ビックカメラ店頭でSIMフリースマホ福箱に当選した状況まとめ【中身ネタバレ けっこうお得でした】

やすスマ

やすスマです。今回は年始恒例の福袋についてまとめてみますね!

『年始に販売しているSIMフリースマホ福袋ってお得なん?』

当たり外れはありますが、例年のSIMフリースマホの福袋は全体的に見るとお得度は高いものになっているんです。

実際に、筆者は2020年1月1日にビックカメラ店頭で販売されたSIMフリースマホ福箱を購入。価格が12,800円(税込)の福箱の中身としてはけっこう満足しています。

このページにはビックカメラの2020年の福箱の中身と、当日の購入状況について書いています。

※2021年 福箱情報は「ビックカメラ「2021年 新春福箱」のネット抽選申し込みが開始」にまとめています。

目次

ビックカメラのSIMフリースマホ福箱の中身

ビックカメラのSIMフリースマホ福箱の中身

まず、結論から書くと、ビックカメラの福箱に入っていたSIMフリースマホは「OPPO R17 Neo」でした!!!

「OPPO R17 Neo」は、発売時に日本で初めてディスプレイ内指紋認証センサーを搭載したスマートフォンと話題となりました。

LINK OPPO R17 Neo│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)|【公式】

すでに大きくネタバレしていますが、ここからは購入当日の状況をまとめておきます(笑)

今回はビックカメラJR京都駅店でチャレンジしました。

ビックカメラJR京都駅店でSIMフリースマホ福箱を購入

ビックカメラ京都店でSIMフリースマホ福箱を購入

事前のネットでの抽選申込みでは見事に落選。

あわせて読みたい
【2020年版】SIMフリースマホ福袋まとめ ヨドバシカメラ/ビックカメラなど人気の福袋を紹介【気になる中...
【2020年版】SIMフリースマホ福袋まとめ ヨドバシカメラ/ビックカメラなど人気の福袋を紹介【気になる中...2020年のSIMフリースマホが入っている福袋情報を紹介しています。SIMフリースマホをオトクに手に入れるチャンスとなるので、ぜひしっかりチェックしておきたいですね!

ネット情報などをチェックして、販売当日の午前9時までに並ぶことで福箱の抽選販売に参加できることをまず確認。

LINKビックカメラ.com

『iPadの福箱に目が行かなかったのか!』って言われると否定できませんが、当ブログのコンセプトから考えてしぶしぶSIMフリースマホ福箱にチャレンジしました。

8時45分頃に店頭に到着

8時45分頃に店頭に到着

狙いのSIMフリースマホ福箱は抽選販売ということで、店頭にはのんびりと8時45分頃に到着

割り込み防止券をゲット

割り込み防止券をゲット

当然ながら、すでに行列ができていて、店員さんからいただいた割り込み防止券を見ると先頭から216番目となったようです。

9時の申込み開始

その場でじっとやすスマのTwitterアカウントなどをチェックしながら、15分弱ほど待つと、列が進み始めました。

1人につき1つの希望する福箱を選んでいきます。前述の通り、筆者はSIMフリースマホ福箱を希望

抽選券をゲット

抽選番号は39でした。まだ後ろに並んでいる方もいらっしゃいましたので、限定10ってのはかなり激戦です。

抽選結果の発表は10時15分

9時過ぎに抽選券をいただいてから発表時間の10時15分までは「ヨドバシカメラ マルチメディア京都店」をフラフラ。その状況はやすスマのTwitterアカウントで発信しています。

10時10分ごろにビックカメラJR京都駅店に戻って、じーっと発表を待ちました。

やすスマ

実は10時発表と勘違いしていました。発表後の混雑を避けようと思っていたのですが(汗)

結果発表

結果発表

結果が上のように発表されました。

『えっっっ、これは当選している???』

どう考えても落選の可能性が圧倒的に高くて、どのように悲報的なレポートしようかと考えていたことが一気に崩壊しました(笑)

他の抽選販売の状況も見ると、やはり「iPad」福箱が最激戦だったようです。続いて、「Apple Watch」、「SIMフリースマホ」の順といった感じだったようです。

さっそく購入

SIMフリースマホ福箱をゲット

購入直後のSIMフリースマホ福箱を近くの公園でパシャリ。

開封してみると、ページ冒頭にあったような感じでした。

中身は「OPPO R17 Neo」オンリーでした。

やすスマ

どっかのSIMカードあたりが入っているかも?って身構えていましたが、どこにもありませんでした(笑)

いざ、開封

いざ、開封

落ちいた状況で開封して「OPPO R17 Neo」を取り出したのが上の写真です。

OPPOのスマートフォンでは、「Reno A」が2019年に大ヒットしましたが、「OPPO R17 Neo」は2018年に発売されています。

created by Rinker
OPPO Japan
¥23,500 (2021/02/25 00:30:02時点 Amazon調べ-詳細)

カラーはレッドでした。グラデーション加工は美しくて、厚さ7.4mmのスリムなボディもなかなかのものです。

有機ELディスプレイ、Snapdragon 660、128GBの大容量ストレージ、水滴型ノッチで高い画面占有率など現状でも十分なスペックを持っています。

「Snapdragon 660」はASUSの「ZenFone Max Pro(M2)」にも搭載されています。

micro USB

ただ、USBポートが「micro USBなんです。Type-Cがほとんどの現状から考えると衝撃的に残念。

ビックカメラのSIMフリースマホ福箱情報まとめ

以上、ビックカメラのSIMフリースマホ福箱情報をまとめておきました。

12,800円(税込)の価格を考えると、中身が「OPPO R17 Neo」というのはけっこうお得な内容でした。

2019年のビックカメラのSIMフリースマホ福箱よりも内容的には良くなっていると感じています。

http://yasu-suma.net/2019-simfreesmartphone-fukubukuro/

ゲオモバイルの福袋が話題に

また、当日のネット上ではゲオモバイルの福袋がお得度が突き抜けていると話題になっていました。

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”yasu-suma logo.jpg” name=””]7980円のものは、「GALAXY S8」や「GALAXY Note8」が入っていたとの情報が出ています。来年は購入チャレンジする候補としたいと思います。[/speech_bubble]

やすスマ

7980円の福袋には、「GALAXY S8」や「GALAXY Note8」が入っていたとの情報が出ています。来年は購入チャレンジする候補としたいと思います。

以上、2020年のビックカメラのSIMフリースマホ福箱情報でした。

LINKビックカメラ.com

おすすめ記事

当ブログではスマートフォンの実機レビューを多数掲載しています。最新スマホのレビューに興味のある方は下記をご覧ください!

あわせて読みたい
「TCL PLEX」実機レビュー!ものすごい高コスパなTCLのSIMフリースマホが日本にもやってきた
「TCL PLEX」実機レビュー!ものすごい高コスパなTCLのSIMフリースマホが日本にもやってきた発表されてから大きな話題となっている「TCL PLEX」のレビュー記事です。「TCL PLEX」はおよそ3万円という価格のSIMフリースマホですが、実際にレビューしてみてもその価格帯を超える実力をもっていました。「TCL PLEX」に興味を持っている方はぜひご一読ください。
あわせて読みたい
「OPPO Reno A 128GB」レビュー!すげーミドルスペックSIMフリースマホだわ【おサイフケータイ】
「OPPO Reno A 128GB」レビュー!すげーミドルスペックSIMフリースマホだわ【おサイフケータイ】楽天モバイルモデル「OPPO Reno A 128GB」の実機レビュー記事です。実際のパフォーマンスやデザインを実際に詳しくレビューしています。「OPPO Reno A 128GB」が購入しようか迷っている方が参考になる内容を書いています。
あわせて読みたい
「HUAWEI nova 5T」は個性的なデザイン&クアッドカメラが突き刺さるハイスペックSIMフリースマホ【実機...
「HUAWEI nova 5T」は個性的なデザイン&クアッドカメラが突き刺さるハイスペックSIMフリースマホ【実機...このページには「HUAWEI nova 5T」の実機レビューを紹介しています。クアッドカメラ、Kirin 980、8GB RAMなど、5万円台のスマートフォンとしては充実したスペック。購入したミッドサマーパープルカラーは非常に個性的なデザインが印象的です。
※今ならRakuten UN-LIMITが1年無料

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる