ASUS「ROG Phone II(ROG Phone 2)」を11月20日に日本発表へ

いよいよ日本でも「ROG Phone II(ROG Phone 2)」が発表間近のようです。

ASUSは「この世界を、支配する。」をキャッチコピーに11月20日に新型ゲーミングSIMフリースマートフォンの発表を予告しています。

LINKこの世界を、支配する。 | 11/20 GAME CAHNGER|ASUS(エイスース)

「ROG Phone II(ROG Phone 2)」が発表濃厚

ROG Phone II

すでに予告画像の背景にはROG Phoneのシルエットがうっすらと写っています。

発表記念の「PUBG MOBILE」イベント「ROG CUP」も開催することを明らかにしています。

具体的な機種名はありませんが、海外で2019年7月に発表済みの「ROG Phone II」が日本でも発表されることで間違いないと予想されます。

「ROG Phone II」の特徴

「ROG Phone II」の特徴
引用元:ROG Phone II – ASUS台湾

SoCに「Snapdragon 855 Plus」採用などの最高峰のパフォーマンスと、最大120Hz駆動の6.59インチのAMOLEDディスプレイによる滑らかな画面表示で快適なゲームプレイを実現。

2画面化するドッグなどの多彩な周辺機器も魅力です。

新型「ROG Phone」発表まとめ

さらにパワーアップした「ROG Phone II」の発表が迫ってきました。

「ZenFone 6」が日本でも好評なASUSの勢いがさらに加速するか注目です。

【実機レビュー】「ZenFone 6」はとびきりの個性的なフリップカメラ搭載のハイスペックSIMフリースマホ
2019年5月に発表されていた「ZenFone 6 ZS630K」を入手。とびきり個性的な仕上がりになっている「ZenFone 6」の実機レビューをまとめています。ASUSの主力モデルということで日本発売も有力視されています。ハイスペックでありながら価格はけっこう手頃でした。

2020年にはXiaomiの日本スマホ市場の参入濃厚ということで、今後のSIMフリースマホ市場の激化から目が離せません。

また、日本ではゲーミングスマホとして「Black Shark 2」も発売済みです。

「Black Shark 2」はコスパの良さを前面に出しながら展開しています。ゲーミングスマホの競争も激しくなってきそうです。

LINKBlack Shark2(6GB+128GB JAPANモデル) フローズンシルバー

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

国内スマホ SIMフリースマホ ASUS
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
スマホを低価格で利用するために格安スマホや格安SIM情報を中心として発信しています。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました