NTTレゾナント 新型SIMフリースマホ「g08」を発売!デュアルカメラ 縦長ディスプレイ

NTTレゾナント(以下、NTTレゾナント)株式会社は、gooのスマホの新モデル「g08」を2月23日より販売開始しました。

g08

「g08」はフランスのモバイル端末ベンチャー企業Wiko(ウイコウ)が開発・製造を担当。「g08」はNTTレゾナントの「goo SimSeller」において販売されています。

参考まもなく発売されるSIMフリースマホ一覧表|やすスマ

執筆時点(2018年2月23日)で、「goo SimSeller」において、「g08」のらくらくセットであれば最安6800円(税抜、事務手数料込)で購入することが可能となっています。

参考goo SimSeller

gooのスマホ「g08」

g08のデザイン

様々なメーカーとの協力体制のもとで展開している「gooのスマホ」シリーズですが、今回の「g08」は日本にも進出しているWiko(ウイコウ)との協力体制でリリースされました。

5.7インチの縦長ディスプレイ

「g08」の外観でまず目を引くのが5.7インチの縦長ディスプレイ。トレンドとなっているアスペクト比18:9のものです。

搭載されているIPSディスプレイの解像度はHD+(1440×720)。

ボディ幅は72.8mmと一般的な5.2インチスマホと同等レベルになっています。

サイズが似た感じの縦長ディスプレイを搭載した「HUAWEI nova lite 2」を別ページにレビューしていますが、片手で扱いやすいようなコンパクトなサイズ感は非常に好印象でした。

デュアルカメラ

フロントには2000万画素+800万画素のデュアルカメラを搭載。自撮り用のフラッシュも搭載しています。120度の広角撮影に対応していて、大人数のグループショットにおいても背景と一緒に撮影が可能となっています。

リアには1600万画素のシングルカメラを搭載。

Snapdragon 430

SoCには「Snapdragon 430」を採用。CPUはオクタコア(1.4GHzx4+1.1GHzx4)となっています。ベンチマークアプリ「Antutu Ver.6」では総合スコアが45,000ぐらいが予想されます。重たいゲームなどをヘビーな用途でなければ十分軽快に動作するパフォーマンスレベルが予想されます。

メモリ仕様

「g08」は大容量4GB RAMを搭載。内部ストレージ容量が64GB。販売価格を考えると「g08」のメモリ仕様は非常に良い印象です。

DSDS対応

「g08」は3キャリアのVoLTE対応。4G+3Gの同時待ち受け可能なデュアルシムデュアルスタンバイ(DSDS)に対応しています。

g08のトリプルスロット

2つのSIMスロットに加えて、microSDカード用の専用スロットを別に搭載しているのが大きな注目点です。2枚のSIMカード+microSDカードを同時に使用することが可能です。

LTEの対応バンドが1/3/5/7/8/18/19/20/26/28/38/41。比較的多くのLTEバンドに対応しています。

4色のカラバリ

「g08」のボディカラーはチェリー・レッド、ディープ・ブリーン、ブラック、ゴールドの4色展開です。

「g08」のスペック

「g08」の主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 7.1
  • ディスプレイ:5.7 インチ(1440×720)
  • SoC:Snapdragon 430
  • CPU:Octa Core 1.4GHzx4+1.1GHzx4
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB
  • カメラ:REAR:16MP FRONT:20MP+8MP
  • Wi-Fi:802.11 b/g/n
  • 指紋センサー:○
  • バッテリー:3000mAh
  • サイズ/重量:72.8(W)×152.3(H)×8.3(D) mm / 162 g

「View Prime」ベースか?

Wiko製の「g08」は海外で発売済みの「View Prime」とほぼ同等の仕様になっています。「g08」は「View Prime」ベースとするモデルと思われます。

「View Prime」は、Wikoから日本でもSIMフリースマートフォンとして発売済みの「View」の上位に位置するモデルです。

「goo SimSeller」で発売記念特価

「goo SimSeller」では、「g08」と「OCNモバイルONE」音声対応SIMのセット「らくらくセット」が発売記念特価として9800円(税抜・事務手数料込)で販売されています。

さらに先着908名限定ですが、gooポイント会員であれば割引クーポンコードを用いることで3000円OFFとなります。

音声対応SIM契約が条件となっていますが、発売直後からかなり抑えた価格で販売されています。格安SIMデビューを検討されている方は「goo SimSeller」の「g08」ページをチェックしてみてくださいね。

g08 – goo SimSeller

Source

goo SimSeller

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiスマホに興味津々。

やすスマをフォローお願いします
SIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント