92gめちゃ軽の4ポートPD急速充電器!「CIO-KJ-PD3」レビュー

やすスマ
やすスマ

このページを読んでいただきありがとうございます。ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。ガジェットが増えてくると多ポートの急速充電器は重宝しますよね!

この記事には、CIOの4ポート急速充電器「CIO-KJ-PD3」レビューした内容を紹介しておきます。

本記事はCIOさんより「CIO-KJ-PD3」を提供いただき作成しています。

「CIO-KJ-PD3」はかなり軽量で、かつ手頃な価格の最大42Wの4ポート急速充電器となっています。コンパクトで手頃価格の多ポート急速充電器を探している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

目次

CIOの4ポート急速充電器「CIO-KJ-PD3」レビュー【USB PD対応】

CIOの4ポート急速充電器「CIO-KJ-PD3」レビュー【USB PD対応】

「CIO-KJ-PD3」はUSB 4ポート搭載の急速充電器ですが、まず驚くのはそのコンパクトなサイズです。

驚くのはそのコンパクトなサイズ

2ポート搭載のCHOETECH「PD8002」と並べてみてもそれほど差のないサイズを実現しています。

http://yasu-suma.net/choetech-pd8002-review/

CHOETECH「PD8002」はPD急速充電器としてけっこうコンパクトな部類に入りますが、「CIO-KJ-PD3」のサイズには驚くところです。

しかも「CIO-KJ-PD3」の重量はさらにすごくて、公称値で約92gとめちゃ軽いんです。

公称値で約92g

4ポートでこれはちょっと軽すぎだよね?』って思ってしまうほどです。

本体付属品はかんたんなユーザーマニュアルのみ

なお、本体付属品はかんたんなユーザーマニュアルのみとなっています。まぁ、使い方がそれほど難しい製品ではないので、使い方に迷うことはそれほどないかと。

気になる「CIO-KJ-PD3」の通常価格はおよそ2000円です。4ポートのPD対応急速充電器としては、非常に手頃な価格です。

Type-C×1+Type-A×3の合計4ポート構成

「CIO-KJ-PD3」はType-C×1+Type-A×3の合計4ポート構成です。

ちゃんとプラグが折りたたみ可能

ちゃんとプラグが折りたたみ可能なので、扱いやすさもなかなかのものですよ。

\4ポートのPD急速充電器/

4ポート急速充電器「CIO-KJ-PD3」の充電性能をチェック

4ポート急速充電器「CIO-KJ-PD3」の充電性能をチェック

「CIO-KJ-PD3」の出力仕様は以下のとおりです。

「CIO-KJ-PD3」の出力仕様

USB-C1:5V=3A 9V=3A 12V=2.5A 15V=2A 20V=1.5A(30W Max)
USB-A1/A2/A3:5V=2.4A (24W Max)
USB-C1+USB-A1/A2/A3:30W+12W(42W Max)

Type-Cポートは最大30WのPowerDelivery(PD3.0)に対応。Type-Aポートになると出力が落ちるので、しっかり充電したいときはType-Cポートを使うということになります。

また、付属品の状況からも分かるように、PowerDelivery(PD3.0)対応の充電ケーブルを用意しておくのもオススメです。

実際に、「AQUOS sense4 lite」、「Galaxy Tab S7」を「CIO-KJ-PD3」のType-Cポートを使って充電してみました。

「CIO-KJ-PD3」で「AQUOS sense4 lite」を充電

「CIO-KJ-PD3」で「AQUOS sense4 lite」を充電

話題の「AQUOS sense4 lite」を「CIO-KJ-PD3」で充電するとちょっと出力が伸びない状況でした。

http://yasu-suma.net/aquos-sense4-lite-review/

ちなみに、「AQUOS sense4 lite」については、シャープのカスタマーサービスに充電の最大で何Wで充電できるか問い合わせしましたが、「非公開」と回答をいただいています。

「AQUOS sense4 lite」にはACアダプターが付属していないので、このあたりの仕様をはっきりさせてくれないのは残念です。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥35,500 (2021/01/27 15:35:14時点 Amazon調べ-詳細)

「CIO-KJ-PD3」で「Galaxy Tab S7」を充電:PPS対応で超急速充電

「CIO-KJ-PD3」で「Galaxy Tab S7」を充電

一方で、「Galaxy Tab S7」を充電してみたところびっくりする結果が。しっかりと25Wほどで充電できています。

「Galaxy Tab S7」は、PPS非対応の一般的なPD充電器では18Wほどで頭打ちになりますが、CIOさんに伺ったところ、「CIO-KJ-PD3」はなんとPPS対応だそうです!

安価な多ポート急速充電器がPPSに対応とは予想もしていませんでした。CIOさんがなぜ全面にアピールしないかは謎ですが、「CIO-KJ-PD3」を使うと「Galaxy Tab S7」を25Wほどで充電できています。

http://yasu-suma.net/galaxy-tab-s7-review/

これは「Galaxy Tab S7」ユーザーの方ならけっこううれしく感じるところかと。うちにはないのでまったくの予想ですが、ハイエンドGalaxyでも超急速充電できるかもしれませんね。

SAMSUNG GALAXY Tab S7 11″ Wifi SM-T870 128GB ギャラクシータブS7 SIMフリー Mystic Black [並行輸入品]
Samsung

また、CIOさんから「iPhone 12 mini」の充電状況を教えていただきましたので、掲載しておきますね!

「CIO-KJ-PD3」で「iPhone 12 mini」の充電状況

「CIO-KJ-PD3」で「iPhone 12 mini」の充電状況
提供元:株式会社 CIO

「CIO-KJ-PD3」で「iPhone 12 mini」を充電すると、上のような出力となるとのことです。およそ14.5Wということで、普通の5W充電器と比較すると高い出力となっています。

CIOさんの検証では、「CIO-KJ-PD3」で「iPhone 12」を最大20W付近で充電できるということです。

https://connectinternationalone.co.jp/news/iphone12-20w

「CIO-KJ-PD3」は「iPhone 12」/「iPhone 12 mini」でもしっかりと充電できる性能を持っているようです。

\4ポートのPD急速充電器/

「CIO-KJ-PD3」では複数デバイスを同時充電できて便利

「CIO-KJ-PD3」では複数デバイスを同時充電できて便利

もちろん、「CIO-KJ-PD3」では同時に複数デバイスを充電することができます。

ただ、Type-C使用時にはType-Aの3ポート合計が12Wとなります。Type-C使用時にはType-Aではスマホ2台までが現実的な使い方といったところです。

created by Rinker
OPPO Japan
¥20,490 (2021/01/27 22:17:01時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:CIOの4ポート急速充電器「CIO-KJ-PD3」レビュー【USB PD対応】

まとめ:CIOの4ポート急速充電器「CIO-KJ-PD3」レビュー【USB PD対応】

以上、CIOの4ポート急速充電器「CIO-KJ-PD3」をレビューした内容をまとめておきました。

「CIO-KJ-PD3」は、4ポート搭載とは思えないような小型・軽量なボディが大きな魅力ですよね。肝心の充電性能もまずまずといったところです。

しかも、「CIO-KJ-PD3」にはPPS対応というびっくり要素もあります。

そこそこ出力の多ポートPD急速充電器はそれなりの価格となることが多いですが、この「CIO-KJ-PD3」のコスパはかなり光るものになっています。

「CIO-KJ-PD3」がAmazonで特選タイムセール

Amazonにおいて「CIO-KJ-PD3」が、2020年12月14日まで特選タイムセール対象となっています。

特選タイムセールでは「CIO-KJ-PD3」が1,620円(税込)で販売されています。1C3Aの急速充電器の価格としては非常に手頃ですよね!

レビューをご覧になって「CIO-KJ-PD3」が気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

おすすめ記事

http://yasu-suma.net/smartcoby20000-60w-review/ http://yasu-suma.net/rp-pc136-review/

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source CIO-KJ-PD3 – 株式会社 CIO

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる