深く考えずにAmazonで購入した「AQUOS sense4 lite」用の保護フィルムと保護ケースを試してみた

やすスマ

このページを読んでいただきありがとうございます。ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。楽天モバイルを契約して、サブSIMとして使っています。

この記事には、Amazonでそれほど深く考えずに購入した「AQUOS sense4 lite」用のガラスフィルムと保護ケースを実際に試してみた状況を紹介しておきます。

時間がなくて、そこそこ安いものをさくっとカートに入れた感じです。めちゃ正直に試した状況をまとめるので、よかったら「AQUOS sense4」/「AQUOS sense4 lite」/「AQUOS sense4 Basic」のフィルムやケース選びの参考にしてみてくださいね!

「UN-LIMIT VI」の3ヶ月無料キャンペーンをチェック /

目次

Amazon購入の「AQUOS sense4 lite」用の保護フィルムと保護ケースを実際に試してみた

Amazon購入の「AQUOS sense4 lite」用の保護フィルムと保護ケースを実際に試してみた

楽天モバイルが2020年11月12日に発売した「AQUOS sense4 lite」。

LINK AQUOS sense4 lite – 楽天モバイル

「AQUOS sense4 lite」レビューに紹介しているように、楽天モバイルの「AQUOS sense4 lite」は前モデルから大幅な進化を実感できる仕上がりとなっています。

「AQUOS sense4 lite」には保護フィルムや保護ケースは付属していません。「AQUOS sense4 lite」を大切に使っていくならしっかり揃えておきたいところです。

ということで、Amazonで「AQUOS sense4 lite」の保護フィルムと保護ケースを購入してみました。

クリアタイプのTPUケースとガラスフィルムということは決めていたのですが、あとの判断基準は

とにかく安めのもの

といったところです。短時間で探して、安めだと感じたものをさくっと買っただけです…

さっそく、「AQUOS sense4 lite」のガラスフィルムから紹介していきます。

「AQUOS sense4 lite」用のガラスフィルムを貼ってみる

購入したガラスフィルムはコチラです。ZKBEETのガラスフィルムです。

「AQUOS sense4 lite」用のガラスフィルムを貼ってみる

「業界独創」のワードがいい意味でも悪い意味でも目立っているパッケージを開封してみます。

「AQUOS sense4 lite」用のガラスフィルムの付属品

中にはガラスフィルムが2枚入っています。ちなみに購入価格は598円(税込)です。

付属のキットで「AQUOS sense4 lite」のディスプレイをキレイに

付属のキットでディスプレイ表面をキレイにしたつもりになりながらガラスフィルムを貼ってみました。

「AQUOS sense4 lite」のディスプレイは基本的にはフラットな形状です。ガラスフィルムを貼るのはけっこう易しめ。

とか言いながら、ホコリが残っていて貼り直しました…でも、そのあたりは貼り直しもそこそこ安心のガラスフィルムです。なんとかリカバーしたつもりです。

筆者の場合は若干だけ左端の方に浮きが出てしまいました。

「AQUOS sense4 lite」のディスプレイ表面は2.5D曲面ガラスっぽいもので覆われています。写真から分かるように、筆者の場合は若干だけ左端の方に浮きが出てしまいました

とはいえ、そこまで気になるレベルと感じていないので、そのままにして使用を継続。

ガラスフィルムを貼ったことで+6.5gぐらい

なお、ガラスフィルムを貼ってみたときの重量はこんな感じ。実測では、ガラスフィルムを貼ったことで+6.5gぐらいといったところです。

実際に「AQUOS sense4 lite」にガラスフィルムを貼っても動作に問題を感じません指すべりは良好で、指紋はちょっと付く感じです。

まぁ、2枚組でおよそ600円ならまぁ納得できる買い物かと。次は保護ケースを付けてみます。

「AQUOS sense4 lite」用の保護ケースを付けてみる

「AQUOS sense4 lite」のために用意した保護ケースはコチラです。LASTEの保護ケースです。

「AQUOS sense4 lite」用の保護ケースを付けてみる

Amazonでの購入価格は699円(税込)です。

「AQUOS sense4 lite」用の保護ケースを付けてみる

TPU素材のクリアケースですが、そこそこ厚みがあり、TPUケースにしては少し硬めといった印象です。

にじみを防止する加工

背面の雰囲気はさすがクリアケースといったところで、透明感があって「AQUOS sense4 lite」の背面デザインをしっかり確認しながら使えます。にじみを防止する加工もちゃんと施されています。

購入したガラスフィルムと保護ケースを付けた状態では200g強といった結果となりました。

ケースをつけて+20g強ということで、やはりがっちりガードするタイプの保護ケースになっています。

音量ボタンが押しにくいのがけっこう不満

ケースの保護力は感じるのですが、ケースが硬めで、音量ボタンが押しにくいのがけっこう不満に感じている点です。

こんなブログをやっているので、スクリーンショットの機会が多いのですが、けっこう硬くてミスります。

保護力は高そうなケースですが、筆者の場合はもうちょっと柔らかさのあるケースの方がフィットしたと感じています。

まぁ、テキトーに選ぶ私が悪いのですが…

「UN-LIMIT VI」の3ヶ月無料キャンペーンをチェック /

まとめ:Amazon購入の「AQUOS sense4 lite」用の保護フィルムと保護ケースを実際に試してみた

まとめ:Amazon購入の「AQUOS sense4 lite」用の保護フィルムと保護ケースを実際に試してみた

以上、Amazonでそれほど深く考えずに購入した「AQUOS sense4 lite」用のガラスフィルムと保護ケースを実際に試してみた状況をまとめてみました。

ガラスフィルムにはまずまず満足で、保護ケースにはちょっと不満といった買い物の結果となりました。

Amazonには「AQUOS sense4」/「AQUOS sense4 lite」/「AQUOS sense4 Basic」に使える保護フィルムや保護ケースがたくさん販売されています。

その選ぶ際の参考にしていただければ幸いです!

おすすめの実機レビュー記事

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source 楽天モバイル

※今ならRakuten UN-LIMITが1年無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる