1年間毎月最大1500円割引!2017年「ドコモの学割」発表

(価格は税別)

NTTドコモは、2017年1月17日に、2017年の学割キャンペーン「ドコモの学割」を発表しました。

「ドコモの学割」

大手携帯キャリアでは、auとソフトバンクが既に2017年の学割の内容を発表しています。

月々2,980円から利用可能!2017年学割「auの学割天国」発表
(価格は税別)ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、2017年1月18日に、ワイモバイルの2017年学割「ヤング割」を発表しました。ワイモバイルの「ヤング割」の受付期間は2017年1月20日~5月31日です。先日より、ドコモ、
最安で月額2980円!ソフトバンク「学割モンスターU18」を発表
(価格は税別)ソフトバンクは、2017年1月16日に、使用者が18歳以下の新規契約を対象に「学割モンスターU18」を提供することを発表しました。申し込み時点で0~18歳であることが条件の一つになっています。「学割モンスターU18」は、201

「ドコモの学割」について、主な内容をまとめておきます。

対象者

「ドコモの学割」は、25歳以下の契約者(利用者登録でも可)を対象としたキャンペーンになっています。26歳の誕生月までの適用となる「U25応援割」と併用することができます。

「ドコモの学割」は、対象者が、指定されたプランとパケットパックで新規契約、または既に指定プランとパケットパックを利用している場合に対象となります。

割引額と期間

対象者が「新規契約」と「既に利用中」の2つのパターンそれぞれで割引等についてまとめておきます。

新規契約の場合

「ドコモの学割」としては、基本使用料が毎月1000円割引(1年間)です。26歳の誕生月まで毎月500円割引の「U25応援割」と併用することで、1年間は毎月1500円割引となります。

既に利用中の場合

「ドコモの学割」として、毎月1000円ポイントを進呈(1年間)。26歳の誕生月まで毎月500円割引の「U25応援割」と併用することができます。

ドコモの学割

受付期間

「ドコモの学割」の受付期間は、2017年1月20日(金曜)~2017年5月31日(水曜)です。

まとめ

大手キャリアでは、NTTドコモが最後に2017年の学割を発表しました。auとソフトバンクとは、割引の内容が異なるものになっています。上記にまとめた以外にも細かな条件が複数あります。興味のある方は、ぜひドコモの公式ページから詳細をご確認ください。

Source

「ドコモの学割」を実施 | お知らせ | NTTドコモ

※キャンペーン等の詳細は公式ページでご確認ください

スポンサーリンク
docomo
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
趣味はスマホ、タブレット、ブログで、スマートフォンは「Mate 20 Pro」と「ZenFone 6」、タブレットは「MediaPad M5 LTE」を主に愛用しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました