65W GaN急速充電器!CHOETECH「PD8002」をめちゃ正直にレビューしちゃいます!

この記事は約8分で読めます。
やすスマ
やすスマ

このページを読んでいただきありがとうございます。ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。60WクラスのPD充電器は様々なデバイスに充電できる守備範囲の広さがうれしいですよね!

この記事には、CHOETECHの最大65W出力対応のPD急速充電器「PD8002」をレビューした内容を紹介しておきます。

本記事はCHOETECHさんより「PD8002」を提供いただき作成しています。

様々なメーカーから数多くの60WクラスのPD充電器が発売されていて、どれを選ぶか悩むこともけっこう多いかと思います。

今回はCHOETECHの「PD8002」を、有名メーカーの60WクラスのPD充電器と比較しながら、めちゃ正直にレビューさせてもらいます。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

CHOETECH「PD8002」の実力を正直にレビューしちゃいます!

CHOETECH「PD8002」

CHOETECH「PD8002」は最大65W出力対応のPD(USB Power Delivery)急速充電器です。

CHOETECH「PD8002」の主な付属品

CHOETECH「PD8002」の主な付属品は本体、取扱説明書です。取扱説明書は日本語対応したものです。

なお、Type-C to Type-Cケーブルは付属していないので、ご注意くださいね。

CHOETECH「PD8002」は便利なType-C+Type-Aの2ポートを搭載

CHOETECH「PD8002」は便利なType-C+Type-Aの2ポートを搭載

CHOETECH「PD8002」はType-C+Type-Aの2ポートを搭載しています。なお、ポートごとの出力は以下の通りになっています。

CHOETECH「PD8002」出力

Type-C 5V/2.4A 9V/3A 12V/3A 15V/3A 20V/3.25A
Type-A 5V/2.4A
※2ポート合計で最大65W

筆者は、「「Amazfit GTS」をレビュー」で紹介しているスマートウォッチ「Amazfit GTS」を充電する際に必ずType-Aポートが必要となります。

「Amazfit GTS」を充電

個人的には、CHOETECH「PD8002」のType-C+Type-Aのポート構成はうれしく感じるところです。ぜひ、用途を想定して急速充電器に求めるポート構成はしっかり検討してみてくださいね!

CHOETECH「PD8002」のサイズ・重量・デザイン

CHOETECH「PD8002」のサイズ・重量・デザイン

CHOETECH「PD8002」のプラグは折りたたみ可能で持ち運びにも適しています。

プラグは折りたたみ可能

PSEマークもちゃんとプリントされていて、安心して使うことができますね。

なお、CHOETECH「PD8002」の本体サイズは5.74×5.74×3.1cmです。窒化ガリウム(GaN)を採用し、65Wクラスとしてはまずまずのコンパクトさを実現しています。

まずまずのコンパクトさ

上の写真を見てもらうと、左右で微妙に色が異なっていることが分かるかと。デザイン面でチャレンジしようとしている部分は評価できますが、少し中途半端と感じるところです。

CHOETECH「PD8002」をAUKEYの65W PD充電器「PA-B3」とサイズ比較

CHOETECH「PD8002」をAUKEYの65W PD充電器「PA-B3」とサイズ比較してみます。

AUKEYの65W PD充電器「PA-B3」とサイズ比較

ちなみに、比較している「PA-B3」は、60W以上の2ポート構成の急速充電器で最小/最軽量クラス(2020年4月時点)という超コンパクトなPD急速充電器です。

サイズ面では「PA-B3」に軍配

CHOETECH「PD8002」もコンパクトな部類に入りますが、やはり、サイズ面では「PA-B3」に軍配があります。

なお、AUKEY「PA-B3」については「AUKEY「PA-B3」レビュー」で詳しく紹介しています。

先ほどの写真を見てもらうと、CHOETECH「PD8002」のUSBポートが少し右寄りに配置されているのが意外と気になります。

左右対称のデザインが自然だと思うので、このあたりはCHOETECHにぜひ改善をお願いしたい点だと感じています。

CHOETECH「PD8002」をAnker「Anker PowerPort III 65W Pod」とサイズ比較

Anker「Anker PowerPort III 65W Pod」とサイズ比較

また、Ankerの1ポート搭載のPD充電器「Anker PowerPort III 65W Pod」とも比較してみます。

Anker PowerPort III 65W Pod」レビューに紹介しているように、「Anker PowerPort III 65W Pod」はそこそこコンパクト部類に入るPD充電器です。

サイズを比較してもらうと、2ポートを搭載しているCHOETECH「PD8002」が健闘していることが分かりますね。

2ポートを搭載しているCHOETECH「PD8002」が健闘している

「PD8002」/「PA-B3」/「Anker PowerPort III 65W Pod」の重さを比較

3つの急速充電器の重さを測ってみると、まずはCHOETECH「PD8002」から

「PD8002」/「PA-B3」/「Anker PowerPort III 65W Pod」の重さを比較

次に、AUKEY「PA-B3」を計測。

AUKEY「PA-B3」

最後にAnker「Anker PowerPort III 65W Pod」を計測。

Anker「Anker PowerPort III 65W Pod」

といった結果でした。

また、CHOETECH「PD8002」と、「「Pixel 4a」レビュー」で紹介しているコンパクトさが魅力の「Pixel 4a」を並べてみるとこんな感じです。

「Pixel 4a」を並べてみる

こうやってみると、CHOETECH「PD8002」もなかなかコンパクトな部類であることが分かりますね。

そこそこコンパクトなサイズの65W PD対応急速充電器が欲しい!』という方のニーズには十分に応えてくれるレベルだと感じています。

デザインとサイズを中心に紹介しましたが、ここからは肝心の充電性能を確認していきます!

CHOETECH「PD8002」の充電性能をチェック:ノートパソコンを充電

CHOETECH「PD8002」の充電性能をチェック

65Wクラスの急速充電器が揃っているので、愛用している「Envy 13」を充電してみました。

まず、CHOETECH「PD8002」で充電すると

CHOETECH「PD8002」で充電

次に、AUKEY「PA-B3」で充電すると

AUKEY「PA-B3」で充電

最後に、Anker「PowerPort III 65W Pod」で充電すると

Anker「PowerPort III 65W Pod」で充電

試した結果からは、いずれの急速充電器も40W強でしっかりと充電できています。CHOETECH「PD8002」は、うちの「Envy 13」を充電する際にもしっかり使うことができます。

さらに、「PD8002」と「PA-B3」については、さらにType-Aポートに「Pixel 4a」を接続して確認してみました。

さらにType-Aポートに「Pixel 4a」を接続
さらにType-Aポートに「Pixel 4a」を接続

アプリも使った簡易的な計測なんですが、少し様子を眺めていると同等と言っていいような充電状況でした。

当然ながら2ポート合計65Wの上限には注意が必要ですが、CHOETECH「PD8002」は、ノートパソコンを充電しながらスマホも充電というパワフルさをもっています!

また、Type-Cポートのみを使って「Pixel 4a」を充電。

Type-Cポートのみを使って「Pixel 4a」を充電
Type-Cポートのみを使って「Pixel 4a」を充電

ともに15Wほどで充電でき、こちらも同じような充電状況でした。

CHOETECH「PD8002」で「Galaxy Tab S7」を充電:PPSの対応状況をチェック

CHOETECH「PD8002」で「Galaxy Tab S7」を充電

次に、愛用している「Galaxy Tab S7」を、CHOETECH「PD8002」とAnker「PowerPort III 65W Pod」で充電してみます。

このPPS対応PD充電器で「Galaxy Tab S7」を超急速充電できるかな?」にも紹介しているように、「Galaxy Tab S7」を超急速充電するためにはPPS対応であることが重要なポイントとなります。

実際に、Anker「PowerPort III 65W Pod」はPPS対応の急速充電器ということで購入したものです。PPS非対応のPD急速充電器で「Galaxy Tab S7」を充電すると18W弱ほどになってしまいます。

ということで、CHOETECH「PD8002」で「Galaxy Tab S7」を充電してみると

CHOETECH「PD8002」で「Galaxy Tab S7」を充電

Anker「PowerPort III 65W Pod」で充電してみると

Anker「PowerPort III 65W Pod」で充電

CHOETECH「PD8002」は15W強の充電状況に対して、PPS対応の「PowerPort III 65W Pod」は30Wほどで充電できています。

CHOETECH「PD8002」がPPS対応だとうれしかったのですが、残念ながら非対応ということでしょうね。

まとめ:CHOETECH「PD8002」の実力を正直にレビューしちゃいます!

まとめ:CHOETECH「PD8002」

以上、CHOETECHの最大65W出力対応のPD急速充電器「PD8002」をレビューした内容を紹介をまとめておきました。

CHOETECH「PD8002」は、一般的な65Wクラスの急速充電器では、そこそこコンパクトな部類に入ります。

また、CHOETECH「PD8002」の充電については、試した範囲ではAUKEY「PA-B3」と同等ということで、十分に使いやすいものになっています。

デザインやPPS対応などで付加価値が欲しかったと感じるところですが、CHOETECH「PD8002」はしっかり使える65W PD充電器だと感じています。

CHOETECH「PD8002」の価格:Amazonでは割引クーポンあり

あとは、CHOETECH「PD8002」の価格が気になるところですよね。

執筆時点で、AmazonにおいてCHOETECH「PD8002」は3,199円(800円OFFクーポン適用時)で購入できます。

2ポート搭載の65Wクラスの急速充電器としてはまずまずお手頃な価格になっています。

このCHOETECH「PD8002」に興味をお持ちの方はチェックしてみてくださいね。

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source CHOETECH「PD8002」 – Amazon CHOETECH 日本ファンクラブ – LINE@

コメント

タイトルとURLをコピーしました