Google「Pixel 4a」で楽天モバイル「UN-LIMIT」物理SIMを設定する方法【楽天回線対応製品でかんたん】

この記事は約6分で読めます。
やすスマ
やすスマ

このページを読んでいただきありがとうございます。ガジェットブロガーのやすスマ(@yasu_suma)です。「Pixel 4a」を主力機種として使うためにセットアップを進めています。

この記事には、Google「Pixel 4a」で楽天モバイル「UN-LIMIT」物理SIMを使う設定方法を紹介しておきます。

とはいえ、「「Pixel 4a」が楽天回線対応製品に追加」に紹介しているように、「Pixel 4a」は楽天モバイルの楽天回線対応製品なんです。

楽天モバイル販売のスマートフォンと同じ感覚でかんたんに設定を進めることができます。

そもそも「Pixel 4a」ってどんなスマホなの?という方は、ぜひ「「Pixel 4a」レビュー」をご覧くださいね。

LINK UN-LIMITプランは1年間無料>>楽天モバイル

Google「Pixel 4a」での楽天モバイル「UN-LIMIT」物理SIMの設定方法

Google「Pixel 4a」での楽天モバイル「UN-LIMIT」物理SIMの設定方法

今回、楽天モバイル「UN-LIMIT」物理SIMを挿すのはSIMフリースマホ版「Pixel 4a」です。

筆者が検証した環境は、パートナー回線エリアとなっています。拡大しつつある楽天回線エリアに早く入ってくれればいいですがねぇ…

楽天モバイル「UN-LIMIT」の物理SIMを「Pixel 4a」に挿す

楽天モバイル「UN-LIMIT」の物理SIMを「Pixel 4a」に挿す

さっそく、「Pixel 4a」に楽天モバイル「UN-LIMIT」の物理SIMを挿していきます。

なお、「Pixel 4a」は1枚の物理SIMと1枚のeSIMに対応。物理SIMとeSIMを組み合わせてデュアルSIM環境を実現することが可能なんです。

LINK 低価格なeSIMプランを提供→ IIJmioモバイルサービス

「Pixel 4a」では楽天モバイル「UN-LIMIT」の物理SIMを自動で認識

楽天モバイル「UN-LIMIT」の物理SIMを挿して、「Pixel 4a」を起動するとすぐに「4G」表示が出てきます。

「Pixel 4a」では楽天モバイル「UN-LIMIT」の物理SIMを自動で認識

「Pixel 4a」のAPN設定を確認すると、「rakuten.jp」が自動で選択されていることが分かります。

「rakuten.jp」が自動で選択

この状態で、平日午前9時台に楽天モバイル「UN-LIMIT」回線の速度を計測した結果がコチラです。

平日午前9時台にインターネット速度を計測

ちゃんとデータ通信できていますね。パートナー回線エリアとしては十分な速度かと。

もちろん、通話もできるようになっています。

これで、あっという間に楽天モバイル「UN-LIMIT」で通話とデータ通信ができる状態になりました。

「Pixel 4a」に「Rakuten Link」をインストール:SMS認証も問題なし

「Pixel 4a」に「Rakuten Link」をインストール

次に楽天モバイル「UN-LIMIT」プランを使う際の核となる「Rakuten Link」をインストールしていきます。

「Google Play」から「Rakuten Link」をダウンロードしてインストール。

あとは、「Rakuten Link」を起動して、画面の指示に従って設定を進めればOKです。

ソフトバンク版「HUAWEI Mate 20 Pro」で楽天モバイル「UN-LIMIT」を検証」に紹介しているように、機種によっては難関となるSMS認証ですが、「Pixel 4a」の場合は自動的に認証コードが入力されてめちゃラクチンです。

SMS認証

なお、楽天モバイル「UN-LIMIT」で国内通話が基本的に使い放題となるのは「Rakuten Link」利用時のみ

標準の電話アプリで発信していて、後で通話料が発生していて後悔ということにならないように、そのあたりには十分に気をつけてくださいね。

\キャンペーン情報はコチラ/

「my楽天モバイル」をインストールしておくのもオススメです

「my楽天モバイル」をインストールしておくのもオススメ

また、データ利用量や利用料金などが確認できる「my楽天モバイル」もさくっとインストールしておくのがオススメです。

うちの環境が「パートナー回線エリア」であることも確認できちゃいます…

楽天モバイル「UN-LIMIT」で最大1Mbpsの通信速度にLIMIT(低速モード)した結果」にも紹介しているように、データ高速モードのON/OFFの切替はこの「my楽天モバイル」でカンタンに行うことができます。

「Pixel 4a」での「Rakuten Link」発信時の番号通知もOK

「Pixel 4a」の「Rakuten Link」発信での番号通知もOK

また、Wi-Fiを有効にして「Rakuten Link」で発信してみても、受信端末にはちゃんと番号が通知されていました。

楽天回線対応製品以外の一部の機種では、Wi-Fi環境での発信が非通知になってしまうことがあります。「Pixel 4a」だとしっかりと番号通知が機能しているあたりも安心できるポイントです。

これで、「Pixel 4a」で楽天モバイル「UN-LIMIT」物理SIMを使うための基本設定は終了ですね。さすが楽天回線対象製品ということでめちゃくちゃカンタンです。

\キャンペーン情報はコチラ/

まとめ:Google「Pixel 4a」での楽天モバイル「UN-LIMIT」物理SIMの設定方法

楽天モバイル「UN-LIMIT」物理SIMの設定方法

以上、Google「Pixel 4a」で楽天モバイル「UN-LIMIT」SIMを使う設定方法を紹介しました。

「Pixel 4a」はさすが楽天回線対応製品ということで、非常にスムーズに設定することができます。

楽天回線対応製品以外だと、上手く使えなかったり、一部の機能が制限されていたりすることもあります。「Pixel 4a」ではそのあたりを心配する必要がないので安心して使えそうですね。

「Pixel 4a」と楽天モバイル「UN-LIMIT」の組み合わせは魅力です

「Pixel 4a」と楽天モバイル「UN-LIMIT」の組み合わせは魅力

筆者は、楽天モバイル「UN-LIMIT」の利用端末として「OPPO Reno A 128GB」を使ってきました。

ところが、「「Pixel 4a」レビュー」に存分に紹介しているように「Pixel 4a」の魅力を実際に体感。

楽天モバイル「UN-LIMIT」を使うための機種は「Pixel 4a」に変更することを決めました。

現在、楽天モバイル「UN-LIMIT」では多数のキャンペーンを実施しています。「UN-LIMIT」プランが1年無料であったり、初期費用相当分のポイント還元などオトクなキャンペーンとなっています。

SIMフリースマホ版「Pixel 4a」で楽天モバイル「UN-LIMIT」の利用を検討されている方は、楽天モバイルのキャンペーン情報をチェックしてみてくださいね!

\キャンペーン情報はコチラ/

「Redmi Note 9S」も楽天回線対応製品に追加

「Redmi Note 9S」も楽天回線対応製品に追加

楽天モバイルは、Xiaomiの「Redmi Note 9S」を楽天回線対応製品に追加しています。

「Pixel 4a」と同様に「Redmi Note 9S」は楽天モバイルでの取り扱いはありませんが、安心して楽天モバイル「UN-LIMIT」を使える機種と公式に認定されています。

詳しくは「Xiaomi「Redmi Note 9S」が楽天回線対応製品に追加きたーー!」にまとめているので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

以上、参考になれば幸いです!

※本記事の内容は原稿執筆時のものです。

Source

楽天モバイル
Google Pixel 4a – Google

コメント

タイトルとURLをコピーしました