ASUS「ROG Phone II」は更に進化した最強スペックのゲーミングSIMフリースマホ

ASUS JAPANは、ついに最高スペックのゲーミングスマホ「ROG Phone II」の日本発売を正式発表しました!

ASUS「ROG Phone II(ROG Phone 2)」を11月20日に日本発表へ
いよいよ強烈なスペックをもったゲーミングスマホ「ROG Phone II」の日本発表が近づいてきたようです。ASUS JAPANは、11月20日に新型ゲーミングSIMフリースマホの発表を予告しています。発表記念して「PUBG MOBILE」イベントも開催します。

「ROG Phone II」はSIMフリーモデルとしてリリースされます。発売日は2019年11月22日、価格は512GB ROMモデルが105,500円(税抜)です。

日本発売のSIMフリースマホの発売日・価格・スペックまとめ ASUS HUAWEI Motorola OPPO
大手家電量販店ではSIMフリースマホのコーナーが大きく取られるなど、日本国内では「SIMフリース...

「ROG Phone II」の特徴とスペック

「ROG Phone II」の特徴とスペック

「ROG Phone II」は、日本でも発売済みの「ROG Phone」の後継モデルにあたります。

「ROG Phone II」では『モバイルゲームのプレイ環境を激変させる』とうたうように、ゲームプレイを快適にするようなハイスペックさと、独自の機能をもっています。

6.59インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイ

6.59インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイ

「ROG Phone II」は6.59インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。ディスプレイ解像度はフルHD+(2340×1080)です。

最大リフレッシュレートは120Hz、タッチパネルは240Hzのサンプリングレート。ゲームプレイには欠かせない滑らかな画面表示と素早い応答を可能としています。

指紋認証センサーはディスプレイ内に搭載しています。

Snapdragon 855 Plus

「ROG Phone II」のCPUは「Snapdragon 855 Plus」を採用。現行のAndroid向けCPUでは最もパフォーマンスの高いCPUです。

AnTuTu ベンチマークランキング | ベンチNo1のハイスペックスマホは?9月もASUSのスマホがワンツー達成
このページは、スマートフォンのベンチマークを計測する定番アプリ「AnTuTu(アンツツ)」のベン...

「ROG Phone II」では、CPUの8つのコアのうちの1つのコアが2.96GHzにクロックアップされた仕様です。

CPUをオーバークロックした仕様となっているところもゲーミングスマホらしいところです。

ハイパフォーマンスということで気になるのが冷却性能です。第2世代の「GameCool II冷却システム」を搭載。性能を引き出すための強力な冷却性能となっています。

メモリ容量は12GB、内部ストレージ容量は512GB/1TB(UFS 3.0)と非常に強力です。

6000mAhクラスの大容量バッテリー

ゲームをプレイしている時になるものとしてはバッテリーの残量が挙げられます。

「ROG Phone II」のバッテリー容量は6000mAh。これだけの大容量バッテリーを搭載していれば、集中してゲームをプレイできそうです。

急速充電「QuickCharge 4.0」に対応。USB PDにも対応していて、USB Type-Cポートからの充電も可能です。

また、OTGケーブルを使うと、他の端末に充電できるリバースチャージ機能も搭載しています。

「AirTrigger II」

「AirTrigger II」

超音波センサー「AirTrigger II」を搭載。ボディ右側面のセンサーによって、仮想的なトリガー操作を実現。操作性を高めています。

「ROG Phone II」の対応バンド

メーカーが公表している「ROG Phone II」の対応バンドはコチラです。

FDD-LTE
B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B13/B18/B19/B20/B26/B28/B29/B32/B66
TD-LTE
B34/B38/B39/B40/B41/B46
W-CDMA
B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE
850/900/1,800/1,900MHz

日本での使用に適した充実の対応バンドになっています。

「ROG Phone II」のスペック

ASUS「ROG Phone II」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android Pie
  • ディスプレイ:6.59 インチ(2340×1080)
  • SoC:Snapdragon 855 Plus
  • RAM:12GB
  • ROM:512GB/1TB
  • カメラ:REAR:48MP+13MP FRONT:24MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz & 5GHz)
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:6000mAh
  • サイズ/重量:77.6(W)×170.9(H)×9.4(D) mm / 240 g

アンケート

「ROG Phone II」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票いただけるとうれしく思います。

アンケート

日本版「ROG Phone II」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

まとめ

以上、ついに日本で発表となった「ROG Phone II」を紹介しました。

強力スペックと、独自の多彩な機能を搭載していて、かなり強力なゲーミングスマホになっています。

非常に高いスペックとなっていることから価格はそれなりにします。

ゲーミングスマホを手に入れたいけどコスパを重視したい場合は、TAKUMI JAPANの「Black Shark 2」も選択肢となってきそうです。

LINK Black Shark 2 – KAZUNA eSHOP

おすすめリンク

同じASUSから発売されているSIMフリースマホ「ZenFone 6」のレビューも掲載しています。よろしければ合わせて読んでみてくださいね!

【実機レビュー】「ZenFone 6」はとびきりの個性的なフリップカメラ搭載のハイスペックSIMフリースマホ
2019年5月に発表されていた「ZenFone 6 ZS630K」を入手。とびきり個性的な仕上がりになっている「ZenFone 6」の実機レビューをまとめています。ASUSの主力モデルということで日本発売も有力視されています。ハイスペックでありながら価格はけっこう手頃でした。

Source

ROG Phone II – ASUS JAPAN

スポンサーリンク
ASUS SIMフリー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました