手頃価格の5Gスマホ!「AQUOS sense5G」のスペック・特徴・価格情報まとめ

この記事には、シャープの5G対応スマートフォン「AQUOS sense5G」のスペック・特徴の情報をまとめています。

やすスマ

どうも、ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。AQUOSの手頃な価格の5Gスマホがついに発売です!

「AQUOS sense5G」の主な注目ポイントは以下のとおりです。

・5G対応で手頃な価格
・5G対応SoC「Snapdragon 690」を搭載
・おサイフケータイ、防水・防じん対応

なお、シャープは2020年秋冬モデルとして「AQUOS sense4」、「AQUOS sense4 Plus」、「AQUOS zero5G basic」も発表しています。

さっそく、「AQUOS sense5G」の特徴とスペックを紹介しておきます。

目次

「AQUOS sense5G」の特徴とスペック情報:噂の手頃価格の5Gスマホ

「AQUOS sense5G」の特徴とスペック情報

ついに「AQUOS sense」シリーズの5G対応モデルが登場です。シリーズで初の5G対応モデルが「AQUOS sense5G」です。

「AQUOS sense5G」は5Gに対応する部分以外の基本スペックは、「AQUOS sense4」とほぼ同等になっています。

「AQUOS sense5G」は、手頃な価格の「AQUOS sense」シリーズに位置付けられているので、なかなか手頃な価格で発売されています。

省エネ性にすぐれたIGZOディスプレイを搭載

「AQUOS sense5G」は5.8インチのIGZO液晶ディスプレイ搭載のミドルスペックスマートフォンです。800万画素の前面カメラは、ディスプレイ上部の水滴型ノッチに搭載されています。

「AQUOS sense5G」は、省電力性に優れたIGZOディスプレイと、大容量バッテリー搭載によって、1週間駆動可能の電池持ちをうたっています。

「AQUOS sense5G」は「Snapdragon 690」搭載:安価な5Gスマホ向けのSoC

「AQUOS sense5G」は「Snapdragon 690」搭載

「AQUOS sense5G」のSoCは「Snapdragon 690」を搭載。2020年6月発表の5G対応SoCで、安価な5Gスマホ向けへの搭載が期待されているものです。

「AQUOS sense5G」のメモリ仕様は4GB RAM+64GB ROM。内部ストレージはUFS2.1のものを搭載しています。

「AQUOS sense5G」は1200万画素(標準)+1200万画素(121°広角)+800万画素(53mm望遠)のトリプルカメラを搭載。すべてのカメラは電子式の手ブレ補正に対応しています。

標準カメラ、広角カメラに加えて、望遠カメラを搭載しているあたりが特徴的ですね。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥35,000 (2021/02/27 15:44:29時点 Amazon調べ-詳細)

「AQUOS sense5G」は大容量4570mAhバッテリー搭載で電池持ちが期待できる

「AQUOS sense5G」は大容量4570mAhバッテリー搭載

「AQUOS sense5G」は大容量4570mAhバッテリーを搭載。5.8インチのIGZOディスプレイ採用ということで、電池持ちの良さを期待できるパッケージになっています。

「AQUOS sense5G」は生体認証として顔認証、指紋認証に対応。おサイフケータイ防水/防塵(IPX5・IPX8/IP6X)にしっかり対応しています。

NTTドコモ/au/SoftBankが取り扱いの「AQUOS sense5G」の発売日と価格

「AQUOS sense5G」はNTTドコモ/au/SoftBankから発売されます。

キャリアごとの発売日は以下のとおりです。

  • NTTドコモ 2021年2月12日(一部カラーは2021年2月5日)
  • au 2021年2月10日
  • SoftBank 2021年2月10日

また、キャリアごとの販売価格は次のとおりです。

  • NTTドコモ 39,600円
  • au 39,890円
  • SoftBank 43,200円

4G対応の「AQUOS sense4」が3万円台後半で販売されている状況を考えると、5G対応の「AQUOS sense5G」もなかなか頑張っている価格設定になっています。

ただ、「AQUOS sense5G」の楽天モバイル版、SIMフリー版の発売については現時点で判明していません

また、モデルによっては発売記念キャンペーンなども実施しています。気になるキャリアのモデルをぜひチェックしてみてください。

「AQUOS sense5G」のスペック:「AQUOS sense4」と多くが同等スペック

「AQUOS sense5G」のスペックは以下のとおりです。

・OS:Android 11
・ディスプレイ:5.8 インチ(2280×1080)
・SoC:Snapdragon 690 5G
・RAM:4GB
・ROM:64GB
・カメラ:REAR:12MP+12MP+8MP FRONT:8MP
・Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
・指紋センサー:○(前面)
・USB:Type-C
・バッテリー:4570mAh
・サイズ/重量:71(W)×148(H)×8.9(D) mm / 178g

SoCが5G対応の「Snapdragon 690 5G」、OSが最新の「Android 11」になっている以外は、「AQUOS sense4」とほぼ同等といった基本スペックになっています。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥38,905 (2021/02/27 14:55:56時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:「AQUOS sense5G」の特徴とスペック情報

まとめ:「AQUOS sense5G」

シャープの5G対応スマートフォン「AQUOS sense5G」のスペック・特徴の情報を紹介しておきました。

「AQUOS sense5G」は、従来の「AQUOS sense」シリーズとそれほど変わらない価格での登場が予定されています。

まだ5G使えないけど、将来のために5G対応モデルを選んでおこう!という価格水準でぜひ登場してほしいものですね!

「Snapdragon 690」搭載スマホのAnTuTuスコアは25~30万ほどが噂されています。安価でありながらしっかりとしたパフォーマンスが期待できそうです。

参考になれば幸いです!

キャリア発売の手頃な価格の5Gスマホ

「AQUOS sense5G」以外にも、徐々に手頃な価格の5Gスマホがキャリアから発表されています。

まず、ソフトバンクは5Gスマホ「Redmi Note 9T」を発表。2万円強という驚異の価格設定を実現しています。しかも、Xiaomiスマホでは初のおサイフケータイ(FeliCa)にも対応です。

また、auからは、auの2021年春モデルのエントリー5Gスマホとして、「AQUOS sense5G」に加えて、「OPPO A54 5G OPG02」、「Galaxy A32 5G SCG08」を発表しています。

キャリアが5Gスマホの展開を強化するなかで、低価格モデルがどのように展開されていくかも注目されるところです。

「AQUOS sense5G」アンケート

「AQUOS sense5G」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

「AQUOS sense5G」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

おすすめ記事

Source

SHARP AQUOSシリーズ – SHARP

※今ならRakuten UN-LIMITが1年無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる