8月17日発表予定! ASUS 「ZenFone 4」背面デザインが判明 SIMフリー

ASUSは、2017年7月20日に「ZenFone」シリーズの最新モデル「ZenFone 4」のテイザー画像の公開を開始しました。

ZenFone 4

さらに、8月1日には本体の背面デザインがはっきり分かる画像も「facebook」で公開しています。

ZenFone 4 背面デザイン

本体部分を拡大してみると、2つのレンズが並んでいることから、噂されていたとおり、デュアルレンズカメラ仕様になっていることが分かります。

ZenFone 4 背面デザイン

背面デザインについては、無印「ZenFone 3」で採用されて好評であったガラス素材を用いたデザインを引き続き採用していそうな雰囲気です。

ただ、「ASUS」のロゴが無印「ZenFone 3」よりも目立つ位置になっていそうです。

「ZenFone 4」

8月17日に台湾で開催が予定されている「ZenFone 4」発表会においては、無印「ZenFone 4」だけでなく複数モデルの登場が予想されます。

台湾にて行われたASUSの2017年第1四半期決算説明会では、「ZenFone 4」シリーズとして複数モデルが登場予定と公表されています。

具体的にはセルフィー機能を強化したモデル「ZenFone 4 Selfie」、ハイエンドモデル「ZenFone 4 Pro」などの発表が噂されています。

ZenFone 4

「ZenFone 4 Max」

大容量バッテリーを搭載した「ZenFone 4 Max」については既にロシアで製品ページが公開されています。

まとめ

「ZenFone 3」では、基本性能、デザインの両面で大きく進化して話題になりました。まもなく発表される「ZenFone 4」でどのようなサプライズがあるか楽しみですね!

Source

ASUS – ホーム | Facebook

ASUSSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント