「AQUOS sense4 basic」の特徴・スペック・販売価格情報!

ワイモバイルはシャープのスマートフォン「AQUOS sense4 basic」を2020年11月19日に発売。すでに「AQUOS sense4 basic」の予約受付を開始しています。

同じシリーズとしては、NTTドコモから「AQUOS sense4 SH-41A」、楽天モバイルから「AQUOS sense4 lite」が発売されています。

機種変更したい!楽天モバイル「AQUOS sense4 lite」を機種のみで購入する方法
楽天モバイル「AQUOS sense4 lite」を機種のみで購入する方法を紹介しています。すでに楽天モバイル「UN-LIMIT」を使っていて、契約そのままで「AQUOS sense4 lite」に機種変更したい場合などに知っておきたい購入方法なのでぜひチェックしてみてくださいね。

「AQUOS sense4 basic」の価格:オンラインストアでは割引あり

そんな「AQUOS sense4 basic」で気になるのは価格だと思います。まずは「AQUOS sense4 basic」の販売価格情報を紹介しておきます。

ワイモバイルの「AQUOS sense4 basic」の価格(定価)は36,000円(税込)となっています。

公式オンラインストアで「AQUOS sense4 basic」を購入すると、機種変更の場合でも、お馴染みのオンライン割引が適用されてきます。

例えば、機種変更時には、7,200円の割引が入ることで、「AQUOS sense4 basic」の一括価格は28,800円(税込)となります。

さらに、シャープ主催で3000円相当のPayPayボーナスをもれなくプレゼントする「AQUOS sense4 basic」のデビューキャンペーンを実施しています。

定価ベースでは、ちょっと割高感がありますが、オンラインストアでの価格を見ると納得できる価格になっているといったところです。

「AQUOS sense4 basic」は5.8インチIGZO液晶ディスプレイ搭載

「AQUOS sense4 basic」は5.8インチIGZO液晶ディスプレイを搭載。フルHD+(2280×1080)の解像度で精細感も十分です。

「AQUOS sense4 basic」は省電力に定評のあるIGZOディスプレイと大容量な4,570mAhバッテリーを搭載し、その優れたバッテリー持ちが大きな魅力となります。シャープ公称では特定の使用状況であれば「1週間あんしんの電池持ち」とアピールしています。

ディスプレイ上部の水滴ノッチ内には800万画素の前面カメラを搭載。また、ディスプレイ下部には指紋認証センサーの物理式ボタンがあります。

「Snapdragon 720G」搭載で大幅に性能向上の「AQUOS sense4 basic」

「AQUOS sense4 basic」のSoCは「Snapdragon 720G」を採用。ミドルハイ向けSoCを搭載し、前モデルから大幅な性能向上を実現しています。

パフォーマンスに定評のある「Redmi Note 9S」と同じSoCを搭載ということで、今回の「AQUOS sense4」シリーズで大きな進化したポイントと話題です。

日本版「Redmi Note 9S」レビュー!「Redmi Note 9S」は日本でコスパ最強のミドルスペックスマホ
日本版「Redmi Note 9S」をレビューした内容をまとめています。「Redmi Note 9S」は日本のスマートフォン市場に衝撃をあたえるモデルです。価格が約2.5万円~とは思えないほどのスペックとデザインです。「Redmi Note 9S」に興味がある方はチェックしてみてくださいね。

「AQUOS sense4 basic」のメモリ仕様は、3GB RAM+64GB ROM(UFS2.1)。外部ストレージとしてmicroSDカード(最大1TB)を使用することができます。

「AQUOS sense4 basic」は、SNS、ウェブ閲覧、動画視聴などのいわゆる普段遣いの場面であれば軽快に動作するパフォーマンスをもっています。

「AQUOS sense4 basic」の背面には1200万画素+800万画素のデュアルカメラを搭載しています。

「AQUOS sense」シリーズの人気の要因となっている、おサイフケータイ、防水・防じんにも「AQUOS sense4 basic」はしっかり対応。ボディカラーはライトカッパー、シルバー、ブラックの3色展開です。

「AQUOS sense4 basic」のスペック

「AQUOS sense4 basic」のスペックは以下のとおりです。

「AQUOS sense4 basic」スペック

・OS:Android 10
・ディスプレイ:5.8 インチ(2280×1080)
・SoC:Snapdragon 720G
・RAM:3GB
・ROM:64GB
・カメラ:REAR:12MP+8MP FRONT:8MP
・Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
・指紋センサー:○
・USB:Type-C
・バッテリー:4570mAh
・サイズ/重量:71(W)×148(H)×8.9(D) mm / 176g

ボディ幅が71mmとコンパクトで、片手でも操作できそうなサイズに仕上がっているのも注目ポイントとなります。

まとめ:ワイモバイル「AQUOS sense4 basic」の特徴・スペック・価格情報!

以上、ワイモバイルが発売する「AQUOS sense4 basic」情報をまとめておきました。

「AQUOS sense4 basic」では、「AQUOS sense4 SH-41A」/「AQUOS sense4 lite」と比較すると、RAM容量が3GBに変更されています。

RAM容量の変更については、同時にたくさんのアプリを起動される方にとっては気になるポイントなってきます。

また、「AQUOS sense4 SH-41A」と比較すると、カメラ構成はデュアルに変更されています。

「AQUOS sense4 basic」の価格面は、正直言って、定価ベースではかなり厳しいです。

ただ、公式オンラインストアであれば、キャンペーンも加味すると機種変更で2万円半ば。まぁ納得できる価格といったところです。

しかも、オンラインストアであれば事務手数料・送料がともに無料です。もちろん、新規/MNPの場合は割引額がさらにUPします。

おサイフケータイ、防水・防じん対応の手頃な価格のスマホをお探しの方には、「AQUOS sense4 basic」は有力なモデルとなってきそうですね。

この「AQUOS sense4 basic」に興味のある方はワイモバイル公式オンラインストアで販売情報をぜひチェックしてみてくださいね。

参考になれば幸いです!

「AQUOS sense4 basic」アンケート

「AQUOS sense4 basic」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

「AQUOS sense4 basic」アンケート

「AQUOS sense4 basic」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source ワイモバイルオンラインストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました