【GEARBEST】4種類の配送方法まとめ 送料と到着日数の目安

このページには、GEARBEST(ギアベスト)の配送方法についてまとめています。GEARBESTには4種類の発送方法があります。それぞれの配送方法の送料や注意点をまとめておきます。

GEARBESTロゴ

GEARBESTの発送方法まとめ

GEARBESTは、多数の中国ブランドのスマホやガジェット等を取り扱っているWeb通販サービスです。

「GEARBEST」のページには、コスパに優れて魅力的なSIMフリースマホが多数あります。

いざ、魅力的なモデルを見つけて購入しようと思ったときに気になるのが、商品の発送方法です。

例えば、執筆時点(2017年10月9日)にやすスマ@yasu_sumaが狙っている「Huawei Nova 2」の配送方法を表示させてみました。

GEARBEST nova 2 配送方法

選んだ発送方法によって、配送にかかる目安の日数や料金が異なっています。ただし、商品によっては配送方法が限定されることもあります。また、商品のある倉庫によって、配送にかかる日数が伸びる場合があります。

GEARBEST 配送方法

それぞれの発送方法について紹介していきます。

Unregistered Air Mail

「Unregistered Air Mail」を選択した場合にかかる送料は無料です。無料というのはうれしいところですが、手元に商品が届くまでに15~30日ほどかかります。

基本的には追跡ができないです。急いでおらず、追跡が必要ないような低価格の商品を購入する際に適した発送方法です。

Registered Air Mail

「Registered Air Mail」は追跡ができる発送方法ですが、手元に商品が届くまでに15~30日ほどかかります。

「Registered Air Mail」の送料は0~300円程度です。

「Unregistered Air Mail」同様に、それほど急いでいなくて、低価格な商品に適した発送方法です。

日本到着後は、日本郵政の国際郵便の追跡ページで商品の状況を追跡することができます。

参考EMS(国際スピード郵便) – 日本郵便

Priority Line

「Priority Line」は2016年8月より選択可能となった配送方式です。「Priority Line」を選択した場合、手元に商品が届くまでに6~10日ほどかかります。

「Priority Line」の送料は0~1100円程度です。スマートフォンやタブレットなどの高額商品の送料は低めに設定されています。

日本への到着後は、日本郵政または佐川運輸で配送されます。当然ながら追跡することも可能です。

設定されている送料次第ですが、コストとスピードから考えても「Priority Line」を選ぶメリットは大きいです。

Expedited Shipping

最も早く入手できる可能性が高い発送方法が「Expedited Shipping」です。「Expedited Shipping」を選択した場合、手元に商品が届くまでに2~7日ほどかかります。

送料は0~3000円(リモートエリア追加料金あり)となっています。

Expedited Shippingの注意点

「Expedited Shipping」では基本的にDHLを使って配送されます。「Expedited Shipping」を利用する際の最も大きな注意事項は、送料に30ドル追加される「リモートエリア」が設定されているということです。発送先が「リモートエリア」かどうかの確認が必要です。

GEARBESTで楽しいショッピング

以上、GEARBESTの配送方法をまとめておきました。全般的に送料は低めに設定されていて、商品によって配送方法を選ぶことができるのはうれしいポイントです。

「GEARBEST」の発送方法を理解して、ショッピングを楽しんでいただきたいと思います。

Gearbest

海外SIMフリースマホのクーポン情報

「GEARBEST」では海外のSIMフリースマホを多数取り扱っています。頻繁にクーポンが発行されていて、別ページにクーポン情報をまとめています。

GEARBESTSIMフリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ格安SIMベスト3
Y!mobile(ワイモバイル)

混雑時でも安定した高速通信を実現。スマホプランには10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。SIMカード単体契約(新規・MNP)の特別割引も魅力的です(条件あり)。SIMフリースマホと通信バンドの相性が良く、好きなSIMフリースマホと組み合わせて使いたいですね。

UQモバイル(UQ mobile)

混雑時でも安定した高速通信を実現。「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」があり、利用状況によってプランを選ぶことができます。au回線のサービスということで、利用できるSIMフリースマホが限定的なのは注意が必要です。

楽天モバイル

注目ポイントはなんといっても「スーパーホーダイ」プランです。低価格であることはもちろんのこと、低速モードが最大1Mbpsになっているのが魅力です。10分以内のかけ放題(回数無制限)が組み込まれています。さらには最低利用期間を選ぶことができます。サブブランド以外では頭一つ抜けている印象です。

この記事を書いた人
やすスマ

趣味はスマホ、タブレット、ブログ。HUAWEIのスマートフォンとタブレットを愛用しています。最近Xiaomiの驚愕コスパのスマートフォンに興味津々です。

やすスマをフォローお願いします
やすスマをフォローお願いします
やすスマ

コメント

  1. tt より:

    こんにちは。
    自分はHuaweiのスマートフォンを購入したのですが、配送方法は無料のものでSingPost Registeredとなっています。Estimated shipping timeが10〜25日になっているのですが、shipped outのメールが購入から2日後くらいに来ました。つまりは1週間程度で到着するということなのでしょうか?

    • やすスマ やすスマ より:

      tt 様

      管理人のやすスマです。
      コメントを書き込みいただきありがとうございます。
      Redmi Note 5をSingPost Registeredで購入した際には5/21に発送、6/1に到着でした。
      到着までの日数は状況等によってかなり前後するということです。

      Huaweiのスマートフォンの到着が待ち遠しいですね!

      以上、参考になれば幸いです。