うわぁ軽で小!AUKEYのPD急速充電器「オムニアシリーズ」はGaN素材採用でとんでもないコンパクトさ!

この記事は約8分で読めます。
どうも、AUKEYのデスクライトが目の前にあるやすスマ(@yasu_suma)です。

高出力なPD急速充電器への注目度は高いですが、高出力なPD急速充電器の小型化が急加速するような製品が登場です!

この記事には、AUKEYが発表した驚くぐらいにコンパクトで軽量な最新充電器「オムニアシリーズ」を紹介します。

AUKEYはAmazonでスマホの充電器などの機器を多数発売しているのでご存じの方も多いと思います。

「オムニアシリーズ」の急速充電器は、『ノートパソコンとタブレットを同時に充電したいけど、大きくて重たいUSB急速充電器はイヤ!』という方にはぜひ注目していただきたい製品になっています。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

AUKEYの超小型充電器「オムニアシリーズ」

AUKEYの超小型充電器「Omnia(オムニア)シリーズ」

先ほどから何度も書いているように、「オムニアシリーズ」の特徴は軽量でコンパクトであることです。「オムニアシリーズ」では61W USB PD対応の急速充電器がたった86gというものすごいレベルを実現しています。

AUKEYはGaN(窒化ガリウム)をベースに独自開発した次世代チップ「Omnia Chipset(オムニア チップセット)」によって従来製品に比べて大幅なコンパクト化を実現しています。

61WPD急速充電器でコンパクトさが話題となったRAVPowerの「RP-PC112」が104gでした。AUKEYの「オムニアシリーズ」はその「RP-PC112」を上回るようなコンパクト・軽量化を実現しています。

「オムニアシリーズ」の製品ラインナップ

「オムニアシリーズ」では最大出力やポート数の違いのある複数の製品が用意されています。製品ラインナップと重量は以下のとおりです。

SPEC

・オムニア61W PD対応「PA-B2」 USB-C×1 86g
・オムニアミックス65W PD対応「PA-B3」 USB-C×1+USB-A×1 102g
・オムニアデュオ65W PD対応「PA-B4」 USB-C×2 103.5g
・オムニア100W PD対応「PA-B5」 USB-C×1 150g
・オムニアデュオ100W PD対応「PA-B6」 USB-C×2 180g

どの製品もノートパソコンの充電にも対応できるほどの高出力です。さらには複数ポート搭載モデルであれば、ノートパソコンに加えて、スマホ/タブレットを同時に充電することも可能です。

そんな高性能な急速充電器でありながら、それぞれのモデルの重量は非常に軽量。2ポートの65Wクラスでおよそ100gは驚くようなレベルです。

なお、4月24日発売の「PA-B3」と「PA-B4」の価格は、「PA-B3」が4980円「PA-B4」が5980円です(ともに税込、以下同じ)。

USB-C×1+USB-A×1の65W PD対応で102g

「PA-B3」の大きさは52×52×30mm、重さも100gちょっと。2ポート(USB-C×1+USB-A×1)搭載の65W PD対応したUSB充電器としては驚くぐらいにコンパクトで軽量です。

2ポートあれば場面によって複数端末を同時充電できるので非常に便利ですね。

AUKEY独自の「Dynamic Detect Technology」により、デバイスの出力を自動検出した上で、2つのポートそれぞれにおいて最適な電力供給を実現しているとのことです。

GaNベースの「オムニアチップセット」

GaNベースの「オムニア チップセット」

GaN(窒化ガリウム)をベースに独自開発の「オムニア チップセット」によって、大幅なコンパクト化を実現しているということです。

さらには小型化だけでなく、従来品に比べて充電スピードを向上させ、発熱も抑えているとのことです。

「オムニアシリーズ」は2020年4月24日発売

「オムニアシリーズ」は2020年4月24日発売

急速充電器「オムニアシリーズ」は2020年4月24日に発売開始となりました。まずは65W PDに対応した「PA-B3」と「PA-B4」の2モデルが発売となります。

AUKEYの「オムニアシリーズ」はビックカメラ、ヨドバシカメラなどの大手家電量販店および、Amazon、楽天市場などのECサイトで販売。ECサイトだけでなく、大手家電量販店においてもAUKEY製品の取り扱いが開始ということでその反応が注目されます。

AUKEYは楽天市場内に公式ストアを新たにオープンしています。興味のある方はチェックしてみてくださいね!

LINK 【楽天市場】AUKEY (オーキー) 公式

「PA-B3」の特徴

「PA-B3」の特徴

「PA-B3」は最大65W充電対応の2ポート搭載(USB-C×1+USB-A×1)のモデルです。

それぞれ45W/12W

最大出力は、1つのデバイスのみを充電する場合は65W、2つのデバイスを充電する場合はそれぞれ45W/12Wです。

「PA-B3」の大きさは52x52x30mm重量は102g。アップル純正の61W USB-C充電器よりも50%小型で軽量ということです。

「PA-B3」の市場想定価格は4980円です。

LINK PA-B3 – ビックカメラ.comicon

「PA-B3」レビュー記事を公開

「PA-B3」レビュー記事を公開

楽天市場内のAUKEY公式ストアで「PA-B3」を購入しました。

「PA-B3」のレビュー記事「AUKEY「PA-B3」レビュー!65W PD充電器がこんな小型ボディってメロメロですね。ただ気になる部分もあり!」を公開しています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

「PA-B4」の特徴

「PA-B4」の特徴

「PA-B4」は最大65W充電対応の2ポート搭載(USB-C×2)のモデルです。

45W/18W

最大出力は、1つのデバイスのみを充電する場合は65W、2つのデバイスを充電する場合はそれぞれ45W/18Wです。Type-Cポートのみということで、2つのデバイス充電時の出力が「PA-B3」とは異なります。

「PA-B4」のの大きさは52x52x30mm重量は103.5g。「PA-B3」とほぼ変わらない大きさ・重量です。

「PA-B4」の市場想定価格は5980円です。

LINK PA-B4 – ビックカメラ.comicon

まとめ:AUKEYの超小型充電器「オムニアシリーズ」

以上、AUKEYの超小型充電器「オムニアシリーズ」を紹介しました。

61W PD対応の急速充電器「PA-B2」がたった86gなど、どの製品も非常にコンパクトかつ軽量です。

魅力的な急速充電器です

急速充電器の商品開発で定評のあるAUKEYの新作ということですべてのモデルの発売がとても楽しみですね!

小さい!RAVPower「RP-PC120」レビュー」に紹介しているように、「RP-PC120」を購入しています。非常にコンパクトで素晴らしいですが、60Wクラスのノートパソコンを充電するには出力が不足しています。

ノートパソコンを充電しながら、スマホかタブレットを充電したい!という場合には、2ポート(USB-C×2)搭載の「PA-B6」のようなパワフルなものを選んだほうが良さそうです。

筆者はノートパソコン「Envy 13」用のPD充電器をリサーチしているところなんで、候補として考えておきたいですね!

RAVPowerブランドからも新型GaN充電器が登場

「RAVPower」ブランドのなかなか強力な新型GaN充電器も新たに登場しています。

サンバレージャパンは、「RAVPower」ブランドの新型PD急速充電器「RP-PC128」を2020年4月20日に発売しています。

LINK 90Wクラス最小!RAVPower「RP-PC128」は90W USB-PD対応の2ポート急速充電器

「RP-PC128」は2ポート搭載の90W PD急速充電器で、高出力を誇りながら65x65x32mmのコンパクトサイズを実現。「90Wクラス」では最小をうたっています。

「PA-B6」と「RP-PC128」はすごく悩む

「PA-B6」と「RP-PC128」のどちらにするか悩むケースも出てくるでしょう。

「オムニアシリーズ」の100W PD急速充電器「PA-B6」のサイズは56x56x30mm。「オムニアシリーズ」の「PA-B6」の方がわずかにコンパクトです。

「オムニアシリーズ」のコンパクトさはなかなか強いです!

ただ、RAVPowerの「RP-PC128」の市場想定価格は5399円。「オムニアシリーズ」の一部のモデルの価格から、「RP-PC128」の方が安価になっていることが予想されます。

価格を優先だと「RP-PC128」となるでしょうね!

ともに魅力的な製品であることは間違いないですが、どちらをチョイスするかは悩みどころですね!

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

米デジタル技術見本市「CES 2020」で注目を集めた、AUKEY(オーキー) 世界最小※モンスターチャージャー『Omniaシリーズ』、4月末順次発売

PA-B3 – AUKEY

PA-B4 – AUKEY

コメント

タイトルとURLをコピーしました