「C.C.モバイル」のAndroid/iPhoneジャンク福袋の販売にチャレンジ【新春セール情報もあります】

どうも、年末年始もスマホのことばかり考えている、やすスマです。

最近、ジャンクスマホの福袋が話題になっているらしいよ

年始恒例の福袋販売で、ジャンクスマホの入った福袋も登場しています。

1月1日には「ゲオモバイル」の福袋(7980円/4980円)が販売されました。

このゲオモバイルの福袋には「Galaxy Note 8」や「Galaxy S8」が入っているなど大当たりとなったようです。

来年はゲオモバイルに行くことを忘れないようにしないと!

Source ゲオモバイル

ここからが本記事の本題です!

1月2日11時より、大阪日本橋の「C.C.モバイル」でAndroid/iPhoneの福袋が販売されるという情報をキャッチ。以前にも訪問したことのあるお店なので実際に行ってみました。

C.C.モバイル」の福袋情報と新春セール情報をまとめています。

(価格は税抜)

「C.C.モバイル」のAndroid/iPhone福袋情報

「C.C.モバイル」のAndroid/iPhone福袋
引用元:C.C.モバイル – Twitter

C.C.モバイル」ではAndroid福袋が21袋、iPhone福袋が7袋用意されるとツイートされていました。Android福袋が3980円iPhone福袋が5980円という価格設定です。

ツイート内容から、最低でもXperia X Performance/iPhone 6Sが入っているようです。

また、個数は不明ですが、当たりの福袋も存在しているようです。

いざ現地へ

事前にTwitter情報を眺めているとなかなかの注目度ということで、当日午前9時45分頃に「C.C.モバイル」に到着。

30分並ぶのがメンタル的に限界な筆者としては非常に頑張ったところです。朝から「AQUOS sense3」のレビューを書いていました(汗)

写真は迷惑になるので撮っていませんが、前から並んでいる方を数えると、30番目前後です…。

こりゃあ、おそらくダメだなぁ

と思いましたが、せっかくなので開店まで待って販売までの状況を分析していました。

並んでいると、他の方で『どうもお久しぶりです。』などのコミュニケーションをとっている方が多くビックリ。ジャンクスマホ業界を象徴する場面だと感じていました。

筆者は友だちはいないもくもくとTwitterやブログの原稿案をつくりながら開店を待ちました。

いよいよ開店

いよいよ開店

そして、いよいよ開店です。

最終的に並んでいる方は50~60名ほどといった感じでしょうか。

混乱を避けるために7名ずつが店内に入るシステムで福袋の購入がすすんでいきます。

早い段階で、

iPhone福袋は完売です!

入店の直前で、

Android福袋は完売です!

と店員のお兄さんの優しい声が響きます。

そりゃあ、そうだな。28名以上の方が先に並んでいたから。

昨日、ビックカメラのSIMフリースマホ福箱を買えた時点で気持ちに余裕があったんです(笑)

ビックカメラ店頭でSIMフリースマホ福箱に当選した状況まとめ【中身ネタバレ けっこうお得でした】
ビックカメラのSIMフリースマホ福箱を購入することができたので、中身のネタバレも含めて当日の状況をレポートしておきます。価格は12,800円(税込)でしたが、結果的には十分に満足できる内容でした。

今年は9時ぐらいまでがリミット

2020年の場合は、午前9時ぐらいまでに並んでいた方は福袋を購入できたようです。

Twitter上で福袋の中身を発表されている方が多数いらっしゃいますので、中身についてはそちらをご覧くださいね!

LINK Twitter

新春セール

結果としては残念ながら福袋は購入できませんでした。あともうちょっとの頑張りが必要だったようです。

気持ちを切り替えて、本記事を読んでいる方に有益な情報を探しました。

新春セール情報

C.C.モバイル」では、Android系が20%OFF、iPhone 7以下が10%OFFという新春セールを2020年1月末まで実施しています。

店内を軽く拝見すると、一部の機種はセール対象外となっていました。また、他のセールとの併用なできないようです。

不明な点はやさしい店員さんに聞いてみてくださいね!

「C.C.モバイル」のAndroid/iPhone福袋情報まとめ

以上、「C.C.モバイル」の福袋情報新春セール情報を紹介しました。

C.C.モバイル」には以前、取材もさせていただいています。そのときの記事がコチラです。

【取材】ジャンクスマホ専門店「C.C.モバイル」日本橋店に突撃してお得なスマホを探索
大阪の日本橋にジャンクスマホ専門店「C.C.モバイル」がオープンしたということで...

店内の雰囲気は大きくは変わっていませんでした。続々とジャンクスマホが入荷するようなので、定期的に訪れると思わぬ掘り出し物に出会える可能性もあります。

本記事がみなさまの参考になれば幸いです。

LINK イオシス – 中古スマホ・タブレット販売

スポンサーリンク
iPhone Xperia
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました