【2018年】海外メーカーフラグシップスマートフォンまとめ | ハイスペックなSIMフリースマホが勢揃い

海外モデルのフラグシップスマートフォンまとめ

このページには、海外メーカーの最新フラグシップAndroidスマートフォンを紹介しています。海外メーカーが多数リリースしているハイスペックなSIMフリースマホから、注目モデルをピックアップしておきます。

ハイスペックかつ多機能をもったスマートフォンを探している方に有用な情報となれば幸いです。

メーカーごとにフラグシップモデルを紹介していきます。

OnePlus

まずはOnePlusのスマートフォンから紹介します。日本ではあまり馴染みがないOnePlusですが、日本にも進出しているOPPO傘下でもあります。

OnePlus 6

OnePlus 6

OnePlusの最新フラグシップモデルが「OnePlus 6」です。「OnePlus 6」は2018年5月に発売開始された人気モデルです。

すべてがハイレベル

「Snapdragon 845」搭載など、AnTuTuでAndroidスマートフォンとしてはトップレベルのスコアを叩き出すハイスペックさ、AMOLED(有機EL)ディスプレイの美しい画面表示、DxoMarkのPHOTOスコアが100という高性能なデュアルカメラなど多くの魅力にあふれるモデルです。

手頃な価格

Androidスマートフォンとしては最高峰のスペックとガラス素材を用いた美しいデザインでありながら、価格は529ドル(約5.8万円)~と手頃なものになっています。

グローバルに展開されているモデルということで、対応バンドが充実しているのも人気の要因になっています。

「OnePlus 6」の主なスペック

  • OS:OxygenOS(Android 8.0)
  • ディスプレイ:6.28 インチ(2280×1080)
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.8GHz×8
  • RAM:6GB/8GB
  • ROM:64GB/128GB/256GB
  • カメラ:REAR:16MP(IMX 519)+20MP(IMX 376K) FRONT:16MP(IMX 371)
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3300mAh
  • サイズ/重量:75.4(W)×155.7(H)×7.75(D) mm / 177 g

↓「OnePlus 6」についての詳細はこちら

【日本発売期待】「OnePlus 6」は最高峰スペックで手頃な価格のSIMフリースマホ【クーポン情報を追加】
フラグシップモデル「OnePlus 6」 OnePlusは、2018年5月16日に、新型Androidスマートフォン「OnePlus 6」を発表しました。「OnePlus 6」は、人気モデル「O...

Source

OnePlus 6 | OnePlus

Xiaomi

中国のXiaomiは、パフォーマンス、コスパともに高いスマートフォンを続々と発売しています。

Mi 8

Xiaomi Mi 8

Xiaomiの2018年フラグシップモデルが「Mi 8」です。「Mi 8」は2018年6月に発売開始されました。2018年がXiaomi設立8周年ということから「Mi 8」というモデル名が採用されています。

DxoMarkで高スコア

「Mi 8」はノッチ付きの6.21インチのAMOLEDディスプレイを搭載。「Snapdragon 845」搭載で高いパフォーマンスをもっています。カメラ性能については、「DxoMark」でPHOTOスコアが105という高スコアをマークするほどハイレベルです。

手頃な価格

Xiaomi Mi 8のデザイン

中国モデル「Mi 8」が2999元(約4.6万円)~となっているようにXiaomiらしいコストパフォーマンスの高さも注目ポイントです。また、日本語にも対応しているグローバルモデルもリリースされています。

「Mi 8」の主なスペック

  • OS:Android 8.0
  • ディスプレイ:6.28 インチ(2248×1080)
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.8GHz×8
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB/128GB/256GB
  • カメラ:REAR:12MP(F1.8)+12MP(F2.4) FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3400mAh
  • サイズ/重量:74.8(W)×154.9(H)×7.6(D) mm / 175 g

実機レビュー公開

「Mi 8」グローバルモデルの実機レビューを公開しています。

ハイスペックならではの軽快な動作や、高性能なカメラなど非常に魅力的な仕上がりになっています。

【レビュー】Xiaomi「Mi 8」はハイスペックで手頃な価格のフラグシップモデル | SIMフリースマホ クーポン情報
Xiaomiのフラグシップスマートフォン「Mi 8」をレビュー このページには、Xiaomiのフラグシップスマートフォン「Mi 8」の実機を用いたレビュー記事を紹介しています。 ...

Mi 8 Pro

ディスプレイ内指紋認証センサーを搭載した上位モデル「Mi 8 Pro」もリリースされています。

Mi 8 Explorer Edition

「Mi 8」には、ディスプレイ内指紋認証センサーを搭載してデザインの雰囲気も異なる「Mi 8 Explorer Edition」という特別仕様モデルもあります。

Mi Mix 2Sもハイスペック

Xiaomiには、他にも「Mi Mix 2S」というハイスペックで特徴的なモデルがあります。「Mi Mix 2S」にもグローバルモデルがラインナップされていて、「Mi 8」よりも対応バンドが充実しています。

デザインの雰囲気も異なるので、何を重視するかによって、「Mi 8」ではなく「Mi Mix 2S」という選択肢も考えられます。

このあたりのハイスペックモデルのラインナップの幅広さもXiaomiの強さを表しています。

Source

Mi 8 | Xiaomi China

HUAWEI

日本でもお馴染みのHUAWEIの最新フラグシップモデルは「HUAWEI P20 Pro」です。

HUAWEI P20 Pro

HUAWEI P20 Pro

注目ポイントはなんといっても、メインカメラがトリプルカメラになっていることです。ライカカメラを採用したPシリーズは従来からカメラ性能の高さが評判でしたが、この「HUAWEI P20 Pro」はこれまでのライカカメラ搭載スマホと比較しても大きな進化となっています。

ISO124000

「HUAWEI P20 Pro」のメインカメラは、4000万画素(カラー)+2000万画素(モノクロ)+800万画素(ズーム)というトリプルカメラ構成です。特に、最大ISO124000までの撮影に対応しているということで、暗所での撮影は他のスマートフォンを大きく上回るレベルに到達しています。

DxoMarkでスマートフォントップのスコア

DxoMark」では、PHOTOスコアが114と他のスマートフォンを圧倒するハイスコアをマークしています。

SoCは「Kirin 970」を採用。AI専用アクセラレータ「NPU」を内蔵したSoCです。「AnTuTu Ver 7」ではおよそ20万の総合スコア。高いパフォーマンスを持ったSoCです。

【海外SIMフリー】ファーウェイ 「HUAWEI P20 Pro」を発表!ライカのトリプルカメラ搭載
中国のHuawei(ファーウェイ)は、2018年3月27日に、驚異のカメラ性能をもった新型フラグシップモデル「HUAWEI P20 Pro」を発表しました。 「HUAWEI ...

「HUAWEI P20 Pro」の主なスペック

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:6.1 インチ(2244×1080)
  • SoC:Kirin 970
  • CPU:Octa Core 2.36GHz×4+1.8GHz×4
  • RAM:6GB
  • ROM:128GB
  • カメラ:REAR:40MP+20MP+8MP FRONT:24MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:73.9(W)×155(H)×7.8(D) mm / 180g

HUAWEI P20もあり

「HUAWEI P20 Pro」よりもカメラ仕様が少しだけ落ちますが、それでも非常にハイレベルな「HUAWEI P20」もラインナップされています。「HUAWEI P20」は5.8インチディスプレイを搭載していてコンパクトさも魅力です。

日本においては「HUAWEI P20 Pro」はドコモ独占モデルとなっているのに対して、「HUAWEI P20」はSIMフリースマホとしてリリースされています。

Source

HUAWEI P20 Pro | HUAWEI

ASUS

ASUSのフラグシップモデルは、人気シリーズ「ZenFone」の最新モデル「ZenFone 5Z」です。

ZenFone 5Z

ZenFone 5Z

お馴染みの「ZenFone 5」をベースにしながら、基本スペックを向上させたモデルになっています。

広角カメラ

SoCは「Snapdragon 845」を搭載。カメラはトレンドのデュアルカメラを採用していますが、標準カメラ(4軸の光学式手ぶれ補正機構付き)と120度撮影可能な広角カメラの組み合わせになっています。

ノッチのサイズを小さくしていることもあり、画面占有率は90%と非常に高いものになっています。

「ZenFone 5Z」の主なスペック

  • OS:Android 8.0
  • ディスプレイ:6.2 インチ(2246×1080)
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.8GHz×8
  • RAM:4GB/6GB/8GB
  • ROM:64GB/128GB/256GB
  • カメラ:REAR:16MP+8MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3300mAh
  • サイズ/重量:約75.7(W)×153(H)×7.7(D) mm / 165 g

Source

ZenFone 5Z (ZS620KL) | ASUS Global

ROG Phone

ROG Phone

ASUSのゲーミングスマートフォン「ROG Phone」は、文句なしにハイスペックな仕上がりになっています。

搭載しているSoCは「Snapdragon 845」。2.96GHzにクロックアップした特別バージョンになっています。

ゲームプレイを快適にする専用のアクセサリーが用意されています。

【日本発売期待】ASUS 「ROG Phone」情報 | オーバークロック仕様SD845搭載のハイスペックなゲーミングスマホ
ASUSのゲーミングスマホ「ROG Phone」 ASUSは、2018年6月4日に、ゲーマー向けの新型スマートフォン「ROG Phone」を発表しました。「ROG Phone」は、ASUSのゲー...

「ROG Phone」の主なスペック

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:6.0 インチ(2160×1080)
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.96GHz×8
  • RAM:8GB
  • ROM:128GB/512GB
  • カメラ:REAR:12M+8MP FRONT:8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac/ad
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C × 2
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:76.2(W)×158.8(H)×8.6(D) mm / 200 g

Source

ROG Phone | Phones | ASUS USA

HTC

HTCの最新フラグシップモデルは「HTC U12+」です。

HTC U12+

HTC U12+

「HTC U12+」は「Snapdragon 845」採用でパフォーマンスが高く、HTCのスマートフォンならではの機能として、本体を握って操作する「Edge Sense 2」を搭載しています。

ボディ背面に搭載されている1200万画素(F1.75)+1600万画素(F2.6)のデュアルカメラもハイレベルです。「DxoMark」では、PHOTOスコアが106とハイスコアをマーク。2018年8月4日時点では、スマートフォンのカメラの総合スコアで「HUAWEI P20 Pro」に次ぐ2番目のスコアになっています。

HTC SIMフリースマホ「HTC U12+」を7月20日に日本で発売」にまとめているように、日本においてもSIMフリースマホとしてリリースされています。

【海外SIMフリー】HTCの新型フラグシップスマートフォン「HTC U12+」発表!DxOMark Mobileで103のハイスコア
HTCは、予告していたとおり、新型ハイスペックスマートフォンの発表を行い、新フラグシップモデル「HTC U12+」を発表しました。 「HTC U12+」はAndroidのスマ...

「HTC U12+」の主なスペック

  • OS:Android 8.0
  • ディスプレイ:6.0 インチ(2880×1440)
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.8GHz×8
  • RAM:6GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:12MP+16MP FRONT:8MP+8MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3500mAh
  • サイズ/重量:73.9(W)×156.6(H)×8.7-9.7(D) mm / 188 g

Source

HTC U12+ | HTC 台灣

ZTE

ZTEの最新フラグシップモデルは「Axon 9 PRO」です。

Axon 9 PRO

Axon 9 PRO

「Axon 7」の後継モデルで、ZTEとしては久々のフラグシップモデルとなります。

スペックが高いことに加えて、海外メーカーのハイスペックスマートフォンではめずらしく防水(IP68レベル)に対応しています。

【日本発売期待】「Axon 9 PRO」は反撃期待ZTEのフラグシップスマートフォン | SIMフリー
ZTEのフラグシップスマートフォン「Axon 9 PRO」 ZTEは、ドイツ・ベルリンにおいて新型スマートフォン「Axon 9 PRO」を発表しました。 「Axon 9 PRO」は...

「Axon 9 PRO」の主なスペック

「Axon 9 PRO」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:6.21 インチ(2248×1080)
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.8GHz×8
  • RAM:6GB
  • ROM:128GB
  • カメラ:REAR:12MP(F1.75 OIS)+20MP FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:74.5(W)×156.5(H)×7.9(D) mm / – g

Source

Axon 9 PRO – ZTE

MEIZU

MEIZUからも魅力的なフラグシップモデルが発表されているので紹介しておきます。

他社のフラグシップモデルと対抗するスペックと機能性を持っているのが「Meizu 16」です。

Meizu 16

Meizu 16

「Meizu 16」はSnapdragon 845を採用し、ディスプレイ内指紋認証センサー、狭額縁デザインなど魅力的な仕上がりです。

厚さ7.3mmの薄型ボディで、重さも152gと軽量です。また、価格は2698元(約4.4万円)~とかなり手頃な設定です。

「Meizu 16」の主なスペック

  • OS:Android 8.0 Oreo(Flyme 7)
  • ディスプレイ:6.0 インチ(2160×1080)
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.8GHz×8
  • RAM:6GB/8GB
  • ROM:64GB/128GB
  • カメラ:REAR:12MP+20MP FRONT:20MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:3010mAh
  • サイズ/重量:73.2(W)×150.5(H)×7.3(D) mm / 152 g

Meizu 16 Plus

「Meizu 16」とほぼ同等の基本スペックで、6.5インチという大型ディスプレイを搭載しているのが「Meizu 16 Plus」です。

【日本発売期待】「Meizu 16」シリーズはSD845搭載のフラグシップスマートフォン | 価格は約4.4万円~
MEIZUのフラグシップ「Meizu 16」シリーズ 中国のMEIZU(メイズ)は、「Snapdragon 845」を搭載した新型フラグシップスマートフォン「Meizu 16」シリー...

Source

Meizu 16/Meizu 16 Plus | MEIZU

Razer

Razer Phone 2

Razer Phone 2

アメリカのRazerの「Razer Phone 2」は、快適なゲームプレイを追求したハイスペックなモデルになっています。

Androidスマートフォンとしては最高レベルのパフォーマンスが期待できるハイスペックで、120Hzリフレッシュレートと120Hzタッチ検知に対応したIGZOディスプレイを搭載しています。

【日本発売期待】Razer ゲーミングスマホ「Razer Phone 2」 | 120Hz対応IGZOのハイスペックモデル 防水
Razerのゲーミングスマホ「Razer Phone 2」 アメリカのRazerは、新型ゲーミングスマートフォン「Razer Phone 2」を発表しました。 2017...

「Razer Phone 2」の主なスペック

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:5.7 インチ(2560×1440)
  • SoC:Snapdragon 845
  • CPU:Octa Core 2.8GHz×8
  • RAM:8GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:12MP(F1.75)+12MP(F2.6) FRONT:8MP(f2.0)
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4000mAh
  • サイズ/重量:78.99(W)×158.5(H)×8.5(D) mm / – g

おすすめ記事

ページを最後まで読んでいただきありがとうございます。フラグシップモデルに興味を持っている方におすすめしたい記事を最後に紹介しておきます。

AnTuTu ベンチマークランキングまとめ | スコアNo1のスマホは? 2018年8月ランキング追加
AnTuTuのベンチマークスコアまとめ ベンチマークでNo1スコアを叩き出すハイスペックスマートフォンは何か?についてまとめています。 このページは、スマートフォンのベンチマー...
日本モデルSIMフリースマホ発売情報 | 発売日・価格・スペック ASUS Huawei Motorola OPPO
日本でのSIMフリースマホ発売予定まとめ 日本国内の「SIMフリースマホ」市場は、「格安SIM」が浸透してきたこともあって、着実に成長を続けています。MVNOなどが提供している格安SIMと組み合...
ASUShuaweiOnePlusSIMフリーXiaomi
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント