ASUS JAPAN「ZenFone 5 (ZE620KL) 」情報!人気のミドルハイSIMフリースマホ 上位モデル5Zは2018年6月15日発売

ASUSジャパンは、2018年5月15日に、新型SIMフリースマートフォン「ZenFone 5 (ZE620KL) 」(以下、ZenFone 5)を発表しました。新型「ZenFone 5」は人気モデル「ZenFone」シリーズの最新モデルで、「ZenFone 4」の後継モデルとなります。

日本モデルZenFone 5

ASUSは、2018年2月にスペインのバルセロナにおいて「ZenFone 5」を発表していました。新「ZenFone 5」シリーズがついに日本でも正式発表です。

ASUS JAPAN 新型「ZenFone 5」を5月15日発表!新型「ZenFone」を驚愕の50台プレゼント決定
ASUS JAPANは、2018年5月15日に、新型スマートフォンとして「ZenFone 5」シリーズの発表を予告するサイトを公開しています。 いよいよ新型「ZenFone 5」が日本発...

日本モデル「ZenFone 5」の発売日は2018年5月18日。ASUS公式ショップ「ZenFone Shop」では「ZenFone 5」の価格は57,024円(税込)とアナウンスされています。

日本モデルSIMフリースマホ発売情報 | 発売日・価格・スペック ASUS Huawei Motorola OPPO
日本でのSIMフリースマホ発売予定まとめ 日本国内の「SIMフリースマホ」市場は、「格安SIM」が浸透してきたこともあって、着実に成長を続けています。MVNOなどが提供している格安SIMと組み合...

価格帯としては、「ZenFone 5」はミドルハイクラスとなっています。今回の「ZenFone 5」ではAI(人工知能)内蔵というのが1つのセールスポイントになっています。同じ「ZenFone 5」シリーズとして廉価モデル「ZenFone 5Q」もラインナップされています。

ASUS JAPAN「ZenFone 5Q 」を5月18日に発売!4つのカメラ搭載の高コスパSIMフリースマホ 価格は42,984円
ASUSジャパンは、2018年5月15日に、新型SIMフリースマートフォン「ZenFone 5Q (ZC600KL)」(以下、ZenFone 5Q)を発表しました。 「Zen...

ZenFone 5

ZenFone 5

「ZenFone 5」の外観では、縦横比19:9のノッチ付き6.2インチ縦長ディスプレイを搭載しているのがまず目を引きます。

「ZenFone 5」は「オールスクリーンディスプレイ」を採用し、かなりの狭額縁デザインとなっています。実際に「ZenFone 5」の画面占有率は90%となっていて、「iPhone X」を上回っています。

「ZenFone 5」のボディ幅は75.65mm。6.2インチという大画面を搭載モデルとしてはコンパクトに仕上がっています。

Snapdragon 636

「ZenFone 5」のSoCにはクアルコムの最新ミドルスペック向け「Snapdragon 636」を採用。

「Snapdragon 636」は「ZenFone 4」に採用の「Snapdragon 660」よりも少し下位という位置付け。

「ZenFone 5」にはパフォーマンスを向上させる「AIブースト」機能によって、「ZenFone 4」を上回るパフォーマンスを引き出すことを実現しています。

「AIブースト」利用時であれば、AnTuTuの総合スコアはおよそ140,000となっています。これだけのパフォーマンスがあれば多くの場面で軽快に動作します。

「ZenFone 5」は、AIを内蔵することによって、高いパフォーマンスを実現しています。

デュアルカメラ

ZenFone 5のデュアルカメラ

ボディ背面にはデュアルカメラを搭載。ソニーのイメージセンサー「IMX363」を採用した1200万画素のメインカメラと800万画素の120°の広角撮影対応カメラという構成になっています。AIによるシーン分析によって、最適な撮影モードを自動的に選択。理想的な写真の撮影 をサポートします。

フロントには800万画素カメラを搭載。顔認証にも対応しています。

DSDVに対応

「ZenFone 5」はデュアルSIMスロット(nano×2)を搭載。DSDV(デュアルスタンバイデュアルVoLTE)にも対応。SIMカードを2枚挿入時のLTE回線の同時使用を実現しています。国内大手3キャリアのVoLTEにも対応しています。DSDVに対応することでMVNOの格安SIMを活用した組み合わせのパターンが大きく拡がります。

メモリ仕様については、RAMが6GB、内部ストレージが64GBとなっています。microSDカードにも対応しています。

バッテリー容量は3300mAhです。USBポートは「Type-C」です。「ASUS BoostMasterテクノロジー」による高速充電が可能となっています。およそ32分で50%充電を実現しています。Wi-Fiは「IEEE802.11a/b/g/n/ac」に対応。2つの電波を束ねる2CA(キャリアアグリゲーション)に対応しています。

「ZenFone 5」はサウンド機能も充実しています。本体には2つのスピーカーを搭載し、スピーカーのサイズは前モデル「ZenFone 4」よりも36%大きくなり、よりパワフルなオーディオ出力を実現しています。

高音質音源「ハイレゾ」の再生にも対応。ハイレゾ対応のイヤホン「ZenEar Pro」が付属しています。バーチャルサラウンドサウンド「DTS Headphone:X」機能を搭載。3.5mmのイヤホンジャックを搭載しています。

ボディのカラーバリエーションはスペースシルバー、 シャイニーブラックの2色展開です。

「ZenFone 5」のスペック

「ZenFone 5」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.0
  • ディスプレイ:6.2 インチ(2246×1080)
  • SoC:Snapdragon 636
  • CPU:Octa Core 1.8GHz×8
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:12MP+8MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3300mAh
  • サイズ/重量:約75.6(W)×153(H)×7.7(D) mm / 165 g

海外モデル「ZenFone 5」クーポン【2018年6月13日更新】

banggood.com」では、海外モデル「ZenFone 5」のクーポンを発行しています。

2018年6月13日発行のクーポンでは、海外モデル「ZenFone 5」の価格がクーポン適用で374.39ドルになります。

海外モデル「ZenFone 5」に興味のある方はチェックしてみてください。

「ZenFone 5」


ZenFone 5 ZE620KL – banggood

コード「ASUS5BG

ハイエンド機「ZenFone 5Z」も発表

「ZenFone 5」と同じ筐体でSoCに「Snapdragon 845」を搭載したハイエンド機「ZenFone 5Z」の日本発売も発表されています。「ZenFone 5Z」の価格は69800円(税抜)となっていて、6月下旬に発売される予定です。

【2018年6月13日追記】
日本発売が決定したハイスペックモデル「ZenFone 5Z」が2018年6月15日に発売されることが発表となりました。ファーウェイの「HUAWEI P20」、「HUAWEI P20 lite」と同日のリリースになります。

ファーウェイ SIMフリー「HUAWEI P20」の日本発売を発表!2018年6月15日に発売 価格は69,800円
ファーウェイ・ジャパンは、2018年6月11日に、新型SIMフリースマートフォン「HUAWEI P20」の日本発売を発表しました。 「HUAWEI P20」は2018年6月1...

Source

ZenFone 5 (ZE620KL) | スマートフォン | ASUS 日本

ASUSSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント