おすすめ!「g07」の「マルチファンクションキー」でアプリをさくっと起動

NTTレゾナントのオリジナルスマホ「g07」は、デュアルスタンバイデュアルシム(DSDS)対応、指紋認証センサー、USB Type-Cを搭載でおよそ2万円で販売されているコスパ最高のスマートフォンです。

g07 前面

このページには、「g07」の「マルチファンクションキー」という設定について紹介します。「マルチファンクションキー」を設定することでお気に入りのアプリを使いたいときに素早く起動できます。「g07」を手に入れたら設定することを強くオススメしたいです。

「g07」の「マルチファンクションキー」設定

「やすスマ」が昨年12月に購入した「g07」は、DSDSなどの最新トレンドを盛り込んだモデルです。動作性能については、オクタコアプロセッサ(1.5GHz×4+ 1.0GHz×4)を搭載していて、ミドルレンジクラスではスタンダードな性能です。気になる「Antutu」ベンチ結果は下のリンク先にまとめています。興味のある方は、合わせてチェックしてください。

参考【実機レビュー】ベンチ結果もあり!「g07」の基本部分をチェックしてみた

「g07」を購入してしばらく触っていても、ヘビーな用途でない限り、レスポンスについては不満ないレベルに仕上がっています。

使い勝手を向上

さらに、「g07」の使い勝手を向上させるためにオススメな「マルチファンクションキー」を設定してみました。その内容と手順を書いてみます。

なお、「マルチファンクションキー」は、下の写真のように、ボディ左サイドのSIMスロットの下にあります。

g07 マルチファンクションキー

「マルチファンクションキー」を設定するためには、さくっと「設定」の画面を開く必要があります。アプリ一覧などからどうぞ。

g07 設定

「設定」の画面を開いて少しスクロールすると、端末メニューの中に「マルチファンクションキー」があります。

g07 設定 マルチファンクションキー

「マルチファンクションキー」では、「カメラ」、「ライト」、「音声レコーダー」、「選択したアプリの起動」から選択できます。

g07 マルチファンクションキー 選択したアプリの起動

「やすスマ」としては少し迷いました。暗いところで素早く「ライト」を起動できるのはけっこう便利ですよね!
何を設定しようかけっこう迷いました。迷った挙句、圧倒的に使用頻度が高い「Chrome」を設定してみることにしました。

「選択したアプリの起動」をタップすることで、以下のようなアプリの選択画面になります。

g07 マルチファンクションキー Chrome

選択できるアプリが一覧表示されます。今回、設定したい「Chrome」を探して、タップします。そうすると、「設定していいっすか?」っていう感じの表示されます。

g07 マルチファンクションキー Chrome 決定

もちろん、「いいっすよ!」っていうことなので、あとは「決定」を押せば、「マルチファンクションキー」の設定が完了です。慣れていれば、1,2分であっという間に設定することができます。

これで、「マルチファンクションキー」を押すことで「Chrome」を素早く起動できるようになりました。

「マルチファンクションキー」設定まとめ

「マルチファンクションキー」設定は、非常にかんたんにおこなうことができて、使い勝手が間違いなく向上します。

「g07」ユーザーの方で、「マルチファンクションキー」を設定されていない方には、強くおすすめしたい設定です。ただし、残念と感じた点もありますので、書いておきます。

かなり便利な「マルチファンクションキー」ですが、「画面OFF」や「画面ロック」の状態では機能しません。
「画面ロック」された状態であれば、機能しないのは仕方ないです。「画面ロック」設定なしで「画面OFF」状態でも「マルチファンクションキー」が機能しないのはけっこう残念です。

以上、「やすスマ」が「g07」でおすすめする「マルチファンクションキー」設定についてまとめておきました。「g07」の使い勝手の向上のために、参考になってれば幸いっす!!!

g07g07

「g07」レビュー記事の紹介

コスパ最高の「g07」については、別ページでまとめています。ぜひ合わせてチェックしてくださいね!

【実機レビュー】これはすごいハイレベルかも!「g07」のデザインをチェック
NTTレゾナントのオリジナルスマホブランド「gooのスマホ」シリーズの新型モデル「g07」を購入...
【実機レビュー】DSDS対応で気になるSIMスロットもチェック!「g07」の初期設定
NTTレゾナントの新型SIMフリースマホ「g07」を購入しました。さっそくSIMカードを挿して、...
【実機レビュー】ベンチ結果もあり!「g07」の基本部分をチェックしてみた
NTTレゾナントの新型SIMフリースマホ「g07」を購入しました。およそ2万円で、DSDS、指紋...
超コスパ!SIMフリースマホ「g07」のアップデート配信開始
NTTレゾナントのSIMフリースマホ「 g07 」は発売以来、その高いコストパフォーマンスで話題...

参考g07 – gooのスマホ

スポンサーリンク
SIMフリー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました