「Galaxy S10 Lite」はプレミアムなテイストをもったLite版のスマートフォン【日本発売期待】

どうも、やすスマです。スマホの機能が成熟化する中で、2020年はさらに一層バリューなモデルに注目が集まりそうです。

このページには、韓国のサムスンの「Galaxy S10 Lite」情報をまとめています。

サムスンは同時に「Galaxy Note10 Lite」も発表しています。

「Galaxy Note10 Lite」はGalaxy Noteシリーズ待望のLiteモデル SIMフリー【日本発売期待】
噂の「Galaxy Note10 Lite」情報が正式に公表されました。Galaxy Noteシリーズ初のLiteモデル「Galaxy Note10 Lite」の特徴とスペックをまとめて紹介しています。
両機種は、フラグシップモデルに近い機能で少し手頃な価格という印象です!

「Galaxy S10 Lite」情報

「Galaxy S10 Lite」情報

「Galaxy S10 Lite」は「Galaxy S」シリーズのLite版という位置付けですが、なかなかハイレベルなスペックをもっています。

6.7インチのAMOLEDディスプレイ

6.7インチのAMOLEDディスプレイ

「Galaxy S10 Lite」は6.7インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。ディスプレイに開いた穴に3200万画素カメラを埋め込んだ「Infinity-O Display」を採用しています。

「Galaxy S10 Lite」のボディの幅は75.6mm。「Infinity-O Display」とスリムなベゼルによって、ディスプレイサイズから考えると非常にコンパクトな仕上がりです。

トリプルカメラ

トリプルカメラ

「Galaxy S10 Lite」の背面には4800万画素(メイン OIS)+1200万画素(123°超広角)+500万画素(マクロ)のトリプルカメラを搭載。

第3カメラは望遠カメラではなくマイクロカメラを搭載してきました。「Galaxy Note10 Lite」とはカメラ構成が異なっています。

Snapdragon 855

「Galaxy S10 Lite」はSoCに「Snapdragon 855」を搭載。「Galaxy S10」と同じSoCです。

スペックアップ版の「Snapdragon 855 Plus」がリリース済みですが、現状では十分に高い性能の部類に入ります。

【2019年】「AnTuTu Ver 8」ベンチマークランキング | 強力なハイスペックスマホは?
ベンチマークアプリ「AnTuTu」のランキング結果を紹介しています。ハイスペックなスマートフォンを探している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

メモリ仕様は、RAM容量が6GB/8GB、内部ストレージ容量が128GBです。microSD(最大1TB)の使用をサポートしています。

バッテリーは4500mAhと大容量なものを搭載しています。

ボディカラーは、Prism White、Prism Black、Prism Blueの3色展開です。

「Galaxy S10 Lite」のスペックレビュー

「Galaxy S10 Lite」の主なスペックは以下の通りです。

SPEC
  • OS:Android 10
  • ディスプレイ:6.7 インチ(2400×1080)
  • SoC:Snapdragon 855
  • RAM:6GB/8GB
  • ROM:128GB
  • カメラ:REAR:48MP(F2.0)+12MP(F2.2)+5MP(F2.4) FRONT:32MP(F2.2)
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • 指紋センサー:○
  • USB:Type-C
  • バッテリー:4500mAh
  • サイズ/重量:75.6(W)×162.5(D)×8.1(H) mm / 186g

まとめ

「Galaxy S10 Lite」情報をまとめておきました。

「CES 2020」に展示される予定になっていることから、価格や発売時期などは追って発表されそうです。

「Galaxy Note10 Lite」とともにLite版というモデル名を冠していますが、けっこうハイスペックな部類に入ります。

日本での展開についてもアナウンスはありません。今後の状況を注目しておきたいですね!

LINK Samsung Galaxy S10 Dual-SIM SM-G9730 – イオシス

アンケート

「Galaxy S10 Lite」についてのアンケートを実施しています。お時間がございましたら投票ください。

アンケート

「Galaxy S10 Lite」欲しいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

Source

Galaxy S10 Lite – Samsung

スポンサーリンク
Samsung SIMフリー
この記事がよかったという方はフォローしていただけると大変うれしく思います。
ブログでの更新情報を発信しています。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

ブログを訪問頂きありがとうございます。
格安スマホや格安SIM情報を中心としてスマホを低価格で利用していただきたいと思いながら情報を発信しています。
本ブログ訪問者の方に有用となりそうな製品を提供いただいてのレビューも行います。ぜひご相談ください。
連絡はこちらから→連絡フォーム

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました