NTTドコモ / au / SoftBank / Y!mobile / UQ mobileの「テザリング」オプション料金まとめ

キャリア別のテザリング料金まとめ

テザリング料金まとめ

「テザリング」機能を使うことによってスマートフォンをモバイルWi-Fiルーターとして利用することが可能です。

Wi-Fiに対応したゲーム機やパソコンをインターネットに接続できることで重要視されている方も多いと思います。

非常に重宝する「テザリング」機能ですが、一部の大手キャリアは有料となっています。

どこが有料でどこが無料でテザリングを使えたかな?という方のために、「テザリング」機能を使うためのオプション料金を調べてみました。

このページには、NTTドコモ、au、SoftBankの大手キャリアとサブブランドのY!mobile、UQ mobileの「テザリング」機能を使うためのオプション料金についてまとめています。

注意事項

2019年3月23日時点の情報をもとにこのページの内容をまとめています。

「テザリング」オプションの料金まとめ

まずは3大キャリア(NTTドコモ、au、SoftBank)の「テザリング」オプションの料金を紹介します。

当然ですが、テザリングのパケット代は別途かかります。

NTTドコモ

NTTドコモの「テザリング」機能を使うための料金は、3大キャリアで唯一「無料」になっています。

厳密に言うと、期限を定めないキャンペーンとして無料です。

iPhoneやAndroidスマートフォンのようなテザリング機能対応機であれば、購入してすぐに無料でテザリングを使うことができます。

参考テザリング – NTT docomo

au

auの「テザリング」料金は、基本的に月額500円(税別)です。

「テザリング」オプションが無料のプランもありますが、「auピタットプラン」や「auフラットプラン」などの主力プランは「テザリング」オプションが有料です。

プランごとの「テザリング」オプション料金は下のau公式ページで確認できます。

参考テザリングオプション – au

SoftBank

SoftBankの「テザリング」料金も、基本的に月額500円(税別)です。

一部のデータ定額サービスでは「テザリング」オプションが無料ですが、主力の定額サービス「データ定額 50GBプラス/ミニモンスター」は有料です。

データ定額サービスごとの有料or無料については下のSoftBank公式ページにまとめられています。

参考テザリングオプション – SoftBank

Y!mobile

Y!mobile(ワイモバイル)のテザリングにかかる月額料金は「無料」です。

申込みも不要で、Y!mobileと契約していればテザリングを手軽に行うことができます。

参考テザリング|通信|サービス|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

UQ mobile

UQ mobileのテザリングにかかる月額料金は「無料」です。申込みも不要です。

参考テザリング機能|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ

audocomoSoftbank
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログです。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiのスマートフォンに興味があったり、海外のスマートフォン情報にも日々目を向けています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。

連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました