コヴィア 「FLEAZ Que +N」を11月20日に発表 NFC対応 ジャイロセンサー

コヴィアは、2017年10月31日に、新型Androidスマートフォン「FLEAZ Que +N」を2017年11月20日に発表することを発表しました。

コヴィア「FLEAZ Que +N」

FLEAZ Que +N

「FLEAZ Que +N」は、今年4月にコヴィアから発売された「FLEAZ Que」をベースに、新たにNFCに対応したことが大きな特長です。

参考まもなく日本で発売されるSIMフリースマホ一覧表

「FLEAZ Que +N」の市場での販売想定価格は15800円(税別)です。

Android 7.0

「FLEAZ Que +N」に搭載されているOSは「Android 7.0」です。

4.5インチディスプレイ

「FLEAZ Que +N」は4.5インチディスプレイを搭載。ボディ幅が66.5mmと比較的コンパクトな仕上がりになっています。

基本スペック

CPUは1.3GHzクアッドコアプロセッサを搭載。メモリ仕様は「2GB RAM+16GB ROM」です。

Android 7.0

「FLEAZ Que +N」に搭載されているOSは「Android 7.0」です。前モデル「FLEAZ Que」の搭載OSからバージョンアップされています。

Wi-Fiは5GHz対応

「FLEAZ Que」のWi-Fiは「IEEE802.11 a/b/g/n」準拠に対応しています。5GHz帯「IEEE802.11a/n」にも対応しているのも特長です。

バッテリー取り外し可能

FLEAZ Que +Nはバッテリー取り外し可能

「FLEAZ Que」は2200mAhバッテリーを搭載。バッテリーは取り外し可能となっています。

ジャイロセンサーと電子コンパスを搭載しています。このあたりは低価格スマートフォンとしては充実しています。

「FLEAZ Que」は「USB OTG」に対応。USBメモリーなどのUSB機器を「FLEAZ Que」に接続することが可能となっています。

「FLEAZ Que」のスペックレビュー

「FLEAZ Que」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.0
  • ディスプレイ:4.5 インチ(854×480)
  • SoC:MTK6735A
  • CPU:Quad Core 1.3GHz×4
  • RAM:2GB
  • ROM:16GB
  • カメラ:REAR:5MP FRONT:5MP
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n
  • 指紋センサー:✕
  • USB:micro
  • FDD-LTE:B1/B3/B19
  • W-CDMA:B1/B6
  • バッテリー:2200mAh
  • サイズ/重量:66.5(W)×132.4(D)×10.35(H) mm / 125g

Source

FLEAZ Que+N | covia

SIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント