「Black Shark 3」は5G対応のハイスペックゲーミングスマホ 価格が約5.4万円~とめちゃ安い【日本発売期待】

Xiaomi出資のBlack Sharkが手掛けるハイスペックゲーミングスマホ「Black Shark 3」がついに発表です!

TAKUMI JAPANから「Black Shark 2」が発売済みということもあって、日本でも馴染みのあるゲーミングスマホシリーズの新モデルです。

LINK 【実機レビュー】「Black Shark2」は手頃な価格の強力ゲーミングSIMフリースマホ

ゲーミングを堪能するためのハイスペックさを詰め込んだような仕上がりになっています。

「Black Shark 3」ではついに5G通信にも対応。しかも、5G対応のハイスペックゲーミングでありながら、価格は3499元(約5.4万円)~とめちゃんこ安いです!

さすがXiaomi出資のBlack Sharkです。

「Black Shark 3」の主な特徴はコチラ。

「Black Shark 3」の主な特徴

  • Snapdragon 865搭載などバリバリのハイスペック
  • ゲームプレイに適した高性能ディスプレイ
  • 最大65w充電にも対応する強力な充電性能

これらの特徴を中心に「Black Shark 3」情報をまとめておきます。

PR UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

「Black Shark 3」の特徴とスペック

「Black Shark 3」の特徴とスペック

「Black Shark 3」ではついに5G通信に対応。5G通信に対応しただけでなく、そのスペックも劇的に進化しています。

7.1インチディスプレイを搭載した上位モデル「Black Shark 3 Pro」も同時に発表されています。

「Black Shark 3 Pro」は驚きの巨大&高性能ディスプレイ搭載のハイスペックゲーミングスマホ【日本発売期待】
「Black Shark 3」シリーズの上位モデル「Black Shark 3 Pro」情報をまとめています。なんと7.1インチという巨大なディスプレイを搭載。ゲームコントローラのLRボタンような物理式ボタンが側面にあり。文句なしにハイスペックなゲーミングスマホです。

バリバリのハイスペック

バリバリのハイスペック

「Black Shark 3」はSoCに「Snapdragon 865」を搭載。ハイパフォーマンスさに定評のあるSoCで、各社のフラグシップモデルにも採用されているSoCです。

強力な液冷システム搭載によってし、ゲームプレイ時にも安定したハイパフォーマンスを引き出します。

メモリ仕様は、RAM容量が8GB/12GB、内部ストレージ容量が128GB/256GBです。大容量であることに加えてLPDDR 5 & UFS 3.0のものでより高いパフォーマンスを引き出します。

ゲームプレイにも適した高性能なディスプレイを搭載

ゲームプレイにも適した高性能なディスプレイを搭載

「Black Shark 3」は6.67インチの有機ELディスプレイを搭載。前モデル「Black Shark 2」が6.39インチであったので、ディスプレイは大型化しています。

前モデルでの不満点もしっかり解消。「Black Shark 3」のリフレッシュレートは90Hzにアップ。タッチ操作のサンプルレートは270Hzと非常に高速。

滑らかな画面表示と操作に対して素早いレスポンスを実現。高性能ディスプレイによって、ゲームのより快適なプレイを実現します。

指紋認証センサーはディスプレイ内に搭載しています。

めちゃんこ強力な充電性能

「Black Shark 3」のバッテリー容量は4720mAhと大容量。USBポートは「Type-C」です。

注目はその驚異的な充電性能です。

最大65wの有線での充電を実現。たった38分で「Black Shark 3」の大容量バッテリーをフル充電することが可能。

OPPO Reno Ace」、「Realme X50 Pro 5G」と同じ65W充電に対応しています。

さらには背面にはマグネット式の充電にも対応し、最大18Wで充電可能です。横持ちしているときにもケーブルが気になりにくい構造になっています。

ワイヤレス充電には対応していませんが、文句なしにハイレベルな充電性能です。

「Black Shark 3」の価格

「Black Shark 3」の価格は以下のとおりです。

「Black Shark 3」の価格
・8GB RAM+128GB ROMモデル 3499元(約5.4万円)
・12GB RAM+128GB ROMモデル 3799元(約5.9万円)
・12GB RAM+256GB ROMモデル 3999元(約6.2万円)

5G通信対応のハイスペックゲーミングスマホと考えると驚異的な価格です。

「Black Shark 3」のスペック

「Black Shark 3」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC

  • OS:Android 10
  • ディスプレイ:6.67 インチ(2400×1080)
  • SoC:Snapdragon 865
  • RAM:8GB/12GB
  • ROM:128GB/256GB
  • カメラ:REAR:64MP+13MP+5MP FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ax
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4720mAh
  • サイズ/重量:77.33(W)×168.72(D)×10.42(H) mm / 222g

まとめ

「Black Shark 3」情報をまとめておきました。

「Black Shark 3」ではさらに大型化し、迫力の大画面でゲームを楽しめるようになっています。

AnTuTuで63万オーバーをマーク

スペック面でもしっかりと進化していて、最高峰のパフォーマンスを実現しています。メーカー公称では「AnTuTu Ver 8」で63万オーバーのスコアをマークしています。

リフレッシュレート、タッチサンプリングレートが向上し、「Black Shark 3」でより快適なゲームプレイを実現したい!という姿勢がはっきりと表れています。

驚くぐらいに低価格

これだけのハイスペックな5Gスマホでありながら、その価格は約5.4万円~と目を疑うような価格設定です。

参考になれば幸いです!

nubiaからもハイスペックゲーミングスマホが発表

nubiaは144Hzディスプレイを搭載したハイスペックゲーミングスマホ「nubia Red Magic 5G」を発表しています。

「Black Shark 3」と遜色ないほどのハイスペックな仕上がりの「nubia Red Magic 5G」に興味のある方はぜひ以下の記事をご覧くださいね!

「nubia Red Magic 5G」はド派手デザイン&最高スペックの5Gゲーミングスマホ【日本発売期待】
nubiaから強烈なゲーミングスマホ「nubia Red Magic 5G」が登場。5G対応のハイスペックな仕上がりで、価格は3799元(約5.8万円)~とめちゃんこ安いです。「nubia Red Magic 5G」の特徴やスペックをまとめています。

アンケート

「Black Shark 3」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「Black Shark 3」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

Black Shark 3 – Xiaomi

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

当ブログおすすめNo1格安SIM

当ブログのおすすめNo1の格安SIMのワイモバイル
低価格で優れた通信品質のサービスを提供し、対応バンドがSIMフリースマホとの相性抜群なのがおすすめする理由です。しかも、新たなスマホベーシックプランでは最低利用期間・縛り期間がありません
詳しくは>>Y!mobileオンラインストアはこちら

海外スマホ Xiaomi
\シェアしていただけるとうれしいです/
ぜひフォローをお願いします(^o^)
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
スマホを低価格で利用するために格安スマホや格安SIM情報を中心として発信しています。
本ブログに有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡フォームからご連絡ください。

ぜひフォローをお願いします(^o^)
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました